« 地震イツモノート | Main | 女性建築家にお願いするメリット 「収納セミナーから」 »

軽井沢 千住博美術館

昨年10月にオープン。
忙しくてなかなか行けなかった
「軽井沢 千住博美術館」に、
やっと行ってきました。
(冬季休館もあったので)

Senju4

で、いきなりなんで、飴の写真かって?

ブルーの飴は、
この美術館のプランを現しています。

Senju1

設計は、
建築のノーベル賞と言われている、プリツカー賞を受賞している
西沢立衛氏です。

この空間の新しさ、気持ちよさ、は、
外観写真からは、全く想像できません。

内部に入ったとたん、
「あー!」と、声を上げること間違いなし。

散策するように中を歩いて、
その開放的な空間を、是非体験してほしいです。

ヒントをいくつか。

床が水平な場所はほとんどありません。

季節ごとに空間は変化する。

Senju3
こちらは、ベーカリーカフェとミュージアムショップ。


アートや建築に興味無い方、
お子さんや年配の方でも、
楽しめると思います。
(近所から来た風の長靴のおじいさんが、
 「この建物のこの感じと絵があってるんだなあ~。」としきりに感心してました。
 普通の人が、美術館で建物の感想を言うことってあまりない。)

これから始まる、いい季節。
是非お立ち寄りください。
塩沢湖の近くです。

個人的には、
気になっていた、
ロレックス・ラーニングセンターの雰囲気を
少し体験できたのがうれしい。

Senju2

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 地震イツモノート | Main | 女性建築家にお願いするメリット 「収納セミナーから」 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地震イツモノート | Main | 女性建築家にお願いするメリット 「収納セミナーから」 »