« セミナーの様子です | Main | H邸 地鎮祭でした »

M邸完成 素材

自然素材を中心にしていますが、
一軒一軒、
使う素材は少しずつ違います。

Bunako

M邸は、
ちょっとクラフト的な、
温かみのある素材を沢山使いました。

照明のペンダントは、
以前もちょっとご紹介した‘ブナコ‘です。
(ブナの細いテープを巻いて成型したもの)

もともと、器で使用することが多い素材ですから、
ガラスやスチール素材より、
手仕事を感じさせる、温かな風合いです。

Mk15

床材は、徳島杉。

杉でも、しっとりした色目で、
触った時の柔らかさもあり、
さほどお値段も張らないので、
お勧めです。
素足で歩くと、その心地よさが
伝わります。

壁は、月桃紙。
沖縄の月桃を原料にした、エコロジカルな素材です。
撥水タイプは、ちょっと拭くこともできるので、
小さなお子さんがいらっしゃるところには
お勧め。

Mk4

畳コーナーは、
壁も襖も、越前和紙。

特に、襖紙は、
柿渋で着色してあるので、
自然な風合いです。

ちょっと特殊なのは、
障子。

ここは、紙ではなく、
アクリルのワーロンを使っています。

お子さんが小さいと、
必ず、いたずらされますし、
そうでなくとも、年末ごとの張り替えは、
なかなか面倒でできないもの・・。

ここだけは、
あとあとのお手間を考えて、
ワーロンをご提案しています。

****************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« セミナーの様子です | Main | H邸 地鎮祭でした »

住宅作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セミナーの様子です | Main | H邸 地鎮祭でした »