« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012

すてきなお庭あれこれ

暑い毎日ですね!

車で移動してると、
お庭の緑陰や芝生の緑が
本当に気持ち良く、目に映ります。


私も先日、珍しく、
1時間ほど庭で草むしり。
腕中、カ にさされましたが、
お庭はちょっとすっきり。 ( ^ω^ )

クライアントさんも、緑が好きな方が多いのですが、
こんな大きな面積をよく手入れしてるなあ、と
関心することもあれば、
コンパクトなお庭を、めいっぱい楽しんで使ってくださる方も。

昨日、近くに行ったので車で前を通ったお宅(写真)では、
去年に引き続き、芝生にテントが張ってあって、
お子さんたちと楽しんでる様子!楽しそうー。(o^-^o)

今年もBBQを、ご近所さんとされてると,
造園やさんづてに聞きましたが、
ご提案した芝生スペースが、
活用されてると、本当に嬉しいですね。
芝生の庭は、子育てが倍楽しくなりますよ。(実感)

Kniwa


今までのお客さまの
すてきなお庭をいくつかご紹介。

Niwa2
(巣箱をかけたり、ブルーベリーを収穫したり・・。いつ伺ってもすてきでうっとり。)

Niwa1
(境界を芝生のマウンドに・・。実のなる木が沢山!先日伺ったらトマトも沢山!笑)

200907162

K81

(これもお庭。ご自身で芝を刈っていらっしゃいます。すごい!
 訪れる方は、現実の風景じゃないみたい・・とおっしゃるとか。納得)

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

暑さを和らげる住まい #4 夜、窓を開けて眠る

窓を開けて、クーラー無しで眠りたいという方は
多いですね。

特に、一戸建てで、窓を開けて寝る、
というと、防犯上はなかなか難しいです。

二階就寝なら、足がかりの無さそうな窓を、
‘二か所‘ 開けて寝る、と風が通ります。
雨センサー付きの天窓やトップサイドライトを開けるのも有効です。

一部屋に開けっぱなしにできる窓が二つないときは、
入口の引き戸などをすかしておいて、
廊下などの窓を開けると良いです。

一階でしたら、
面格子のついた窓を開ける、
足がかりがなく、高い位置の窓を開ける、
室内側に、鍵付きのルーバー戸をつける、
など、防犯に気を配ります。
(但し、面格子も万全ではありませんから、
 開けるなら小さな窓にしたり、引き違いなら、
 途中に鍵付きのストッパーをつけると安心。)

最近見直されてきたのが、
ルーバー雨戸。(又は、取り付け型のアルミルーバー)
これは、ルーバーの角度が変えられるので、
昼間も日よけで使えます。
リフォームでもつけられます。

ただ、雨戸としては高価なこと、
雨戸、という形式がお好みでない方や、
日中遮光時のアルミの見た目が気になる方は、
要検討。
また、完全遮光、高い断熱や防音の機能を
雨戸に求められる方には、
向きませんので、ご注意を。

Tukimado

写真は、廊下と寝室の間の小窓です。

どうしても、お部屋に窓を二つ開けられない場合。
廊下を介して、空気が循環するよう設けました。

特に地窓は、風が足元、枕元を抜けるので、
涼しく感じます。

***

それにしても、熊谷夜間も野外温度30度。
適度に、エアコン使われたほうが、
夜の熱中症にならず、安心かも知れませんね。

無理されませんよう・・。 coldsweats01


****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

電球 いよいよ LED

Tutu2

昨日二通のメーカー連絡メール。

*ルイスポールセン  PH5とPH50用の
 LED電球を発売するとのこと。

*パナソニック 一般家庭用白熱電球の
 生産終了を前倒しにするとのこと。

だんだん、LEDの性能も上がってきていて、
値段も同時に下がってきてるので、
蛍光灯と比較しても、
そろそろ全般的に使えるようになりつつある、
という印象です。

実は、自宅マンションは、
調光器具が多くて、白熱球が多いのが悩み。
一部調光でないところを交換してみましたが、
出始めのLEDだったので、安定せず。

調光の電球タイプが、
お手頃で出るまで、
もう少し時間がかかりそうです。

できるだけ、
照明絞って過ごすしかないですね。

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

暑さを和らげる住まい #3 窓

Fuji14

庇を十分出せない場合や、東・西の窓などは、
窓から入ってくる日射は、多くなります。

では、窓を小さくすればよいのか?というと、
反対に、冬は寒くなってしまいますよね。

朝の光が入らなかったり、日が落ちる前に部屋が暗くなって
照明が必要になるようなことも起こりますし、
お庭が見えなくて寂しいことも。

では、そういう開口はどうすれば
日射を防げるかというと、

1 窓の外のルーバーやブラインド・すだれ・よしず・
  ゴーヤカーテン・サンシェード
2 low-eガラス
3 室内側のルーバーやカーテン

などがあります。

「窓外で遮る」のが一番効きますので、
建築的には、アルミや木製のルーバーを設けるのが
一番良いですが、
高価だったり、メンテナンスが必要だったり、で、
まだ、あまり一般的ではないです。
(が、有効ですから検討しましょう)
 
その点、手間はかかっても、
ゴーヤカーテンなどは良いですね。
(安くて、心地よくて、食べられる!笑)

P10102392
P10102372

室内なら、トップの写真のように、
ルーバー戸が、
風も入るし、見た目もすてきで、お勧めです。

最近、すべてlow-eガラス!を謳ってる広告を見ますが、
冬は日射を取り入れたいので、
十分ご検討くださいね。

※ご注意 緑のカーテンが目隠しになって、
 泥棒の侵入が報告されてるそうです。
 防犯ガラス・防犯ブザーなど、対策をきちんとしましょうね。

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

行ってきました

Newland

あちこちから噂を聞いていた
熊谷 NEW LAND に行ってきました。

クレーンの教習所を改装して、
センスのいい、ショップや教室、レストラン、ギャラリー、
ドッグランなどを展開しています。

何で、クリーニング屋さんがあるのかな?と思っていたら、
住宅地の中にあるのですね。

それぞれ楽しみ方はあると思いますが、
個人的には、
ちょっとツボな本が置いてあるユトレヒトセレクトの
本のコーナー。
(持ってなかった星野道夫の本発見!)

レストランも便利に使えそう。

アートな雰囲気が、
気分転換にもなりますね。

平日は、近所のおじさんなんかが
ベンチに座ってのんびり感が出てますが、
休日は結構賑やかなのじゃないかな?

オープンしたてで、まだまだこれからでしょうが、
県北のデザインシーンを牽引する場所に
育ってほしいですね。

(写真は、ギャラリーなどが入ってる棟。
 他にも色々ありますから、検索してみてくださいね。)


****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

暑さを和らげる住まい  #2 庇を出す

Ka3

昨日に続き、
涼しい住まいのお話。

屋根の断熱材を厚くする方法をお勧めしましたが、
野外で涼しいのは、
大きな木陰やテントの中に入ることですよね。

雨が多く、夏の日差しもきつい日本では、
庇を大きく出すのが、基本。

都内狭小地や、
構造上、法規上、デザイン上、
どうしても出せない、出したくない時は、
私もあるので、その場合は、別の処置をしますが、
‘かっこいいから‘という理由だけで、
お客さまからのご希望も無いのに、
庇の全くない家、というのはつくらないように心がけています。

さらに、出せるなら、
90㎝以上。(ベランダでも可)
特に南面は、可能なら、
1m30㎝前後は、出すようにしています。
もちろん、構造上の工夫をします。

高さにもよりますが、
これくらい出すと、
夏場、室内に日差しが入りにくくなります。
(冬は、太陽高度が低いので、入る)

例外は、東と西。
夏場も低い高度から差し込むので、
庇を出すより、ルーバーやよしずの方が効きます。
どうしても大開口を作りたい時は、LOW-Eガラスを使います。
植栽でもいいですね。
今人気の、ゴーヤ等でもいいです。
(手はかかりますが、安いです)

Photo
(東のルーバー戸)

庇が出てると、
*外壁を守ること
*洗濯物を小雨から守ってくれること
など、メリットが多いです。

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されています。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

暑さを和らげる住まい #1 屋根の断熱

本日の朝日新聞、
断熱材の広告が大きく出てましたね。

ブログの検索ワードも、
この時期は、
「水うちわ」と、「暑くない住まい」になります。
※水うちわは、検索してみてくださいね。

冬暖かい家を作るより、
夏涼しい家を作る方が、ずっと難しいです。
特に、電力をできるだけ使わないで・となると
本当に難しい。
これさえすれば涼しい!という唯一の方法というのは無いので、
ひとつひとつ積み重ねて、
暑さを和らげていきます。

そのなかの一つ目。

皆さん、野外で暑かったら、どうします?
日傘をさしたり、木陰に入りますよね。

家も基本は同じだと思います。

日射を通しにくい、大きな日傘をさしてあげる。
=断熱性能の高い、大きな屋根をかけてあげる

具体的には、
性能のいい断熱材を、できるだけトレードオフ※しないで、
厚めに、屋根面(天井ではなく)で使う、というのが、
実感としても、かなり効きます。

私は、ネオマフォームやフェノバボードといった製品を、
6㎝~9.5㎝程度使うことが多いです。(地域と予算による)
もちろん、グラスウールやセルロースファイバーで、厚く施工することでも
効果はあります。

家作りをしていて、
屋根の断熱材の話は、あまり出てこないかもしれません。
でも、まずは、屋根からの熱を入れない!というのが大前提!
と覚えてくださいね。

Sfenoba1
(施工される前の、フェノバボード 厚さ9㎝)

※トレードオフ 壁の断熱性能を上げるなどして、
  屋根の断熱材の厚さを抑えること。


****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

町医者のような?設計事務所

  最近、立て続けに何人か
  「事務所まで近所なので、歩いてきました。」
  という、お客さまがいらっしゃいました。
  町医者のように、気軽に相談に来ていただける場所に
  少しずつなってきているでしょうか?
 
  もともと埼玉県北は、どちらかというと保守的な地域なので、
  設計者に相談するという方は、
  以前は少なかったのですが、
  TVなどの影響もあり、お若い方や都会的な方を中心に、
  抵抗がなくなってきてる気がします。
  都内と遜色ない、すてきなお店が増えてきて、繁盛してるのも
  そんな、感性の鋭い方が増えてるからでしょうね。

   *設計相談について*
 
   土地探し・リフォーム・新築・店舗の設計に関するもの、について
   随時、事務所でのご相談をお受けしております。(初回無料)
   新築とリフォームを迷ってる場合でも結構です。
   紛争相談・他社に依頼しているもののチェック・ファイナンシャル相談等は、
   お受けしておりませんので、専門家にご相談ください。
   事前にご相談内容を簡単にメールかお電話でお伝えください。
   お電話は、監理が多いため携帯へどうぞ。090-1818-3727)

****************
(ミニプロフィール/
 独立する前は、都内のデザイン事務所と設計事務所に勤務していました。
 子育てと仕事の両立のために、自然いっぱいの熊谷で事務所を開設。
 都内へも軽井沢へも1時間半って、なかなか魅力的な場所です。)

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

近況あれこれ

 P1010079

* 熊谷祭り が始まりました。
  メインは21・22
  山車が集まってのたたき合いは、壮観!
  国道17号が通れなくなる時間もありますから気をつけて。
  子供が大きくなってからは、一緒に屋台を覗いて歩く楽しみがなくなったなあ・。
  今のうちに、好きなもの買ってあげて。 ( ^ω^ )
  メイン会場では、東北の物産の販売もありますから、寄ってみてくださいね。

* 次男のバスケットボール部父母会の引き継ぎがありました。
  三年生父兄と先生との、最初で最後の懇親会(昼食会)で、
  次男の知らなかった面を沢山聞きました。

  試合後の、笑顔の集合写真をいただいたので、
  「飾ろうか?」と聞いたら、
  「怒られる声が聞こえてくるから、いい・・・ (ノ_-。) 」
 
  スターティングメンバーに入れなかった、不器用な主将は、どれだけ
  怒られたんだろうね。
  お疲れ様でした。

* 災害時連絡用、ということで、 
  家族でフェイスブックに登録。

  もともと、皆ほとんど記事を書かないのだけれど、
  たまーに書く仕事がらみの内容に長男がコメントして来たり、
  長男の写真にダンナが‘いいね!‘したり、
  ゆるーく、つながってます。
  できれば、緊急で使いたくないな。

  
****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

三世代同居が多く、出生率も高い区は?

452


ネットを見ていて見つけた情報

三世代同居の比率は、
日本一の県・山形県で、20%以上。
全国平均は、11%ぐらいだそうです。

東京は、全体に同居率が低いのですが、
その中で一番高いのは、
江戸川区なのだそうです。

ちなみに出生率が高いのも
江戸川区。

職住が近く、昼と夜の区民の顔ぶれが大きく変わらず、
おじいちゃんおばあちゃんもいて、
子育てしやすいとのこと。
街が、子供を育ててるのでは、
という解析でした。
地元を知ってる人の情報だと、
いろいろ行政の子育て補助も充実してるようですね。

私も、何件か江戸川区で仕事をしてますが、
家族や近所の人とのつながりが
強い気がします。

良い意味で、下町らしさが残ってますね。

写真は、3世代のT邸。
コンパクトなおうちでも、
上手に、暮らしていらっしゃいます。

ご家族も仲良くて、
うらやましい!

15

****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

熊谷の室温

37

連日、熊谷がニュースに出てきます。
今も、防災無線で、熱中症防止のアナウンスがありました。

熊谷測候所の最高気温が38度だとして、
室内はどうか?

写真は、朝 8:45 事務所の室温です。

すでに、37度ですね。 w(゚o゚)w 

窓あけて、扇風機回して、
今現在34度まで下がりましたが、
お昼近くなったら、冷房付けないと、
熱中症の危険があります・。

ところで、
真夏日をむかえる地域の皆さん、
窓を開けるのは、午前中早くと、
夕方からですよ。

日中、外気温が35度超えてるのに、
窓あけては、わざわざおうちを蒸し風呂にすること。

最近のおうちは、気密・断熱性能が良いので、
一旦、熱い空気が室内に入ると、なかなか
排出されません。
さらに、室内の石膏ボード等に蓄熱してしまい、
夜も蒸し暑くなります。
24時間換気で、自然と入ってくる分もあります。

日中は、冷えた空気を外に逃がさないように‘窓を閉めて冷房‘、
ブラインドなどを下ろして、日差しが入らないようにします。

ウッドデッキも熱くなりますから、
軒先でカットししれない場所や、
窓の近くなどは、ゴーヤやよしずなどで、
日差しを遮りましょう。


我慢して、扇風機だけ・は、
危険な地域と、場合もありますから、
お気を付けくださいね。

Jimusho
(お昼ごろの事務所は、こんな感じ。ブラインド下ろして、薄暗くなるぐらいにすると、
 エアコンが効きやすいです。照明はスタンドのFL一台で大丈夫)


****************

*一言プロフィール/青森出身だから、暑いの苦手・・*
Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

田村建設さん 表彰

Om42

先日、OMソーラーの全国経営者会議がありました。
私は参加してませんが、
知ってる方が沢山参加されてます。

この場では、
OM住宅総合保証制度で住宅をつくるにあたっての品質管理で、
優秀な会社と個人を表彰します。
具体的には、検査会社の指摘事項が少ないところが、
点数制で評価されます。

‘ケヤキの見える家‘
‘M・S邸‘
‘田園カフェの家‘と
工事を担当してくださってる 田村建設株式会社さんも
表彰されました。

ちゃんとやってくれてそうだな・・ではなく、
第三者の検査会社が認める優れた管理能力があるということを、
評価していただけたらいいなと思います。

ちなみに、OM加盟工務店の中で、
と言っても、
工務店の中でも特に勉強熱心で真面目な
会社が揃ってるので、
その中で選ばれるというのは、素晴らしいことですね。
田村さん おめでとうございます。(矢印が田村さん)

Om22

おまけですが、
これは、ダンナです。(笑)

個人で100点満点の表彰を受けました。

私の周りには、これだけ優秀な人材がそろってますので、
いつも、助けられてます。

****************

*一言プロフィール/ダンナもスタッフのつもりで、
 休日は手伝ってもらったりしてます。但し無給。笑*
Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (4)

greensさんで打ち合わせ

Greens

昨日は、

‘S・H サマ―ハウス‘
=北欧が好きなご家族のためのシンプルな住まい

打ち合わせでした。

ご自宅での打ち合わせが多いのですが、
せっかくの休日、気分転換で、
近所の‘greens`さんに行きました。

現場の通り道にあるので、たまに利用させていただいてましたが、
このたび拡張!
倍以上になっていてびっくり。
美味しい・センスいい・店主さんの接客も丁寧・・で、
あっという間に人気店になってしまいましたね。
野菜がたっぷりの、オーガニックなメニューが、
喜ばれてるのではないでしょうか。

熊谷にも、すてきなお店が増えてきて、
嬉しいです。

ところで、
打ち合わせは、事務所ではなく、
ご自宅でさせていただくことが多いのですが、
(持物を確認出来たり、お子さんをあずけなくていいので)
たまに、今回のように、外でお会いすることもあります。

場所が変わると、違ったお話が出てきたり、
お店で発見するヒントもあって、
なかなか、有意義。

昨日も、奥さまが、お店のインテリアの中にヒントを見つけられて、
即採用!(笑)

今度は、あのお店!
と、狙いをつけておりますが、
打ち合わせは大変~・・ではなく、
楽しみ!になるといいなと思います。

Hさん、
お楽しみに。 (o^-^o)


****************
*一言プロフィール/greensさんでは、ジンジャーエールが好き!*
Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

‘田園カフェの家‘ すてきな環境!

 Mg4

‘田園カフェの家‘
順調に進んでいます!

構造の方は検査も終わり、
今は、断熱材を入れたり、そろそろ枠をつけたり、
という作業です。

写真は、おうちの前を流れる田んぼ用の用水路。

浅いので、パパも小さい頃、ここで水遊びしたそうですが、
お子さんたちも、Tシャツ一枚になって、
楽しそうに水遊びしています。

緑地もあるので、
ここから、ひんやりとした空気が現場に流れてきて、
とっても気持ちいいです。
水音も、聞いてるだけで、涼しい!と、
職人さんたちに人気の休憩スポットです。

Mg3

室内は、徳島杉のフローリングが施工されてます。

きれいだなあー!! (o^-^o)

今度お目にかかれるのは、
引き渡し前、養生の合板を外した時です。

小さな畳コーナーを作っていますが、
「ここがお昼寝のお部屋だよ」と、
お子さんたちに言うと、早速!ごろごろ・・!

もちろん畳は入ってないから、
おがくずだらけだよ!

それでも、怒らないで見てるママはすごいね。(゚0゚)
のびのび育ってますね。
 
又、次週の定例現場会議で
お会いしましょう!


****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

プロフィール写真できました

Itosan0232

恥ずかしながら・・

プロフィール写真できてきました。

今までの何枚かは、雑誌の取材時などに
カメラマンさんに撮ってもらったものですが、
今回初めての
女性写真家さん。(山本あゆみさん)

お喋りしながら
楽しい撮影の時間でした。

そんな、空気が伝わって、
伊藤と会ってみたいなあ・
相談しやすいかも・・と
思っていただけたら
幸いです。

撮影場所はsenkiyaさん。

なにやら、某コンビニのCMに登場中?

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

講習会でした

Juutakui

「住宅医スクール」講習会に行ってきました。

住宅のメンテナンス・リフォームなどを
多角的・専門的に学ぶ講習会です。

リフォームの時に役立つだけでなく、
新築時も、
どんなところを気をつけたら、のちのち問題が起こりにくいか、
勉強になります。

今回は、総合診断の仕方についてとバリアフリー。

片や、10人以上で現地診断して、
提案まで2カ月かかるような詳細な総合診断と提案、
片や、一週間後に退院してくる要介護者のため、
24時間で見積もりを出すような改修。
どちらも奥が深い。

私が手掛けるのは、その中間の規模の、
生活提案を主としたリフォームですが、

耐震・省エネルギー・バリアフリー・自然素材・デザイン・収納・・・

バランスをとるのが大事と思っています。

*********

バリアフリーの講義は興味深かったです。

政府の施策は、これから施設は増やさず(予算がないですから)、
元気な人も、要介護者も、在宅で過ごすのを前提としています。

日本の住宅は、新築でも
なかなか、車いすで、とはいきません。
(先進国の中でも相当低い割合。)

私が設計する時は、
高齢の方なら、すぐにでも車椅子を使用できるように、
お若い方の場合は、20~30年後のリフォーム時に、
工事しやすいよう、構造を工夫しておきます。

Img_4027
(居室から庭まで、車いすで降りられるスロープを設置したリフォーム)

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

試験でした

昨日は、資格試験日でした。

会場は、会社から派遣されたような
仲間同士の受験者が沢山いて、
にぎやか。

会場は日建学院。
大人の塾、という感じで、
あちこちに成績表や鼓舞するようなメッセージがありました。
皆、頑張ってるなあ~。

私は、資格が必要・ほしい、というより、
(仕事的には一級建築士で十分なので)
すこし畑外のことも勉強すると、
目からうろこ!だったり、より、幅広い考察を経た提案ができるので、
気になったものは、
本を読むだけでなく、資格やセミナーにもチャレンジするようにしてます。

冬には整理収納のセミナーを受けましたが、(ベーシックコース無事合格)
今週からは、
家守りの勉強会も始まります。

環境・エネルギーの講習会も三年目です。

世の中はどんどん変わっていくので、
「知りたい」ことは、
なくなりませんね。


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ミラノサローネ 報告会

Toto

ちょっと前になりますが、
水周りの会社セラトレーディングが主催の
「ミラノサローネ 報告会」と、パーティに、友人と行ってきました。

ミラノサローネには、
日本からも沢山の展示参加と、
取材が行ってますが、
それぞれ報告の視点が違うので面白いです。
今回は、水周り。

大きな傾向としては、

*アウトドア向けの製品が増えてること(外のキッチンなど)
*カラーは、落ち着いたグレーが中心で、そこにビビッドな差し色
*洗面台に小物を入れる引出しがついたり、機能的・現実的な提案も増えてること
*全く新しいもの、というより、名作のリデザインや、少し懐古的なものも目立つのは
 やっぱり不況のせい?
 
かっこいい・だけでなく、
自然の中で過ごしたり、
住みやすかったり、
当たり前で気持ちいいことが、形になってきてる印象でした。

写真は、報告後、
ショールームでのワインパーティの様子。
私たちは、さっさと切り上げ、
久しぶりの六本木の夜を楽しみました!
(と、いっても、オープンエアの居酒屋。笑)


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

キュアさん 3周年です!

Cure


宮原の整骨院

キュアさん この7月で
3周年です!

おめでとうございます!

なかなか足を伸ばせず、失礼しておりますが、
時折送られてくる
通信を拝見してると、
元気にご活躍の様子が
伝わってまいります。

お近くの方、
遠くても、むち打ちや肩こり・腰痛でお困りの方、
しっかり効きますので、
お出かけくださいね。

ダンディですてきな先生ですよ。

HPはこちら 

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ケヤキの見える家 一年点検でした

ケヤキの見える家、
一年点検に行ってきました。

きれいにお手入れされていて、
「お引き渡し時よりきれい!」と、
職人さんたちも感嘆。

建具やデッキなど、いくつか手直しをさせていただきましたが、
田村建設さんのお仕事もしっかりしていて、
大きな問題はありませんでした。

Tt2

カメラが趣味で、
日常的に身の回りの様子を撮影されてるので、
一年間、住み手ならではの風景をいただけるよう、
お願いしていました。

一年間、
雪の日、紅葉、お月見、・・・
私が立ち会えない光景の数々。
ゆっくり拝見しています。

有難うございました。


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

21_21 テマヒマ展

これは、ほんとうにおすすめだ。

六本木 ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHT

「テマヒマ展<東北の食と住>」

地味なタイトルから、
東北物産の陳列か、と、
内容を想像しちゃいけません。

これほど、

丁寧で

愛情持って

つくられた展示会は見たことない。

展示される方、する方、
どちらにも敬意を表します。
写真と映像も素晴らしい。
(ちょっと泣きたくなってしまうよ)


見に行かれる方、
展示台の影にも注目。


どこかで常設展示を望む。


テマヒマ展はこちら
すばらしい映像と展示の一部を見ることができます。


********

‘テマ‘も‘ヒマ‘も、
現代はかけなくなってしまったんだなあ・。

私がつくる家は、
‘テマ‘も‘ヒマ‘も、かかるけど、
大事なものがこもってる筈です。

| | Comments (0)

思い出を残す

Sk4

M・S邸の和室です。

リフォームから始まったお話で、
元のお住まいには、とても思い入れの深いものでした。

襖や床柱は、
とても良いもので、
特に襖紙は今では手に入らない貴重な柄。

そこで、可能な限り、
既存の利用を考えました。
その上で、新しい部分とちぐはぐにならないように
慎重に素材やデザインを決めていきました。
障子や、正面以外の襖は、新しいものです。

通風と明るさを確保するための、
小さな地窓も新設しました。

塗り壁は、
薩摩中霧島壁です。

いかにも、「既存を生かしたデザインですよ」と
あざとくなく、目立たず、
前からあったように、
馴染んでくださればいいなと思います。

********

大工さんから聞いたこと。

通りがかりで
設計を気にいって、
どこの設計士さんですか?と
お声掛けてくださった方もいたとか・。
外から眺めただけなのに、
気にいっていただけるのは、嬉しいですね。 (o^-^o)


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

うれしいツーショット!

Itosan0032_2

先日撮っていただいたプロフィール写真の
一部が出来てきました。

これは、OBクライアントのFさんとの
ツーショット。
撮影場所のすぐ近くにお住まいなので、
お時間いただき、
お喋りしながら撮影させていただきました。

HPでは使わないサービスショットなので、
ご了解をいただいて、
ブログでご紹介させていただきます。
(恥ずかしいですが・うれしい!ので・。)

Fさんは、私との歳の差○○なのですが、
完成後も楽しくお付き合いさせていただき、
昨年は、ギャラリー巡りなどもご一緒しました。
とても3人の男のお子さんのママとは思えない!
かわいらしい奥さまです。 (o^-^o)

これからも、
宜しくお付き合いくださいね。

ところで、
Fさんが出演している「Eテレ まる得マガジン 収納編」
7月再放送です。

見逃した方は、是非!

詳しくはこちら

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

浅草なら、ここ!

アメリカから(日本人の)友人が帰国していたので、
最新の日本建築事情、ということで、
浅草に行ってきました。

Asakusa1

浅草の仲見世が見渡せる、
この絶好のポイントはどこでしょう?

Asakusa2

雷門の前に、春オープンした、
浅草文化観光センターです。
(設計・隈研吾氏)

この最上階から見えるのは・・
浅草寺・スカイツリー・アサヒビール本社・・と、
豪華なラインナップ。
さらに、日曜のお昼ごろ行きましたが、
お茶を飲めるスペースも十分空いていて、
かなりの穴場とみました!

Asakusa3_2

記念撮影する人が多かったので、
友人ともツーショット。

是非!訪れてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・

その後もあれこれまわって、
最終地は、なぜか、韓流ファンでにぎわう、
新大久保!
合流したのは、韓流ファンの女子ではなく、
焼肉とマッコリが好きなだけの、4・50代男子(?笑)5人。
中には、先刻行ってきたばかりの浅草文化観光センターコンペ
ファイナリスト(最終三名)の建築家のMさんや、
建築家Iさんなど、
ご活躍の面々。

美味しいお肉を食べながら、
建築談義に、盛り上がってきました。

ちなみに、通されたのは、
「ヨンさまの部屋」(笑)
ヨンさまのポスター十数枚に囲まれての、
不思議な時間でした。


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

ぐるりと本棚

Sk2

M・S邸
昨日、無事お引き渡しでした。

リフォームのお話から始まり、
状況から建て替えをすることになり、
測量や仮住まい・・
ひとつひとつ乗り越えられての、
完成でした。

大変お疲れ様でした。

これからも、長いお付き合い
宜しくお願い致します。

ご了解をいただいて、
いくつかポイントをお伝えしたいと思います。

個室が連なるだけになりそうな、二階スペース。

一人ひとりが、自室に閉じこもらないように、
又、優秀なお子さんたちが、沢山の本に触れられるように、
階段室に、本棚をぐるりと設けました。

さらに、近くに大きなデスクスペースも作ったので、
手にとった本を、そこで読み、
疲れたら、畳のお部屋に移動して、
ごろりと横になってみたり・・・。
お昼寝しちゃったり・・(笑)と、
のびのびと、
一つのフロアでくつろげるような
プランにしています。

Sk3

デスクからは、お隣の庭の借景。

隅々まで、楽しんで、お住まいいただきたいですね。

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »