« 風邪ひいた | Main | 卒業式 »

美しい照明がある暮らし  #13  ペンダントの使いかた

 2/27更新しました * OMリフォーム
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
美しい照明のある空間をご紹介しています。

0731__charlottenborg_22181

ペンダントというと、
住宅のダイニングテーブルの上、というのが
日本では一般的ですが、
北欧では、この美術館のように、
公共建築の大きな空間でも使われるようです。

クールになりがちな現代美術館も、
ヘリンボーンの床材と、ペンダントで、
あたたかなニュアンスが出ていますね。

**************

デンマークの公共施設では、機能的な照明器具としてペンダントが使われます。

073-1、073-2:
「PH 6?-6」は、このシャルロッテンボー美術館(Charlottenborg)の展示室のために
リ・デザインされました。

トップシェードが大きいのは、真横方向にも光を放って、高天井の展示室の壁を
照明するためです。


Photo Copyright: Louis Poulsen

**************

風邪がなかなかすっきり治らず、
ご迷惑をおかけしています。
休んだり、仕事出たりしてます。

体が元気でないと、元気な発想が出ませんね。
早く治そう!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

|

« 風邪ひいた | Main | 卒業式 »

美しい照明のある暮らし」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪ひいた | Main | 卒業式 »