« 寄せ植え チャレンジ | Main | ここ数日のあれこれ »

軒遊び

軒(のき)遊び

柳田国男さんの言葉だそうです。

糸井重里さんのコラムで知った言葉で、
親が、子供に半分かまうこと。
家で仕事をしてても、
子供の様子を把握しつつ、
集中して見ているほどではない状態。

そんな中で、子供は育って、
外で自分で遊べるようになる頃、
小学校に上がる、のが理想。
子供の教育で、基本的なことだそうです。


手を出し過ぎてもよくないし、
姿が見えない状態で放任もよくない。

そんな、微妙な状態を「 軒 」と表現したのは、
面白いですね。

私が設計する家は、
そのほとんどが、

お母さんがキッチンに立つと、
ダイニング・リビングはもちろん、
お昼寝の和室や、
庭先(デッキ)にいても、
様子が見え隠れするように出来てます。

見えるだけじゃなくて、ちょっと隠れるっていうのがミソ。


お母さんは、家事がいっぱいあるので、
ながら仕事で、子供を見ていたい。

子供は、遊ぶ範囲を広げたいけど、
お母さんの気配がわかるほうが安心。
すぐ口を出されないくらい、集中できる空間が良い。


そんな微妙な距離感というのは、
自分が子育てしながら
学んだような気がします。


* 子供は、静かにしてる方が、恐いんだよ。 笑  * 

****************

Itosan0232_2


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


|

« 寄せ植え チャレンジ | Main | ここ数日のあれこれ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 寄せ植え チャレンジ | Main | ここ数日のあれこれ »