« 整理・収納 #14 家族の写真 | Main | ルイスポールセンの新作展示会に行ってきました »

設計事務所のイメージ

某建築雑誌最新号に、
一般の方々が描く設計事務所のイメージ
の、リストがありました。

1) 設計事務所は、ゼネコンなどの下請け仕事をしている
2) 美術館などの大きな建物しか設計しない
3) 住宅の設計はしない、または豪邸しかしない
4) 相談しただけでお金がかかる
5) 「こんな予算では話にならない」と言われる
6) 設計監理費の分、高くなる
7) 意見が通らず、奇抜な家を建てられる


私なりに、解説させていただくと

1) そういう事務所も多いですが、
   雑誌やHPなどで作品の情報を公開してるところは、
   一般の方からのご相談を受けています。

2) 大きな建物だけを設計しているのは、
   規模の大きい組織事務所が多いです。
   住宅を専門にしている事務所や、
   どちらも手掛ける建築家も多いです。

3) もちろん豪邸だけを手掛ける方もいますが、
   別の雑誌で見ると、設計者が手掛ける家の
   ボリュームゾーンは、2~3000万台ですから、
   メーカー住宅と変わりませんね。

4) プランを出すのでなければ、ほとんどの事務所が
   無料で相談に乗ってくれます。

5) 設計者に依頼するのは、一点ものですから、
   ○○ホームのような、超ローコストにはなりにくいですが、
   極端に高い金額だけしか受けない、という方は、
   著名な方など、一部かと思います。
   だいたいの設計者は、ご希望と予算のギャップがあれば、
   ちゃんと説明してくれると思います。

6) 設計料は、工務店やメーカーの費用の中にも
   必ず含まれてます。(うたってないときは、どこかに含まれてる。)
   描く図面の枚数も全く違いますし、第三者監理の
   安心感もあります。
   なにより、既製のものではない、自分なりの空間の提案への
   費用ですから、ここに価値を見出すか、どうか、だと思います。
      
7) 奇抜と映るかどうかは、お互いの感性なので、一概に言えませんが、
   実作を見て確認し、コミュニケーションがちゃんととれる設計者なら、
   大丈夫と思います。


TVや雑誌で、以前よりはずいぶん身近に感じていただけるようになった
設計者ですが、敷居の高さはまだまだ感じられるようですね。

私の事務所でも、
「勇気を出して来ました!」という方が
ほとんどです。
勇気を出していただいて、良かったです!(o^-^o)


まずは、ネットで探される方が多いと思うので、
ご参考までに・。

私自身、沢山の設計者の方のHPを見て、ご本人にお会いしてますが、
結構、印象は同じですね。
(私も完成した家のクライアントさん何人かに後から伺いましたが、
 大きなギャップは無かったそうです。・・ただ、顔写真が違うらしいので、
 撮り直す予定・・(^-^;  )
HPやブログは、だいたいその方の感性でつくられていて、
このみや、クライアントとの関係なども読み取れます。
TVや雑誌は、テーマで編集されてるので、
ちょっと違って伝わることも多いです。 


設計事務所全体のイメージを変えていくのは、
なかなか大変なことですが、
思ってらっしゃるほど、敷居は高くないので、
「住宅展示場で、ピンとこなかった」という方は、
感性の合うHPをもっている設計者も、
候補の一つにあげてみてくださいね。


   

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 整理・収納 #14 家族の写真 | Main | ルイスポールセンの新作展示会に行ってきました »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 整理・収納 #14 家族の写真 | Main | ルイスポールセンの新作展示会に行ってきました »