« 町医者のような?設計事務所 | Main | 暑さを和らげる住まい  #2 庇を出す »

暑さを和らげる住まい #1 屋根の断熱

本日の朝日新聞、
断熱材の広告が大きく出てましたね。

ブログの検索ワードも、
この時期は、
「水うちわ」と、「暑くない住まい」になります。
※水うちわは、検索してみてくださいね。

冬暖かい家を作るより、
夏涼しい家を作る方が、ずっと難しいです。
特に、電力をできるだけ使わないで・となると
本当に難しい。
これさえすれば涼しい!という唯一の方法というのは無いので、
ひとつひとつ積み重ねて、
暑さを和らげていきます。

そのなかの一つ目。

皆さん、野外で暑かったら、どうします?
日傘をさしたり、木陰に入りますよね。

家も基本は同じだと思います。

日射を通しにくい、大きな日傘をさしてあげる。
=断熱性能の高い、大きな屋根をかけてあげる

具体的には、
性能のいい断熱材を、できるだけトレードオフ※しないで、
厚めに、屋根面(天井ではなく)で使う、というのが、
実感としても、かなり効きます。

私は、ネオマフォームやフェノバボードといった製品を、
6㎝~9.5㎝程度使うことが多いです。(地域と予算による)
もちろん、グラスウールやセルロースファイバーで、厚く施工することでも
効果はあります。

家作りをしていて、
屋根の断熱材の話は、あまり出てこないかもしれません。
でも、まずは、屋根からの熱を入れない!というのが大前提!
と覚えてくださいね。

Sfenoba1
(施工される前の、フェノバボード 厚さ9㎝)

※トレードオフ 壁の断熱性能を上げるなどして、
  屋根の断熱材の厚さを抑えること。


****************

Itosan0232_2Saitama11122 

* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 町医者のような?設計事務所 | Main | 暑さを和らげる住まい  #2 庇を出す »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 町医者のような?設計事務所 | Main | 暑さを和らげる住まい  #2 庇を出す »