« 追記  活用できない家電 NO1は?  原因の一つは・・。 | Main | 軽井沢 千住博美術館 »

地震イツモノート

3月11日になりました。

私の周りは、一見、
以前と変わらないようになっています。

見るのが辛くても、
どうしても見てしまう、TVの特集。
見るたびに落ち込みますが、
特に、NHKの南相馬の番組は、
目をそらしていたことを
つきつけられたようで、
言葉になりませんでした。

若い人を含む沢山の人たちが、
除染や原発の作業に従事している。
その上に、私の日常は成り立っている。

終わっていないし、
又始まるかもしれない。
かといって、立ちすくんでもいられない。


*家族を守る備えをすること
*近所やお友達、会社で、コミュニケーションをとること・準備すること
*仕事で役に立つこと
*電気をできるだけ使わないようにすること
*募金やボランティアを続けること
・・・・
出来ることを、一つずつ、
目をそらさずに、続けるしかありません。


ところで、
防災のお勧めの本があります。

地震イツモノート


阪神の後に出来た本ですが、
リアルですごくわかりやすいです。
日本においては、「モシモ」じゃなくて、「イツモ」です。

東日本大震災では、
津波や液状化の被害がクローズアップされていますが、
直下型が起きれば、
阪神の時の被害に近い形で起こると思われますから、
体験した方たちの声を改めて聞くことは、
すぐに備えになると思います。
耐震設計しても、家具の配置一つで被害が変わること、
レースのカーテンを引いておくだけで、
ガラスの飛散の被害を少し防げることなど・・。

是非、お手元に一冊。
復興はもちろん、
必ず来る、次の災害での被害を最小限にすることが、
とても大事なのだと思います。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 追記  活用できない家電 NO1は?  原因の一つは・・。 | Main | 軽井沢 千住博美術館 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 追記  活用できない家電 NO1は?  原因の一つは・・。 | Main | 軽井沢 千住博美術館 »