« 誕生日でした | Main | 咲きましたよ »

美しい照明のある暮らし #11  アートを照らす

 2/4更新しました * 中古の家を買う前に・・。
NEW! 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

***************

0691

ルイスポールセンのご了解をいただいて、
毎週送られてくる美しい照明の写真を
時々ご紹介しています。


あー、これは、もう、
ため息が出ますね。

空間はシンプル。
煉瓦などの素材感がきりりと効いて。

そこに、アートと、絶妙な照明。
憧れますね・・。


今工事中のH邸では、
北欧照明に精通している照明プランナー稲葉裕さんにプランしていただき、
美しい照明計画をしています。

又、長野のコテージも、一部計画してもらっているので、
こちらも、非日常を味わっていただける、
すばらしいライティングになっています。

建物は、
照明と外構で、それぞれ3割ずつ、
魅力がアップします。
(この写真で、丸い大きなシーリングランプがついてたとしたら・・?)

照明計画とは、
一部屋に一台、器具を選んで(買って)つけて‘明るくする‘ことではなく、
光と空間の質をつくりだすこと。

光もごちそう。
住宅だからと言って、ただ、シンプルに、ではなく、
どこか華やかな、わくわくする仕掛けがあると、
毎日が楽しいですよ。


***********

「アートのある部屋」

絵画を照らす照明としては、スポットライトが通例かもしれませんが、住宅では、
上方に光を向けるテーブルランプ等を使って、絵をさりげなく照らすのも一般的です。

Photo Copyright: Gregers Mansfeldt
069-2 Louis Poulsen

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

|

« 誕生日でした | Main | 咲きましたよ »

美しい照明のある暮らし」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誕生日でした | Main | 咲きましたよ »