« H邸 コンクリート圧縮試験など | Main | アンケートを回答いただいて »

建築界 大きな節目

最近参加した、講習会の様子です。

来年はすでに3つの講習会を申し込んでいます。

なぜか?

Nokie3
(野池氏の講習会)

Juutakui2
(住宅医講習会。写真は辻氏。南雄三氏の講義も。)

単純にスキルアップの意味もありますが、
ここ数年で建築界は大きな節目を迎えているのも理由です。

一般の方はご存じないと思いますが、

今年、省エネルギー基準が改正され、
2020年、新築戸建てで、
省エネルギー措置が義務化されます。

又、耐震診断も2012年、改訂されました。


優良なストックを利用し、
エネルギー消費が少ない住まいをつくる。

それは、どうして必要か?

「こどもや孫の世代に、少しでも多くのエネルギーを残して バトンタッチすること。」

「パッシブ(太陽熱などの受動的)なエネルギーを使う未来をつくること」

それがとてもとても大事だからです。

総選挙も結果が出ました。

一人ひとりが、次の世代のことを大事に思いながら、
なすべきことを丁寧にしていくこと、
の大事さを、痛感します。
どんなエネルギーを選択したとしても、
過剰に消費せず、大事に使って、
子どもにつないでいきましょう。

(それにしても、投票率が低すぎますね。
 行かなかった人たちが動いたら、
 違った未来になるかもしれないのにね。)


|

« H邸 コンクリート圧縮試験など | Main | アンケートを回答いただいて »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« H邸 コンクリート圧縮試験など | Main | アンケートを回答いただいて »