« 無印良品の家 | Main | もの作りの良心 »

造り付けの家具(収納)をお勧めする訳

住まいの設計をするときに、
造り付け収納を計画することが多いです。

大きくメリットは3つ

一つ目

地震の時に危なくない!

Shunou
(山梨の家 ウォークインクローゼット・整理前。タンスは無しで、ここに収納。))

本棚も、タンスも、食器棚も、
シュミレーションなどでご覧になったことがあると思いますが、
‘凶器‘となります。
先日、阪神大震災をリアルに経験した方の話を聞いたら、
ブラウン管のTVが、はき出し窓が勝手に開いて
窓は割れずにベランダにあったとか・・・。
(何が起こった?!)
自宅マンションは、
本棚5本、タンス2さお、例の突っ張り棒で押えてますが、
いざという時に効くのか?
そもそも、みっともない・・ので、不満・です。

タンスをすでに持っている場合は、
居室に置かないで、必ず、クローゼット内に入れます。


二つ目

スペースに無駄が出ない!

既製品の収納を使うと、
隙間が出たり、ぴったりのものがありません。

また、壁の厚みを利用して収納スペースを作る
ということもできるので、
収納率がアップします。

Ta13
(壁の中のデッドスペースを利用した収納)

三つ目

模様替え(メンテナンス)しやすい!

これはちょっと気がつかないかと思いますが、
壁紙を張り替える・畳を替える・カーペットを替える・のに、
大きな家具があると、面倒で、なかなかできないです。

壁紙も、15~20年経ったら、張り替えが必要です。
業者さんもサービスで、動かしてくれたりしますが、
そうはいっても、簡単には・・。

何を隠そう、自宅も、
地震対策で金具で固定してしまった
婚礼たんす、を動かしにくいため、
クロスも畳も変えられず、
悩みの種です。


良いことづくめの、造り付け収納ですが、
量産品の収納家具に比べると、やはりコストはかかります。
上記のメリットと比較して、
是非、積極的に取り入れていただきたいですね。

ただし、
ソファや、小物のチェストなどは、
レイアウトを変えて、気分転換したりするので、
すべてを造作にする必要はありませんよ。

家具を加えて、配置する、楽しみも
とっておきたいものです。


****************

※ 現場監理で、事務所不在時間が多くなっております。
   お電話は、携帯電話の方へ、遠慮なくご連絡くださいませ。
   090-1818-3727

****************

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* リフォーム・リノベーション写真集差し上げます *

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

    
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 無印良品の家 | Main | もの作りの良心 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無印良品の家 | Main | もの作りの良心 »