« 連休いかがでしたか? | Main | 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する »

学ぶ子の育つ家  本を並べる

★朝日住まいづくりフェア2013 ご招待券プレゼントはこちら★

***************

P1130305


「頭のいい子の育て方」
という本を読みなおしてます。

東進ハイスクール講師で有名な
安河内哲也さんの本です。

小さなお子さんがいらっしゃるクライアントさんが多いのですが、
自然の中で感性豊かに、そして、
‘学ぶことが好きな‘お子さんに育ってくれるといいなあ・と
思いながら、設計してます。

本の中には、
「頭のいい子が育つ家庭環境のつくり方」という項目があって、
具体的な方法が沢山書いてあります。

たとえば、

・「食卓」「居間」を、家族全員の勉強空間にする
・家のあちこちに本を散らばしておく
・うるさい環境でも勉強できるようにさせる

など・。

「なぜ、子供部屋での勉強はお勧めできないのか?」なんていう
項目も。(小さい子向けかな)

設計者としても、結構納得できるところや、実感としてあるところもあるので、
気になる方はご一読くださいね。

本は、家中にあるといいなあと、
私も思い、個室以外にも本を置けるスペースを
よくつくります。
(自宅にも本棚は6本)
家族が読んでる本に触れるというのが、良いと思います。

Img_0208
こちらは、去年完成のS邸。二階の廊下を広げて、天井いっぱいの本棚にしました。
ご両親も大変な勉強家で、沢山の本をお持ちです。
お子さんも興味いっぱい、手に取ってくれることも
あるのではないでしょうか。

P1030913
こちらは、キッチンの前に本棚があって、
ダイニングテーブルで、本を読んでる様子です。
伺った時に、お気に入りの本を見せてくれました。

Senzoku22

Senzoku23
建築で造り付けなくても、
手持ちの本棚を、LDに置いた例です。
まるで、図書館か本屋さんの子供コーナー!
伺った時も、本を楽しそうに読んでいました。
こちらは、廊下に造り付け本棚をつけました。

興味を刺激する仕掛けとして、
本棚はとても有効です。
(ソファやTVの横に置いていくだけのも良いのだそうですよ。)


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ


|

« 連休いかがでしたか? | Main | 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 連休いかがでしたか? | Main | 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する »