« 看病の一日 | Main | 永島幸子銅版画展 »

仕事観

建築の専門学校の講師をしていた時の教え子から
時々連絡や相談があります。
年賀状に近況だけの人もいるけれど、
もうぼちぼち、辞めて10年近くになるのに、
忘れないでいてくれるのは、
とっても嬉しいです。
有難う!


ブログをずっと、チェックしてくれてる人も何人かいて、
安心する、と言ってくれる人もいるので、
何か、伝わってるといいなあ、と思います。


先日も、そんなご相談の一つがあったので、
いろいろお話させていただきましたが、
結局、最後は、私の仕事観のような話になるなあ、と・。
(ま、恋愛相談はないですからね。いや、してもらってもいいけど。 笑)


建築を志す若い人たちにアドバイスするとしたら
二つ。

* 続けること

* 誠実なこと

特に女性は、子育てやだんなさんの転勤などで、
続けることが困難な時期がありますが、
どんな形でも、やめないこと。
本を読むだけでも良いです。
これは、ある、有名な女性建築家の言葉なんですよ。

私自身、全く仕事をしなかった時期は、子育ての1~2年。
ベビーシッターフル活用・赤字覚悟で続けましたが、
なんとかなるものです。

誠実さというのは、最近特に思うのですが、
世の中に、ブラック企業という言葉があるように、
お客さんや社員に不利益を押し付ける会社や人の多いこと・・。
見えないから、わからないから、といって
ごまかすような仕事は、したくないなあと思ってます。

それは、お客さんが気がついてほめてくれたり、
余計にお金がもらえたり、ということではないことだけど、
すごく大事なことだと思います。


卒業生のみなさん、
迷ったり、
疲れたり、
美味しいもの食べたくなったら、
いつでもご連絡くださいね。 (o^-^o)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 看病の一日 | Main | 永島幸子銅版画展 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 看病の一日 | Main | 永島幸子銅版画展 »