« 整理収納  小諸の家 その二 | Main | ママ友のお招き »

おうちとの付き合いかた 風について

Komado2

自動車の運転席に乗って、脇の窓を開けます。

風が入ってきますよね。

もう一か所窓を開けます。

真後ろの座席の窓だとあんまり風の感じは変わらないけど、
対角線上のうしろの席の窓を開けると、
ふわっと風量が一気に増えますよね。
車の中の暑い空気を排出すのにてきめんです。

おうちでも同じことが言えます。

私が設計した家は、
「風通しがいいです」と言われますが、
その窓の開け方にもコツがあります。

一つ目は、
窓は「二か所」開けること。
入口と出口が必要!

一部屋で二か所窓を開けても良いし、
引き戸を開けて、廊下やウォークインクローゼットから
風を逃しても良いです。

二つ目は、
風の通るルートを考えること

あたたかい空気は、下から上に移動する性質があるので、
一階の地窓やはき出し窓を開けて、
階段付近の窓(トップライトなど)を開けるなどすると有効です。

又、平面の対角線上で、
開けるのも効きます。


三つ目は、季節や時間によって風向きは変わること。

熊谷あたりだと、
窓を開けたい時期は、
東からの風が多いはずです。
(周辺環境に左右されますが。)

海の近くだと、
昼間と夜で、風向きは反対方向に。

おうちも使いこなして、
快適にお過ごしください。

※写真は、山梨の家
 階段上のフリースペースの窓。
 小さいけれど、緑の香りをたっぷり含んだ風が
 入ってきます。


****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 整理収納  小諸の家 その二 | Main | ママ友のお招き »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 整理収納  小諸の家 その二 | Main | ママ友のお招き »