« お掃除サイン | Main | 断熱材施工 »

見学会にいく時は

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

P1130114

私にはお仕事バックが、二つあって、
一つは、黒レザーのハードなタイプ。
現場に持っていっても大丈夫。

もうひとつは、
写真の、ミナペルホネンの布製のバッグ。

なんで、これが仕事用かというと、
衣類と同じ生地でできていて、
柔らかくて、建物を傷つけないから

他の設計者さんの見学会にお呼ばれすることも多いですが、
そこは、お客さまにお引き渡しする前の、
大事なお住まい。
最近は、小さなお子さんご遠慮ください・手袋をお付けください、
とお願いしている予約制の見学会がほとんどになりました。
で、盲点が、バッグ類。
金具で壁を傷つけてしまう可能性もあります。

玄関で預けられる時は預けて、
持ちまわる時は、小ぶりなものか、
柔らかいもので・。

又、裸足のサンダル履きではお出かけにならないよう。
靴下を持っていかれるといいです。

メーカーの建てているモデルハウスではないので、
見せてくださるクライアントさんに感謝しつつ、
お互い気持ちよく、大事な空間を味わうことが大事だと思います。

又、沢山見学して、良しあしが混乱してしまう・というような時、

「一番、居続けたかったのは、どの家だろう?」

と、思い返して見るのもいいと思います。

設備や収納の量、仕上げや日の当たり方・などは、
環境や予算で、かなり変動しますが、
同じ設計者が作った家というのは、
どこか共通の空気感があるものです。 

私の設計した家を見た方の共通した感想は、

「のびやかさ・解放感」 が、一番多いですね。

Fuji13


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

|

« お掃除サイン | Main | 断熱材施工 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お掃除サイン | Main | 断熱材施工 »