« 造り付けの家具(収納)をお勧めする訳 | Main | 郷房  近くの作家展 開催中です »

もの作りの良心

工事が着々と進んでいる
「田園カフェの家」

毎週、クライアントさんが、現場に見に来て下さいます。

先週は、
上棟以来大事に養生(囲う)してあった、
ピーラー(松のトロみたいなもの)の
丸柱や、
外に見えてくるヒノキの柱などを、
見ていただきました。

きれいに目のつんだ柱を見た時の、
クライアントさんの嬉しそうな笑顔!

それを確認した、監督さんの笑顔。

選んでくれた、材木屋さんもいてくれたらよかったのにね。


良心的な工務店さん(造り手)というのは、
バッと沢山値引きしてみせて、安い材料にこそっと替えたり絶対しないで、
値段を勉強してくれた上に、
指定以上の良い材料を入れてくれたり、
手を掛けてくれるもの。

山梨の塗装屋さんは、
こちらがチェックする前に、
吹き抜けの天井の塗装をなんと5度も!して、
ピカピカに仕上げてくれたり、

小諸の家では、
ヒノキは指定してないのに、
現場に行ったらヒノキの香りがして、
良い材料に変えてくれてたり、

「田園カフェの家」でも、
杉天井板や、柱材を、
良いものに変更提案してくれて、差額なしで入れてくれたり・・

それをね、
みんな、クライアントさんには内緒なんです。

「こっちの方がいいよなあ」と、
お施主さんのことを思って、金額的なことは言わずに
そっと、交換してくれる。

私が気がついて、又は、報告を受けて、
クライアントさんに伝えなければ、
多分、誰も言わない。

日本の本当のもの作りって、
そういう「良心」で出来ているんです。

「良心」のある、造り手さんと仕事を出来ることに感謝。

「良心」を、感じてくれる、クライアントさんにも、感謝します。


****************

※ 現場監理で、事務所不在時間が多くなっております。
   お電話は、携帯電話の方へ、遠慮なくご連絡くださいませ。
   090-1818-3727

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 造り付けの家具(収納)をお勧めする訳 | Main | 郷房  近くの作家展 開催中です »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 造り付けの家具(収納)をお勧めする訳 | Main | 郷房  近くの作家展 開催中です »