« 本当は | Main | 小塚さん おめでとう! »

歌舞伎座

Kuma

歌舞伎座こけら落としの
ニュースが賑やかですね。

こちらを設計したのが、
建築家 隈研吾さんです。

帯にある通り、
世界中からオファーが途切れない、
著名な建築家です。

(本当に、日本は、優秀な建築家が多い!)

東京では、根津美術館や、浅草文化観光センター、
地方では、
那須町の石の美術館、那珂川町馬頭広重美術館
などが有名です。

それぞれ、一般の方でも、
十分に魅力を味わえる建物なので、
是非お出かけください。

で、件の、歌舞伎座。

「昔の建物になじんだ人は新しい建築を絶対に褒めない」(著書から)

という法則がある中、

建築設計界・歌舞伎ファン・
何を作っても批判されそうな中で、
あえて、今までの様式を継承する形でのぞみ、
今のところの報道を見る限りでは、
好意的に受け入れられてるようです。

ニュースでは、若い担当スタッフの方が、
改良した点などを説明していました。
(花道が見やすくなるような座席の角度など)


本も、かなり建築界のことが正直に書かれてるようで、
興味深く読みました。

歌舞伎座は、大学生の時に一度行ったきりで、
ずいぶん古い建て物だなあ・・という印象だけでしたが、
チケットがとりやすくなったら、
又、行ってみたいですね。

Nezu
(青山 根津美術館 アプローチ・  カフェもすてき)

Asakusa2
(浅草 文化観光センター・雷門の前です。最上階まで行くと・・・↓こんな風景が!!!! 是非。)

Asakusa1


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 本当は | Main | 小塚さん おめでとう! »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本当は | Main | 小塚さん おめでとう! »