« お客さまとのあれこれ | Main | モニターお願い中 »

暑さを和らげる住まい #7 植栽

Hirayama
(熊谷の農家)


古い農家に行くと、
屋内はひんやり。

これには、風通しや茅葺の屋根など、
いろいろと理由があるのですが、
忘れてならないのは、
周辺の屋敷林の存在です。

町屋の坪庭も大事ですね。

どんなに、断熱性能を上げて、風通しを良くしても、
周りがすべて砂利敷きでは、
熱せられた空気が入ってくるだけ。
最近は、そんな新築の家が増えました。

建物の性能だけではなく、
お庭を見直しましょう。

* 駐車場は土間だけにしないで、お庭に小さくても緑地を設ける。
  ご近所とつながれば、大きな緑地に。
* 南に大きな落葉樹を植える。(できれば十分な木陰ができるくらいの数)
* 東と西に、日差しを遮る常緑樹を植える。
* 北にも緑地をつくることで、ひんやりした空気が抜ける。

特に、北側に樹を植えることはあまりないのですが、
窓を開けて、南から北に空気を自然に動かすには重要です。

P1010199
(小諸のお蕎麦屋さんの中庭)

Budou3
(深谷のブドウやさん。)

Niwa4
(深いひさしと緑地のTA邸)

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« お客さまとのあれこれ | Main | モニターお願い中 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お客さまとのあれこれ | Main | モニターお願い中 »