« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

ルイスポールセン ブラケットの高さ

Hg24

H邸 現場の様子です。

これは、玄関ドアの横につける、ブラケットの位置を確認してる様子です。

ブラケットは、

照明プランナーの稲葉裕さんがセレクトしてくれた、
ルイスポールセンの

PH 3-2 1/2 Wall

下方に、やさしい光が広がる、
印象的なデザインです。


高さを決めるのが難しい。

メーカー指定の位置は、結構低いので、
現場で調整してください、と言われたのですが、
5cmでも上げると、
傘が全く違って見えるのです!

邪魔にはならなかったので、
指定ぴったりの位置に決めました。

もちろん、クライアントさんと一緒に確認。

照明は、ご主人さまの背の高さにも関係するので、
設計者のデザイン上の判断だけでは、
決められません。

ご面倒でも、
一つ一つご確認いただくことで、
納得のいく家づくりができると思います。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

もうすぐ映画公開

Meishi

お気づきの方もいるかどうか・。

使っている名刺入れは、
イームズの椅子のデザインがあしらわれた、
アメリカ製のもので、
一目ぼれしたお気に入り。

同じシリーズで、別のデザインもあるので、
他の設計者さんとデザイン違いで名刺交換することも。

もうすぐ、イームズの映画が公開されるよう・・。

楽しみですね!


***************

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

こんな言葉

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

俳優木村拓哉さんの言葉に

「手を抜く方が疲れる」

というのがあるそうです。


すごい。
プロですね。


ここまで言い切れませんが、
私は、
「手を抜くのは気持ち悪い」と
思います。

わからないこと・気になることをそのままにしておくのも、
肩に何かがのっかってるようで、
ずっと気持ち悪いです。


それにしても、SHOCKの堂本光一さんといい、
ジャニーズもすごい人たちがいますね。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

ステンドグラス

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

Sutendo

アトリエあんさんぶるさんから、
ステンドグラスのデザインとサンプルが届きました。

ガラスは、それだけで見ていても十分きれいだけれど、
カットされ、構成されてますます、
空間にマッチした、輝きが出てきます。

ステンドグラスを使いたいけれど、
モダンな住宅に合うかな?
と思われる方にも、
ぴったりのデザインを出していただいています。

(アトリエあんさんぶるさんの作品は、軽井沢聖パウロ教会の入り口ドアでも
 見ていただけます。)


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

サクラサク×サクラサク

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

Sakura

熊谷、桜満開になりました。
ちょっと雨模様で残念ですが、
このまま気温が低ければ、
週末には、熊谷堤の夜桜が楽しめそうです。

ところで、
次男、サクラ咲かずとお伝えしておりましたが、
追加合格ということで、
希望通りの大学に進学できることになりました。
応援して下さったみなさま
有難うございました。

息子は遅れてきた満開の桜 ヽ(´▽`)/  ですが、
親的には、私立の前期授業料を二度納める!!。゜゜(´□`。)°゜。という、
写真通りの雨もようでもあります・・・。
→何人かにご指摘いただきました。入学金以外返還されます。

ともあれ、満面の笑顔が見られて、
親としては、本当にうれしいです。


*これから大学受験される方のために*

補欠になってることは知らされず、
3月末に合格連絡が来る学校もあります。
電話は、知らない番号でも出る!
(夜間息子の携帯にかかってきました。いつもなら自室に置きっぱなしで、とらない。)
ということを、ご家族でお気を付けください。
出なければ、次の人に回ってしまいます。 w(゚o゚)w ゾゾ~

但し、追加合格は、レアケースのようです。
(塾でもびっくりされた)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (2)

JIMBO スイッチプレート グレー

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

P1130147

JIMBOのスイッチプレートです。

スイッチプレートもいろいろありますが、
H邸では、NKシリーズを使います。

グレーは、一部の壁がグレーなので、
合わせました。

ちょっと高価で、ネームプレートなどもないので、
あまり使うことは無いですが、
こだわる方には、使い勝手の良いデザインです。

美術館用にデザインされたとか。

他、ステンレス製を使ったり、
パナソニックのコスモシリーズ スクエアを使ったり、
空間の雰囲気と使う方の便利さを考えて
選ぶようにしています。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

H邸  現場の様子  電気配線など

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

H邸 現場は、順調に進んでおります。

毎週末、Hさんご夫妻も同席で、
現場定例会議を行っておりますが、
昨日は、主にTV配線などの打ち合わせでした。

Hg12

さあ、これは何インチでしょうか。

60ⅴ型です! (憧れますね!)

今回は、すっきり壁掛けなので、
位置をぴしっと決めるために、
こんな実物模型も工務店さんに作ってもらいました。
(田村建設さん、いつも有難うございます! (o^-^o) )

位置を色々変えてもらい、
見る場所も変更しながら、ご検討いただきました。

H邸のリビングは、かなり広い方なので、
テレビへの引きも十分あり、
圧迫感なく、ホームシアターを楽しんでいただけると思います。

スピーカーも選んでいただきましたので、
隠蔽配線で、TV周りもすっきりです。

又、
床材(パイン材)も張られていました。

作業場所を見ると・・

沢山の梱包ケースが開けられて、
目立つ場所には、良い材料を・・と選んで
きれいに並べていただいていました。

こんなひと手間が、
出来上がりの良しあしに
出てくるんですよね!


真面目な大工さん・監督さんに感謝です!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

テンションが違う家族

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

やっと!元気になってきて(今回は時間かかりました・)
普段通りになりました。

ダンナは、
 
「弱ってるくらいがちょうど良かった・・。 (p_q*) 」

と、
妻の体調を全く気遣わない発言。

「おれさ、妻がこれだけ寝込んで初めて知ったけど・・・・。
 すごくうざったかったんだな・・・・・・。」

(#`皿´) 


そういうダンナも、
朝からハイな人なので、
うちでは疲れて元気ないぐらいが、ちょうどいいです。 

長男も、同級生からもうるさいと言われるくらい、
なんかいつも元気。  (*^ω^*)ノ彡

次男だけが、
低め安定。

よく観察しないと、
元気ないのか、楽しいのか、家族でもわかりません。

塾から帰ってきても、
ディズニーシーから帰ってきても、
同じテンションで

「ただいま・・・ ( ̄▽ ̄) 」

と、言います。


子供が二人一緒にいると、
どっちの空気に合わせたらいいのかわかりません。
テンションの高いうざったい二人の親に囲まれて、
次男は一人毎日、じっと耐えてます。
(案外他から見たら、普通の子なのかも・。)


**************

いつも、春先の忙しさで忘れてしまう長男の誕生日。
今年は、フェイスブックでお知らせが来ました。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

待機児童

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************


ニュースを見てて、
思わず、憤ってしまうことがありますが、
今日のNHKの待機児童問題も。

たくさんのお母さんたちが、
仕事を継続したいと考えていて、
なのに、子供の受け入れ先がなくて、退職していく状況。
涙ぐむお母さんの様子は、身につまされます。
(私も議員さんへの陳情など、よく行ったので、気持ちはよくわかります。)


子供を預けられれば、

正社員の仕事も続けられる
税金を納めてくれる
世帯収入が増えれば消費も増える
スキルのある人材を活用できる
ご主人一人に世帯収入を頼らなくていいので仕事の仕方が変わる
二人目三人目も持ちたいと思う
祖父母が孫にかけるお金も増える・・


子供も税収も人材も増えて、
社会全体のメリットは
すごく大きいんだと思うんですが。
(福祉の問題と限定的にとらえてるのでは?
 国策として、子供を預けやすくすることと、大学費用を半額にできれば、
 子供はもっと増えるのでは。
 そういう国もあるんですよね。)


先日、飲食店でお話しした学生さんは、
保母さんの仕事の求人がなくて・・とこぼしてましたが、
なにかうまく歯車がかみ合って無いようで、
すごく歯がゆいですね。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

家は背景

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

Tairu

今、H邸のモザイクタイル検討中です。

最近、見学会にいくと、
必ずと言っていいほど、
華やかなタイル・大きな柄の輸入壁紙・を
見るようになりました。
クライアントさんによる、セレクトがほとんどです。

設計者がつくる空間は、クールなものが多いので、
個性的で楽しい感じになりますね。

派手な柄を使う時気をつけ方がいいなあと思うのは、
全体から判断すること。
あまりにトーンが違ったり、イメージが変わると、
そこだけ浮いてしまいます。
又、ベッドカバーなどファブリックの柄も影響しますから、
単体で考えない方がいいですね。

私が色や柄、素材を選ぶとき気をつけてるのが、

「あまり流行の中心を狙わない」
「経年変化する自然素材をシンプルに使う」
「昔からある手法・プロダクトを使う」

の3つ。

店舗と違って、20年は模様替えしないおうちですから、
「その時の旬!」をストレートに取り入れると、
10年後、あれ・古いな・・と感じたり、
自分自身の好みも変わって、かえってコーディネートが難しくなります。

私の世代だと黒い家具が流行ってたり、
コンクリート打ちっぱなしが人気だったり。
ナチュラル志向の今では、あまり見られません。

自然素材をシンプルに使うと、
あめいろに変わっていく経年変化を楽しめたり、
ファブリックや家具・小物で雰囲気を変えられたり、
時間がたっても、色褪せないので、お勧め。
和風でも、北欧風でも、好みの生活ができます。


プロダクトは、2年経ったら廃番になってた・
というのがあまりに多いので、
できれば避けたいなと思います。

「家は背景」


長い時間の変化に耐えられるような、
ちょっと控えめなくらいのつくりが、
いいのではないかなあ・と
いつも考えています。


*******
10年程度前設計したお住まい例(写真は当時)

15

Photo2


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #14  ベッドサイドに

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

ルイスポールセン社のご了解を得て、
美しい照明の写真をご紹介しています。

0743_toldbod_155_wall1

white on white あるいは black on white。

Photo Copyright: Louis Poulsen

*********************

ベッドサイドのブラケット・憧れますね!

今現場進行中のH邸では、ルイスポールセンのAJランプが、
ベッドの両サイドに来ます。

最初からベッドの大きさと位置が決まっていれば、
ちょうどいい場所にペンダントやブラケットを吊るすのも
すてきですよ。

何しろ、日本の寝室は、
天井に大きな蛍光灯がついていて、
眠る前にちょっと本を読む・といったことが
しにくい作りがほとんど。
寝る前に、蛍光灯の光を浴びるのも
熟睡出来ない原因になります。

ホテルとまでいかなくても、
ちょっと遊んでみても良いですね。

ブラケットの位置は、
ベッドマットレスからの高さが、器具によって決まってますから、
メーカーに聞いてみましょう。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

いきなり春!

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

寝込んでるうちに、いきなり春になってました!

習慣で暖房のエアコンつけたら、
暑かったですよ! (゚ー゚; 
見回すと、菜の花も満開。
サクラもぽつぽつ咲いてるではありませんか。
ダウン来て出たら、半袖の子供がいました。

今までの春ショット お気に入りをご紹介。

熊谷近辺です。
週末はお出かけを。

Na1
(荒川土手・自宅前)

Sakura2

Sakura4
(荒川つりぼり近辺)

Sakura2_2
(熊谷運動公園)

写真にはありませんが、熊谷堤の夜桜もすてきですよ!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

宝くじがあたったら?

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

先日OBクライアントさんにお会いした時、
「宝くじが当たったら、伊藤さんに
 二軒目を自由に作ってもらう、というのを想像して楽しんでます。」
と言われて、お互い笑ってたのですが、
「自由」って言われて、予算に糸目が無かったら、
私はどんな設計をするんだろうなあ・と考えました。

それは、良い家ってどんなのだろう?と
考えることにもなるのですが、
真っ先に思うのは、
自然環境ですかね。

名作の家で、いいなと思うものって、

フィンユール邸
コルビジェのカップマルタンの休暇小屋
コルビジェの母の家

など、シンプルで、小さくて、大地にそっと置かれた平屋で、
海や緑が近いものが多いです。
環境とのかかわり方が、あざとくなくて、良いです。

風と緑が印象に残るような、
そんな家が作りたいな。
建物は、こじんまりしていて、
照明がとびっきり美しいのがいいなあ・。

それにしても、
たった8畳の大きさのカップマルタンの簡素な小屋に、
スタッフ5人を6カ月もかけて計画案を作るのだから、
設計って、奥が深いです。


とりあえず、宝くじ、買ってくださいね。笑


********

風邪こじらせて、気管支炎になってしまいました。
(気管支弱いので、時々発症してしまいます。気管支拡張のシールが手放せません。)
電話でのガラガラ声、ご容赦ください。
仕事には元気に出てます。ご心配なく。 (o^-^o)


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (2)

又快挙!

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

今日のニュースで、建築家伊東豊雄さんの
プリツカー賞受賞!が報道されてました!

Hb7

先日行ってきた講演会がまさにその伊東豊雄さん。
(このひとがきの向こうで、お話し中)

日本は2010 SANNA 以来の6人目。

建築界のノーベル賞と言われてる賞ですから、
本当にすごいことです!


実は、国内ではあまり話題にならないけれど、
日本の建築家は、独創的で、世界的な評価がとても高いと言われています。
現在世界で活躍中の建築家の名前を挙げると、
伊東豊雄・SANNA・坂茂・安藤忠雄・隈研吾・・などなど・・。
日本人にもおなじみのルーブル美術館のランス別館(2012)は、SANNAのデザインです。

ここまで有名でなくても、
建築家全体のレベルが高い・とも言われていますが、
デザイン力だけでなく、施工レベルも高いと言えます。

そんな優秀な才能が、
もっともっと、日本国内でもひろく、
認知され、
活用されないものかと、
思います。

****************
プリツカー受賞建築家ってどんな作品作ってるの?と疑問の方。

 日本で体験できるお勧めは

 *SANNA(妹島和世+西沢立衛) 金沢21世紀美術館
  (なぜ美術館にこんなに沢山子供や市民がいるんだ?と世界の関係者を驚かせた)
 *丹下健三 東京カテドラル(中に入ってみてください。コンクリートの構造美と大迫力!)
 *伊東豊雄 仙台メディアテーク (構造が有名ですが、コラボしたインテリアも楽しいです)  
 *安藤忠雄 表参道ヒルズ (ショッピングだけでなく建築の面白さも体験してください)
 *槇 文彦  代官山ヒルサイドテラス (名作です) 


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

卒業式

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

次男男子校の卒業式でした。

名物式典も、
自粛のお達しで、いつもよりおとなしかったようですが、
普通では無かったですね。

入場スタイルからして、
クラスごと遊んでいて、
全員サングラスにイアホンのSPスタイルで登場したり、
次男のクラスは、
全員二列隣のクラスメートと手をつないで出てきてました。

式が終わっても、
肩組んで、校歌歌う歌う!

Picture031613_113955

ともかく、おめでとう。

私は、大学の入学式にいく予定ないし、
長男大学の卒業式も行かないし、
人生の中で、
子供の学校関係の式典、最後の参加となりました。
(東京大学は、父兄が行くと、建築家安藤忠雄さんに一喝されます。)

(ビデオカメラ構えてるお父さんが多くてびっくり!
 高校生になっても、小学校の運動会のように、記録するんですね。
 マメです! ちなみにうちのダンナは、自宅で爆睡。)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

美しい照明がある暮らし  #13  ペンダントの使いかた

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
美しい照明のある空間をご紹介しています。

0731__charlottenborg_22181

ペンダントというと、
住宅のダイニングテーブルの上、というのが
日本では一般的ですが、
北欧では、この美術館のように、
公共建築の大きな空間でも使われるようです。

クールになりがちな現代美術館も、
ヘリンボーンの床材と、ペンダントで、
あたたかなニュアンスが出ていますね。

**************

デンマークの公共施設では、機能的な照明器具としてペンダントが使われます。

073-1、073-2:
「PH 6?-6」は、このシャルロッテンボー美術館(Charlottenborg)の展示室のために
リ・デザインされました。

トップシェードが大きいのは、真横方向にも光を放って、高天井の展示室の壁を
照明するためです。


Photo Copyright: Louis Poulsen

**************

風邪がなかなかすっきり治らず、
ご迷惑をおかけしています。
休んだり、仕事出たりしてます。

体が元気でないと、元気な発想が出ませんね。
早く治そう!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

風邪ひいた

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

風邪ひいて、熱出して、
何日か寝込んで、
本日午後から復活です。

ほんと久々のダウンで、
珍しいね・とダンナにも言われましたが、
寒かったからかな。

寝込んでる最中、
近所に出かけた次男からお昼頃電話。

「お昼ご飯は?」 というので、

ついね、自分のごはんを心配してるんだと思って、
「自分でなんとかして」と言ったら、

「お母さんのごはん ( ̄▽ ̄)/ 」

そうか、お母さんの心配できるような
大人になってたってことね。(そりゃそうだ。もうすぐ大学生だもんね。)
お小遣いで、杏仁豆腐も買ってきてくれました。

美味しかったです。

寒暖差が激しいので、
皆さんもお気を付けくださいね!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

工務店さんから聞いた困ること

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

今度一緒にお仕事をしていただく工務店さんと、お話していたところ
こういう困ったことが多いんです・と
聞きました。

*自然素材に対するクレーム
*親戚や近所の人の意見で不信感を持って、現場の進行に影響が出ること

自然素材は、イメージが独り歩きしていて、
「体によさそう」「おしゃれ」と選ばれる方も多いと思いますが、

・木は割れます
・塗り壁はむらも出るし、すいたり必ずひびが入ったりします
・紙の壁紙は変色したり裂けたりします
・木の素材は手入れをしなければ、かびたり腐ったりします
・やわらかい木のフローリングは、椅子を引きずっても傷つきます

調湿効果・木の香り・肌触り・・・
天秤にかけて、やっぱり自然素材がいいなあと選んだら、
許容範囲の変化や、メンテナンス不足で起こったことに関しては、
クレームとしてあげない・というのがルールですね。
(中には、わざと入れる柱の背割りにも欠陥だと言ってくる人もいるとか・・)

私のお客様は、さすがに引っ越してすぐは傷に敏感ですが、
お子さんが走り回られるようになると、
あきらめて?(笑)
「味だと思ってます」と、笑顔で受け入れてくださる方がほとんどです。

困るのは、ご本人以外の方の意見ですね。
現場の進行に影響するほど・・というのは、深刻です。

私も、「工事が始まると、いろんな方がいろんな意見を言ってきますから、
 気にしないか、私がご説明しますよ。」と必ず申し上げます。

多いのが、構造に関すること。

30年前と今では、工法も法規も違うのですが、
・金物ばっかり使ってる(法規が変更になりました)
・根太がない(根太レス工法)
・筋違がすくない(合板も使ってます)
など、昔の専門家さんの方が、意見を言ってきたりしますが、
私に直接質問してくれないんですよね。(^-^;
(ちゃんとご説明しますよ)

あと、素材に関すること

・木やモルタルにひび
・節。柱の節は国産の杉のしるし。デッキの節は抜けます。
・ガルバリウムを昔のさびやすい鉄板と思ってる
・ビニールクロスや合板フローリングが良いと思ってる
 (悪くはないですが)

デザインや間取りについても、
見慣れてる形ではないので、
やっぱり、いろいろおっしゃってくる方がいます。
白い壁なら「白なんだ!」黒い壁なら「黒なんだ!」
と、驚かれます。笑

さらに、やっかみでいろいろ噂する方も多いです。(これが一番多い?)
私は、完了検査も終わったおうちを
「広く見えるから違法建築だ」と断じている人に
会ったこともあります。(お褒めのことば?笑)


必ず誰かが、何か言ってくるとしたら、
トラブルを避けるには

・どうしてこういう形態・素材なのか、ということを
 ある程度自分でもちゃんと理解して、ぶれない。自分自身も学ぶ。
 設計者は提案。決めるのはクライアントさん。
・専門的でわからないことは、設計者に遠慮しないで聞く。
 (コミュニケーションをとる。信頼関係を作る。)
・人のうわさも・・・で、すぐ興味は薄れて、3か月で何もおっしゃらなくなるので気にしない。
・設計過程を知らず、好みが違い、そこに住まない人の意見を、どこまで気にするか?
・自分は人の意見にすごく左右されやすい、と思う方は、注文住宅以外の依頼先を考える。

100パーセント欠点のない素材や工法はないです。

100人中100人がいいね、と思うデザイン・使い勝手のおうちはないです。

予算と敷地が限られるので、ご本人にとっても100点のおうちは難しいです。

5・10年たったら、必ず不都合は生じるのでメンテナンスします。
(2年も経ったら、有償になるものも多いですが、放置しないで工務店に相談してください。)


自分の中に、学びとコミュニケーションと‘しっかりした軸‘があれば、
工務店さんご心配のようなケースは減ると思うのですけどね。

納得・信頼・ぶれない・が大事。

**************

今までですごくうれしかったのは、
ある雑誌掲載の下調べがあったのに掲載されず、
申し訳なかったなあ・がっかりしたかなあ・・と心配してたら、
ご主人が
「だれがどんな評価をしようと、私はいい家だと思います」と、
私に言いきってくれた時。
その後、別の雑誌に掲載されて、賞ももらいました。
プロの評価もわかれる訳ですが、
その時、気にしないで、信頼してくださったのは、
本当に心強かったです。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

有難うございました

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

昨日は、プレゼンでした。

遠くから打ち合わせに来てくださったKさん、
有難うございました。

又、お住まいを快く見学させてくださった
Hさん、ありがとうございました。

「あれ・ここはどうしてこうなってるんだろう?」
と、
希望していたプランと違う点がいくつかあるので、
戸惑われたかと思います。
(想像通り、という例は、ほとんどないと思います。)

ご要望というのは、現状への不満の裏返しと、
自分の経験から出てくることが多いので、
設計者は、そこを超えた、
違う視点とバランス感覚を持ち込むことが、
最初のプレゼンテーションだとも言えます。

今回のテーマは、

「ふるさとになる家」

家が、ただものを収納して、家事をするだけの場所ではなく、
家族みんなの新しいふるさとになっていくための、
小さな仕掛けが、実は、
とっても大事かも・・という
わたしからのプレゼントです。


その場で、
打ち合わせ続行・ご契約の
お約束をいただき、
感激しました。

これが、一歩ですから、
沢山ご意見いただき、
一緒に作り上げていきましょう!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

断熱材施工

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

P1130107

H邸 屋根断熱材施工の様子です。

フェノバボードの90㎜。

これはこの地域では、
かなり厚い方です。

寒冷地でも通用する厚みです。

どうしてトレードオフして、薄くしないかというと、
熊谷は夏の暑さが、半端ないからです。
(もっとも熊谷だけでもありませんが)

念のために、テープではなく、気密層もきちんととります。

今回は、省エネ等級4をとりますから、
断熱材の現場検査もあります。

構造と合わせて、断熱材も、予算が許す限り、
高い性能を持たせたいですね。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

見学会にいく時は

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

P1130114

私にはお仕事バックが、二つあって、
一つは、黒レザーのハードなタイプ。
現場に持っていっても大丈夫。

もうひとつは、
写真の、ミナペルホネンの布製のバッグ。

なんで、これが仕事用かというと、
衣類と同じ生地でできていて、
柔らかくて、建物を傷つけないから

他の設計者さんの見学会にお呼ばれすることも多いですが、
そこは、お客さまにお引き渡しする前の、
大事なお住まい。
最近は、小さなお子さんご遠慮ください・手袋をお付けください、
とお願いしている予約制の見学会がほとんどになりました。
で、盲点が、バッグ類。
金具で壁を傷つけてしまう可能性もあります。

玄関で預けられる時は預けて、
持ちまわる時は、小ぶりなものか、
柔らかいもので・。

又、裸足のサンダル履きではお出かけにならないよう。
靴下を持っていかれるといいです。

メーカーの建てているモデルハウスではないので、
見せてくださるクライアントさんに感謝しつつ、
お互い気持ちよく、大事な空間を味わうことが大事だと思います。

又、沢山見学して、良しあしが混乱してしまう・というような時、

「一番、居続けたかったのは、どの家だろう?」

と、思い返して見るのもいいと思います。

設備や収納の量、仕上げや日の当たり方・などは、
環境や予算で、かなり変動しますが、
同じ設計者が作った家というのは、
どこか共通の空気感があるものです。 

私の設計した家を見た方の共通した感想は、

「のびやかさ・解放感」 が、一番多いですね。

Fuji13


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

お掃除サイン

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

伊藤家で冬じゅう活躍したエアコン・
そろそろフィルターのお掃除時期です。

お風呂の循環フィルターも、
本日お掃除してきました。

キッチン換気扇もそろそろだなあ。

新しいおうちは、
24時間換気というのが、ずっと動いていますから、
換気扇のフィルターのお掃除が必要です。

案外、見落としがちなのが、
給気口。
ファンがついてなくても、
外気が入る場所ですから、
時々フィルターお掃除してください。
花粉の時期が過ぎたら、
一度お掃除されるのがいいかもしれませんね。

OMソーラーも、
ハンドリングボックスにフィルターがついてますから、
ご自身でチェックされるか、
工務店にご相談ください。
(※オプションなので、付いていない場合もあります。
 ハウスダストが多いと判断される時につけます。)

私が設計したおうちにはほとんどついてませんが、
熱交換式で、24時間換気の給気もダクトで取り入れてるところは、
特に、フィルターが汚れやすいですから、
こまめにチェックしましょう。

他、ユニットバスによっては、
浴槽のサイドパネルを外して
掃除出来るタイプもありますし、

衣類乾燥機のフィルター、
食器洗い機の庫内など、
家一軒、お掃除する場所は結構あるものです。

引き渡し時は、
口頭ですべてのご説明は出来てないと思うので、
一度、取扱説明書をじっくり読んだり、
ついでの時にでも、工務店さんに、
聞いてみてくださいね。

関東にも、本日は、黄砂が降るらしいです。
花粉もピーク!

洗濯物は、室内に・・。

Fujikaidan
(階段室を利用した、室内物干し。便利だそうです!)

 

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

あれこれ

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

* NHKBS 「 80年後のKENJI 」 が良かった。
 宮沢賢治の10作品を実写やアニメにしたもの。

 録画して見たので、ちょっと感想が遅くなってしまったけれど、
 特に、「銀河鉄道の夜」がいいです。

 実写で、どこまで?
 と思ったけれど、
 CGの風景も美しく、役者も、ロケーションやスタイリストも上手で、
 ああ、こういう話だったのか、と
 リアルに腑に落ちた感じでした。
 いや、ほんとに、役者がうまかった。(年齢を大学生ぐらいにしたのも良かった)

 隣で途中から見た次男が、
 「初めから見せて!」と、巻き戻させたほど。

 再放送があったら、是非。

* 第一志望に届かなかった次男は、
 誰かが受かるたびに、「いいなあ」「いいなあ」を連発してます。

 私が、もし、第一志望の大学に受かっていたら、
 建築にも進んでないし、
 ダンナとも出会ってないし、
 そもそも、君も生まれてないし、
 友達も違って、住むところも違って、
 ずいぶん違った‘今‘だったろうけど、

 ‘今‘がいいなあ 、と本当に思ってるので、

 違う、すてきな未来が待ってるよ、
 と、心の中で思ってます。
 (今言っても、届かないものね)

 どんな道に進む子も、
 大事に、
 前に向かってください。

 

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

日立IHで不具合

FBを見ていたら、
日立IHの不具合の記事が出ていました。

発煙の可能性があるということで、
部品の無償交換を実施しています。

3/5付けの 記事はこちら。 →★

ちなみに、対象機種は、1993~2001の比較的古いタイプのもの。

伊藤裕子設計室は、2001年まだ、独立してませんから、
対象機種採用の事例はございません。

お心当たりのある方は、
品番チェックしてみてください。
(10形式 総数 26539台です。)

| | Comments (0)

依頼はネットから

2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

いろんな営業さんが来られるのですが、
必ず不思議そうに聞かれるのが、
「依頼は、工務店さんからではないのですか?」ということ。
昨日も、そんな質問を受けました。

設計の依頼というのは、
実は、‘知り合いの紹介‘というのがかなりの比率を占めるのが
一般的です。

親戚だったり、工務店さん・不動産屋さんなど・。

有名な建築家なら、雑誌を見て依頼というのも多いでしょう。
(中には、お返事が来るまで1年待ちという人もいるらしいです・・・。  
 設計を1年待つのではなく、お手紙出してレスポンスがあるのが1年後!w(゚o゚)w  )

最近は、HPから、という事務所も増えてきています。
うちも、ネットからのご依頼が90%。
あとは、クライアントさんからの紹介などになります。

このつながりの良いところは、
HPやブログを読みこんで来ていただけるので、
趣味や相性のずれがあまりないこと。
初めてお会いしたのに、あれこれ盛り上がる、ということも
しばしばです。笑

先日は、クライアントさんとの音楽の趣味が
あまりにぴったりでびっくり!
ちょっとマイナーな趣味なのに。

最近、問い合わせが増えてきた・
と、周辺の建築家さんから聞くようになりましたが、
長く冷え込んでた空気が少し和らいできたのと、
設計者に依頼して、
自分らしい家を建てたい!、
という人が増えてるからではないかと思います。
(設計者に注文住宅を頼むのは時間がかかるので、
 消費税対策ではなさそうです。)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

家を編集する

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

Hb6

東京R不動産の tool box という本を買いました。

まだ全部読んでないけど面白いですね。

最近、見学会にいくと、

あれ・と気になる部分がよくあって、
設計者さんにこれは?と聞くと、

「クライアントさんが選んだんです。」

ということが多くなりました。

照明・壁紙・取っ手やタイル・・。
うちの事務所でもそういうことがよくあります。

本の帯の

「いまや家は自分で編集をする時代」

というのは、リアルな状況だと思います。

ちょっと前まで、
建築はすべて、専門家のもので、
その建築家ごのみのものでほとんどが構成されている・
メーカーや施工業者の作り手の都合で出来ている
というのが普通でした。

これからは、
クライアントの好みや希望と、
構造・法規・環境・設備などを、高度に‘編集‘していく設計者が
主流になるのではないかしら。

設計者好みで完成させるのではなく、
クライアントも参加しながら、
時間をかけてつくりあげていく。


これは、なかなか
楽しい建築の未来ではないかな?

(そのまた昔は、ダンナさんと大工さんで、相談しながらつくってたんですよね。
 作り手に戻ってきたということなのかも・)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

100万円でできること

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

土地探しからされてるご相談者が何人かいらっしゃるので、
ご参考までに・・。

たとえば
50万~建築にまわせたらできること
*フローリングを憧れのヘリンボーンで1~2部屋
*大きな木製デッキを南洋材で
*アルミルーバーを二か所
*造り付け家具2~3か所
*暖炉
(いずれかひとつ)

100万~だったら
*LDK床暖房
*外断熱
*床面積アップ
*外壁塗り壁

170万~だったら
*OMソーラーで全館暖房

230万~だったら
*OMソーラー+お湯採りで光熱費大幅ダウン
*太陽光発電
*平屋

などなど、
出来ることが結構あります。

100万予算からオーバーしそう、という時に、
ちょっと、思い出してみてくださいね。(o^-^o)

反対に、
土地が思ったより安く買えた、
親族の土地を譲られた、というような方は、
浮いた分を設計費に回して、
「建築家に依頼する」という
選択肢も加えてみてください。

全く違った生活が待ってるかもしれませんよ。

Tgg11
敷地を読むこと
=プライスレス

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

HOUSE VISION 2012 TOKYO EXHIBITION

Hb7
(伊東豊雄氏講演中の会場)


 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************
Hb1

HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITION
開催2日目 早速行ってきました。
開催内容など詳しくはこちら →
場所は、お台場 青海駅下車です。

「新しい常識で都市に住もう」がテーマで、
展示会とシンポジウムが用意されています。
第一線の建築家と、メーカーがコラボレイトした未来の住まいをイメージしたHOUSEが
実物大展示。

いくつか空間をご紹介。
(最近は撮影自由の展覧会が増えて、いいな)

Hb6
(これは、一般の人も面白いなあ!東京R不動産×蔦屋書店 ここで、パーツ買って帰りたい!)


Hb4_2
(こちらは、無印良品×坂茂。リアルに住みやすそう。)

Hb3_2
(住友林業×杉本博司  塀は竹ぼうきで、できてました)

Hb8
(駅から見た会場。夕景がきれい)

他にもいろいろ展示あり、蔦屋書店分室的な書店あり、と見所いっぱいで、
ちょうど、伊東豊雄さんの講演の時間(1時間半!)にもあたり、
すごく楽しかったです。
隈研吾さんの会場構成も、特に夕景、きれい。

惜しむらくは、
入場料がけっこうするのと、場所もビーナスフォートの反対側で、
行こうと思わなければいけない場所なので、
一般の人や年配の人は、来場しづらいだろうなあということ。
(ターゲットにしてないかもしれませんが)

まわりも、メモをとる学生や若手の専門家がほとんどに見えたので、
もっと、一般の人がふらっと立ち寄れる場所で、
オープンに開催したら、
建築や家に、もっともっと興味をもってもらえるのでは・?と、
もったいなく思いました。

こんな展示もあるんですよ。(o^-^o)
Hb9

デザイン・建築・インテリア好きの方は、
面白いと思うので、是非! 3/24まで。
(シンポジウムに合わせていった方が楽しい)

*********

建築家 Oさんの見学会にも
お邪魔してきました。

人柄がにじみ出る、丁寧なお仕事でした。

「建築家に頼む家って、いいなあ」と、
オープンハウスを見に行くと、感じます。

形も素材も違うけど・・
共通するのは、
「お施主さんのことを思って、一軒一軒ディテールにも心がこもってる。」
「敷地をきちんと読んでいる」
というところかな。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

祝 7周年

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

Eru

以前店舗のデザインをさせていただいた、
リラクゼーション エールさんが、
7周年を迎えられた、というレターが届き、
早速、お祝いのお花を持って伺ってきました。

かわらず、お店も綺麗にしていただいていて、
店長さんもお元気で、
お仕事中でゆっくりお話しできませんでしたが、
お会いできて嬉しかったです。

近くとはいえ、お会いするのは年に1~2度、
こういう機会だけなので、
「一瞬、伊藤さんってわからなかった!髪型?」と
言われてしまいました。

ところで、写真は、
季節ごとに送られてくる、
エールレターですが、なんと、イラスト満載の内容は、
すべて、店長さんがこつこつと1カ月以上かけて、
描くとのこと!

ネットやパソコンにすっかり慣れてしまった今、
逆にとっても新鮮で、ゆっくり隅々まで読んでしまいます。

なにやら、
7周年記念のスピードくじ(一等7500円のコースプレゼント!)が
あるそうで、
ちょっとお疲れだなあ~と思う方は、
是非足を運んでみてくださいね。

Eru__kansei_2

エールさんはこちら →★


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #12 壁・天井が白い訳

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************


ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
毎週送られてくる、美しい照明の写真をご紹介しています。

0721_high_design_hsc_1320p3

世代の異なるデンマークの住宅を二つご紹介します。


若夫婦のリビング
家具もまだ少なく、白い壁と天井で光が反射されて、広々としたスペースですね。


↓老夫婦の書斎コーナー
高齢になるとますます明るい光が必要になりますが、年を重ねるにつれ本や家具が
増え、壁が物で覆われて、光を吸収してしまいます。
この夫婦は、部屋を明るくするために、天井と壁を白く塗り直したそうです。

0722_108_elderly_residence_hsc_1660

Photo Copyright: Gregers Mansfeldt

*****

現場進行中、お客さまから、
「室内が暗い」と言われることがあります。

それは、まだ、
壁が合板やボードのままで、
入った光も吸収されてしまい、
暗く見えるのです。

それが、白い漆喰や、塗装をすると、
室内深くまで、光を呼び込んで(導光といいます)
一気に明るくなり、安心されます。

又、壁際や天井いっぱいにまどをよせることがありますが、
これは、
壁際を光がすべって明るくなるよう、考えた設計です。

いくつか例をご紹介します。

Img_95532
(クライアントさんが撮影。きれいです!漆喰仕上げ。)

K86
(天井までの開口で、天井が明るくなります。塗装仕上げ。)

Kshun52
(小さな窓でも、天井に印象的な光が)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。


| | Comments (0)

ミスを招くおとこ  家族ネタ

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

受験も終わったところで・・

次男ネタです。


先日、二日続けて次男とお出かけ。


出先でファミレス入って、スイーツ頼んだところ・・・
来ない!  待っても来ない・・!!
まあ、いいか・・と、待つこと20分以上・・
「すいません!!! 注文が打ち込まれてませんでしたっ!!」
と、平謝りの店員さん。 (;ω;) 
さらに10分待って出てきました。

そのあと、洋服買いに。
「おすすめのパンツがあります!」と、おしゃれなスタッフの男性が
次男向けに試着用パンツを持ってきました。
履いてみると・・細っ!!!!
「いまのパンツ、こんな細身ですか?」と聞くと・・
「すいません!Sでした!!」 (lll゚Д゚) 
って、身長183の息子に、Sは無理です・。(むりくり履いてた)

次の日行きつけのラーメン屋さん。
「餃子おまちどうさま!!」
って、餃子頼んでません!

さらに、
「これでご注文おそろいですねっ!!!」 と言い残して去って行った店員さん、
二人で、一つのラーメンは・無いです。(;д;) 


なんかねー。
私一人だとこんなことないんだけど・。
次男は、人のミスを誘発するオーラがあるんじゃないかな?


( ̄▽ ̄) ・・・・

(私は、まほろのギョウテンと呼んでいる。間が似てる。)

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

| | Comments (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »