« クリスマスプレゼントは、堀金物 | Main | 年末年始のお休み »

最後のお仕事  プレカットチェック

Hg13

昨日は、M邸、年内最後のお打ち合わせで、
クリスマスイブの大事なお時間をいただきました。
大分、詳細なイメージができてきました。


本日は、群馬まで出かけて、
H邸の材料検査をしてきました。

最終プレカット図をチェック後、
加工を待つ材料を見させてもらいました。

Hg12

含水率は、おおむね15%以下でした。(土台ヒバで12.7)
構造材は、15%前後が望ましいとされてますが、
これは、地域と季節が関係します。

近いデータ、前橋2月では、
平衡含水率は、11を切ります。
(外気が乾燥してるんですね。反対に福井あたりでは、1月19%近くになります。)

乾燥が大事なのは、
建ってから、乾燥が進むと、
割れたり、収縮して金物がゆるんだり、
という問題が起こるからです。
(中まで乾燥していれば、少し雨にあたっても
 乾くので大丈夫)

含水率のチェックの他に大事なのは、
化粧(見えてくる材)材のチェック。

割れがないか、目立つところに節は無いか、
監督さんが厳しく見てくれます。

今回の、ピーラーは、
すごく良い木なのに、おしい!小さな割れが・。

替えてくださることになりました。
いつも、有難うございます。

これで、安心して、
年明けの上棟を楽しみに待つことができます。o(*^▽^*)o

Hg14


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« クリスマスプレゼントは、堀金物 | Main | 年末年始のお休み »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クリスマスプレゼントは、堀金物 | Main | 年末年始のお休み »