« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

女性の部屋の注意点 (今日の朝日新聞から)

女性の一人暮らしが始まる春。

ウキウキと同時に、セキュリティも考えなければなりませんね。

知り合いが、一階アパートのカーテン開けたら、
庭先に浮浪者の男の人が寝てた!なんて、
ちょっと怖い話も聞きます。

新聞記事は、ゆっくり読んでいただくとして、
私も設計上気にしてることが二つ。

・カーテンは外から見た時に女性、とすぐ分からないような
 ベーシックなものにすること
・洗濯物は、室内干しか、目立たないように干せること
 

カーテンは、室内からだけ見ると、かわいくても
夜、電気をつけると、外から色見や柄がくっきり、ということも
ありますから、気をつけましょう。
遮光タイプにするのもよいです。

洗濯物は、室内干しや、ベランダ手摺に隠れる高さにするなど、
プランで工夫もできますが、
アパートなどでは、
タオルで巻いて干したり、
男性ものも一緒に干したり、
という、アイディアもあります。

出窓に、ぬいぐるみなどを沢山飾っておくのも、
ちょっと心配。
室内側に向けて、外からは見えないように。

住まいと関係ありませんが、
先日の埼玉版で、
イアホンで音楽聞きながら夜道を歩いたり、
(これは安全と思われてるとこもありますが)携帯かけながら
あるいたり・・・は、厳禁です!とのこと。
気配を感じませんからね。


泥棒だけではなく、
不審者にも侵入されないような、
工夫をして、
生活を楽しんでくださいね。

(もちろん、ドアと窓の2~3ロックは基本です!一般家庭でも!)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

WOWOWでコンサート

WOWOWに加入して半年。

結構面白いです。

次男は、バスケットの試合が多いので、
録画して、毎日見てます。

ダンナは、映画などあれこれ。

私は、コンサートがいいなあ!と・・。

最近では、
「くるり」の武道館ライブが、すごく良くて、
何度も繰り返し見てます。

ギター・ベースのセッションの様子とか、
この空気は、CDでは分からないですね。
さらに、息子に言わせると超豪華なこの時だけのメンバー構成らしい。

「はなれぐみ」も良かったです。
ユーチューブ以外で初めて見た。

クラッシックでは、
辻井伸行さんの、
カーネギーホールデビューコンサートがすごい。

展覧会の絵が素晴らしい!
観客総立ちでした。

以前は、毎月のように
あれこれコンサートや演劇に行ってたのですが、
子供ができてからは、ぱったり・・。
実際行くのとは、全く違いますが、
ちょっとでも空気が感じられて嬉しいです。


WOWOWもいいけど、
レグザの画像もいいし、HD3台外付けで、沢山予約録画できるし、
タイムドメインのスピーカーもリアルな迫力で、
自宅でも、十分に堪能できる環境になった、ということですかね。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

アスクルでスイーツ

Cake

アスクル良く使ってます。

ポイントたまると
スイーツがもらえるって知ってます?

私も何度かいただきましたが、
選べるので、楽しいです!

チョコのケーキ
美味しかったですよ!

ご馳走様でした。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

代官山 TSUTAYA BOOKS

Tutaya1


Tutaya2


これも、去年末オープンしたての
代官山のTSUTAYAです。
設計は、クラインダイサムアーキテクツ。

TSUTAYAのイメージ一新。

手に取ることのできる「本」の
面白さが堪能できる上質な場所です。

とりあえず、空間を見たくて行ったので、
本はじっくり見られませんでしたが、
何しろ、種類が半端なく多い!
ディスプレイやラウンジの様子、
どれをとっても、新しい。

デンマーク大使館の前。

本好きも、そうでもない人も、
お子さん連れも、映画が好きな人も、
犬が好きな人も(?)
是非、チェックしに行ってみてください!

写真には内部はとれなかったけど、
賑やかなんですよ!
すてきなゆったりしたラウンジで、
軽食もいただいてきました。

あ、そうそう。
誰かと一緒に行ったら、
絶対はぐれる。(笑)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

マンモグラフィ受けました

Pink
(ピンクリボン)

先日の検診で、初めて
マンモグラフィ受けました。

乳がんの検診になります。

乳がんは、表面に出来るので
比較的発見しやすく、
早期なら治療もしやすい病気です。

それなのに、
患者さんが増えているのは、
まだまだ、検診が一般的じゃないから・。

マンモグラフィは、
触診でわからないような、小さな病巣も見つけることができる、
有効な検査方法です。

抵抗があるかもしれませんが、
私が行った病院では、マンモの方は、
女性の検査士さんだったので、
大丈夫。

30歳過ぎたら、
是非是非、皆さんも、
面倒に思わず、1~2年に一度は受けてくださいね。
大事な奥様にも、「受けたら?」って
勧めてください。 (o^-^o)

ところで、私は聞いてたから驚かなかったけど、
機械で挟んで検査するので、ちょこっと我慢が必要です。
ま、バリウム飲むより良いですけど・・。笑
(飲むことより、‘ぐるぐる‘するのがやだ!!)


マンモグラフィについて、詳しくはこちら


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

長谷川 豪展 行ってきました

Ma


先日、長谷川 豪展 乃木坂 TOTO「ギャラリー間」に
行ってきました。

まだ、デビューしたて?ともいえる若手にもかかわらず、
一作目から鮮烈な印象。
どの作品も、
雑誌で、記憶に残ったものばかりでした。

ギャラリー間、初めての試み。

展示されてる作品は、
被災地にリアルに移設されます。

幼稚園の庭に、
鐘楼と縁側。

月に一回通ってつくりあげた空間は、
展覧会場にあっても、
居心地良かったです。

今回は、大きいので、
ビルの外からも見える。


空白の多い展示会場は、
これから、沢山の新しい空間を生み出す、
可能性を感じました。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

‘田園カフェの家‘ 工事スタートします

Masu4

長く、お打ち合わせをしていたM邸、
4月に着工の運びとなりました。

工事のご契約、有難うございました。

ご相談いただいたのが、ちょうど2年前。
土地の測量や農転、開発、さらにお子さんの誕生などがあり、
お時間をいただきましたが、
おかげさまでじっくりお付き合いさせていただき、
プランも練らせていただきました。

ご夫婦でお料理がお上手・紅茶の趣味もあって、
お子さんたちとおうちで過ごすのが好き・というMさんのために、

「田園風景を眺める、カフェのようなおうちにしましょう」

という、コンセプトでスタート。

外観は、近隣に今も残る民家や蔵のイメージをアレンジし、
一部杉板などを使って、
集落の中になじむようにしました。
昔からあったように見えたらいいな。

インテリアは、
杉の床材に、越前和紙、クルミの3Mカウンター、ブナコの照明・・と、
素朴で、シンプル、手仕事を感じる、あたたかな空間です。

3Mワイドの大きな出窓から、
春には緑、秋には黄金の田の風景が眺められます。

又、初めての試みですが、
OMソーラーのお湯採りと、エコキュートとを合わせた、
すぐれ物の給湯設備も搭載します。

完成は9月。

ご実家が目の前で、
ご両親は、お引越しの日を、
首を長くして待っていらっしゃることでしょうね!


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

メタボって・・。

メタボ健診の案内が来ました・。

メタボって・・やっぱり、そういう名称なんだ。 (;ω;)

これまた駆け込みで検診予約。
初めて行く病院で、
エレベーターのドアが開いたとたん、看護婦さんが・・・

「メタボ健診の方ですか!! ( ̄▽ ̄)  」

はいっ!?
え・私のことですか??  !(・oノ)ノ 
いきなり、そんな大声で、5~6m先から、
確認しますか!?

どうも、私のことらしいので、
おとなしく、受付を済ませました。

胴周りを測ったら、

「おおっ!!まさしくメタボ!! Σ(゚д゚;) 」

という感じだったので、
早速その日のうちに、
プールに行きました。

2週間後の数値が恐いです・・。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ベッド制作 と、寝室考

021

木工作家の小美濃さんから、
クライアントさんのところに納めた
ベッドの写真が送られてきました。

う~~ん、いつもながら、
きちっとしたディテールと、
ウォルナットの質感が良いですね。
見えにくい足のデザインも
家全体のテーマと合わせていて、
こだわりを感じます。

有難うございました。

クライアントさんの、
マットレスや、スプリングなどへのこだわり、
研究も深くて、
小美濃さんも大変参考になったようです。

ところで、
‘眠る‘、という行為は、
家族でも、かなり個人差があります。

マットレスの硬さ・大きさ・寝返り・生活時間帯など・・。

うちは、
「あんたたちは、セットか!」 と色んな人に言われるほど、
どこでも一緒の夫婦ですが、(笑)
眠るのは別の部屋です。

私は、
寝返りした先に何か人やものがあるだけで
目が覚めてしまい、熟睡できません。
なのに、ダンナは、人の布団までハギとって寝るほど
寝相が悪い・・。 (。>0<。)
若い時は又すぐ寝つけても、
だんだん、目が冴えるようになってしまいました。

さらに、お互い時間帯がすごく違う!!

私は、早寝・遅起きで、できれば朝は、
誰にも邪魔されずに、6時半ぐらいまで、ぐ~~っすり寝たい。
ダンナは、早いときは4時台から、ごそごそ起き出して、
お風呂掃除までしてる。(笑)

こんなような事情などで、別室にしたいという方は、
クライアントさんでも多いですね。

畳の部屋で子供と川の字で寝たり、
夫婦でシングル並べたり、
高齢の親御さんの横で見守りで寝たり、
それぞれの寝室を持ったり・・。

いろんな、眠りの空間をつくってきましたが、
基本は、
お一人お一人が、
安心して、熟睡できること・
高齢になったときに気配を感じるよう一室で就寝できる、などの
将来的な変化に対応できること、が
大事だと思います。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

今日は定休日で・。

水曜日は、定休日ということにしていて、
(週末は打ち合わせが入ることが多いので)
今日は、三週目に入る収納のセミナーと、
またまた駆け込み展覧会や、新しい商業施設のチェック・・と
都内をかけずり回っております。

「商店建築」を買ったら、
新しいカフェの特集で、
行ってみたいところが目白押し!

最近は、手作りっぽいおうちカフェのようなのが人気ですが、
デザイナーによるプロらしいコンセプトと美意識で作られたものも、
やっぱり、いいなあ。

スーパーポテトも健在だ。

今は、私は住宅設計が主ですが、
もともとは、美大で商業空間を学び、
(その後建築の学校へ)
ブティックなどの設計からスタートしてるので、
非日常を演出する商業デザインには、
すごく魅力を感じます。

暖かくなってきたし・、
あちこち、足を伸ばしてみようと思ってます。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

クライアントさんの共通点

昨夜、クライアントさんのところで
打ち合わせ中・。

建築家・設計者に依頼する人の
共通点、の話になりました。

私が思うのは、

「納得しないものはいらない」

という方が、多いことでしょうか?


・安くてもいらないものは買わない
・高くても必要なものは買う
・買うからには、安くても高くても吟味して、納得したら買う

皆さんを見ていて、
衝動買いというのをあまりしません。

家を建てるのでも、店舗でも、
「まあ、納得できないとこもあるけど、ここで、いいかあ」という
あいまいな感じを受けませんし、
基本的なところはぶれません。

設計者に頼むにしても、いままで、

店舗の設計者を1年探して、という方もいたし、
相談した5人目の設計者です、という方もいました。
ブログを3カ月、三人の設計者を見比べて、とか、
3軒目の家なので、納得いく人に、という方もいらっしゃいます。

(いきなりうちだけ、という方も結構いらっしゃるんですけどね。笑
 これは、タイミングとご縁でしょう。)


そうそう、もうひとつ大事な共通点。

美味しいもの好き!

というところです! (o^-^o)
クライアントさん情報にまず間違いはありません!

食べ物にもこだわりがありますからね。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理・収納 #13 捨てないもの

収納の勉強をしながら、
自分の家も、だんだんに整理整頓進めていますが、
教科書通りいかないことも出てきます。

Kutushita

写真は、冷え症の次男が毎日、自宅ではいてる
毛糸の手編みの靴下。

なんとこれは、
私が結婚してすぐに亡くなった祖母が、
家族のためにこつこつ編んでいたものを、
実家の父が、はかないままとっていて、
送ってくれたものです。

新品のまま、しまわれていた期間は、
ゆうに25年・・。

私も、直接高校生のころからもらっていたのを、
今でも、寒い冬にとりだしてはいてますが、
まさか、息子まではくようになるとは・・。

・ 2年着ない服は、捨てる。
・ 今、好きでないものは、捨てる。
・ 決めた数を超えたら、捨てる。
・ もらったものでも、このみでないものは有難うを言って捨てる。

そのフィルターをかけると、とっくの昔になくなってそうな、
25年前の、今風でない靴下は、
今、「あったかい」と言って、
17歳の男の子がはいてます。

おばあちゃんは、
どうして、会うことがない、180cmを超えるひ孫がはけるような、
大きな靴下を編んでたんだろう?
(こんな長身の家族はいなかった。)

同じに見える靴下も、丈夫になるように、木綿糸を一緒に編み込んだり、
いつも、工夫を忘れないのが、すごかったなあ、と
思い出してみたり・・・。

私自身は、会うことがない、ひ孫が喜ぶようなことを、
なにか残せるんだろうか?なんて思ったり・・。 ヾ(;□;)э


色んなことを考えながら、
物を買うのも、捨てるのも、人生も?
あんまり、短いスパンで考えない方がいいんじゃないかな?
と、思ったりしています。

おばあちゃん、ありがとう。
ひ孫は、凍るような北側の部屋で、
おばあちゃんの靴下をはいて受験勉強してますよ。

大事にとっておいてくれた、両親にも感謝! (o^-^o)

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

‘ケヤキの見える家‘ 入選しました

Img_97762

Img_97352

‘ケヤキの見える家‘

「第十回金属サイディング施工例写真コンテスト」で、
入選のご連絡をいただきました。

今人気の外装材である、金属サイディングの施工例は多く、
数百点の応募の中、初めての応募で、入選は無いですよ!と
メーカーの担当の方から、嬉しそうな声での報告でした。

アイジー工業の、ビターブラウンを使っていますが、
品のいい、落ち着いたブラウン色が、公園やお庭の緑を
引きたてていると思います。

下記で事務所名がアップされています。

金属サイディングコンテスト


震災直後の施工で、特注サイズがなかなか入らず、
クライアントさんには、ご心配おかけしました。
田村建設さんにも、大変お世話になりました。

金属サイディングは、軽く、
メンテナンスも比較的しやすい、
コストパフォーマンスに優れた素材です。
これからも、特徴を生かして、
上手に使っていきたいと思っています。

有難うございました。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

ブナコの照明器具

Bunako2

皆さんは、ブナコってご存知でしょうか?

青森のブナの木をテープ状にしたものを、
ぐるぐる巻いて成型・固定して・磨いてつくる、工芸品です。

ブナの木の有効利用で、
開発された制作方法ですが、
最近は、照明器具など、モダンにデザインされたものが
沢山出てきました。

実は、私は中学生のころ、
美術の時間に、つくったんですよ。
(青森出身ですから)

ぐるぐる巻く、と簡単に言っても、
なかなか手間もかかるし、
隙間をなくして、等間隔に成型するのは、
そうとう難しい。
私は、小さなコースターしかつくれませんでした。

そんな、子供のころの思い出の品に、
こんな形で、再会するとは思いませんでした。

写真は、新宿OZONEで、写したもの。
二つのショップで扱っています。
ネットでも購入できますが、
この質感は、実物を見て体験していただきたいと思います。
あたたかくて、
ちょっとモダンで、
北欧家具とも、和風の空間にも合うので、
重宝しそうです。

資源と、人の手作りを大事にするものは、
積極的に使っていきたいと、いつも思ってます。


もうすぐ現場がスタートするおすまいでも、
別のタイプですが、使う予定。

‘田園カフェ‘ をイメージした、お住まいです。

3mの無垢のクルミのカウンターの上に、灯る、大事な明りです。

そのカウンターの前の窓から見えるのは、
こんな風景・・。

Ooasaou

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #8 ミナ・ペルホネン 京都店に行ってきました

Mina1

展覧会で見て、一目ぼれ。

ミナ・ペルホネン の京都店に行ってきました。

ファッションブランドの一つですが、
北欧・日本の手作り・・など、
消費されていくのとは違ったアプローチとデザインで、
独特の世界観。

京都のお店は、
寿ビルディングという、昭和二年の銀行の建物。

一階のショップは天井も高くて、
床は起伏のある大谷石張りの、
すてきな空間でした。

そこは、写真に撮れないので、
他の階を・・。

Mina2

設計事務所もいくつか入ってました。
(いいなあ~)

そこでは、帰りの新幹線ぎりぎりまで粘って、
あれこれお買い物。
食器なども売ってます。

Mina3

これは、手にとると、
「あ・」と、小さな仕掛けがあるんだよ。

事務所でお茶を飲んでくれた方だけに
種明かし・・。 (o^-^o)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理・収納・メンテナンス #12 子供の絵 2

 Kodomonoe3

ブログの検索で、
「子供の絵・作品」というワードも多いです。
皆さん、困ってらっしゃるんですね。

再度いくつか方法を。

これは、今、毎週受けてる 整理収納セミナーの
若い先生がつくられた作品集。

説明を受ける前は、
外国のアーティストの作品集だと思ってしまったほどの
出来栄えです。
すてきなので、ご了解をいただいてご紹介。

就学前から、小学校までの作品の抜粋を、
年代ごとにレイアウトしています。
今、中学一年のお子さんは、大喜びだったそうです。

Kodomonoe4

この自画像!
かわいい~~。
ご本人そのままだそうです。
会ってみたい!! 笑
お母さんの愛情と、のびのび育ってるお子さんの様子が
目に浮かぶようです。

こちらは、伊藤家の高校生次男が、
小学校の時に描いた絵。
額装ができてきました。

Kodomonoe2

ダイニングテーブルのそばに飾ったところ、
「もういいよ・・」とちょっとうざったそうだった本人も、
「この部分がいいよねえ」なんて、
まんざらでもない感想を言うようになりました。
もちろん、親は、毎日子供の作品を見ることができて
楽しい。

Kodomonoe1

自分で額だけ買って飾っても良いですが、
この絵は、埼玉県で特選をいただいた記念の作品なので、
奮発して、厚紙のマット加工をしてもらいました。

ちなみに、今はもうこんな絵は描けません。
美術の成績もひどいものです・・。 ┐(´-`)┌
ま、一瞬、なにかが降りてきたってことでしょうか?笑

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

女性建築家にお願いするメリット 「収納セミナーから」

 ‘女性建築家にお願いするメリット‘
という、検索ワードが先日集中。

多分、生活体験からの家事のしやすさ、とか、
相談しやすさ、とかを、求めてらっしゃるのかな?と思いますが、
最近の男性設計者は、家事も子育てもするし、
優しくて良く話も聞いてくれますしね。  笑


先週、「収納のセミナー」に行って話を聞いていたら、
「相手が女性の方が、収納内容を見せやすくて、相談しやすい」
というのがありました。

確かに、男性に(建築家でなくても)、躊躇なく
今住んでる家の収納を見せるのは、かなり抵抗あるかも・?

いやいや、もちろん、
女性である私にだって、
見せるのには抵抗がありますよね。


私は、建てる前から、室内の様子や収納など拝見させていただきますが、
「片づけ上手かな?」なんていう、ジャッジをしてるのではなくて、
「どういうものを持っていて、何に困ってるかな?どんな趣味かな?」
というのを判断させていただいてるだけなので、
あんまり気にしないでくださいね。 (o^-^o)

完成後も、時々のぞかせていただきますが、
設計計画通りにいってるかの、
確認をしています。

話は戻って、女性設計者にお願いするメリット・・。

基本的なのは、やはり、
空間そのものの好みと、人柄や考え方の相性だと思うので、
さほど、こだわらなくても良いと思いますし、
自分もことさら女性らしい提案をしよう、とも考えていませんが、
実際はどうお感じになられてるのでしょうね?


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

軽井沢 千住博美術館

昨年10月にオープン。
忙しくてなかなか行けなかった
「軽井沢 千住博美術館」に、
やっと行ってきました。
(冬季休館もあったので)

Senju4

で、いきなりなんで、飴の写真かって?

ブルーの飴は、
この美術館のプランを現しています。

Senju1

設計は、
建築のノーベル賞と言われている、プリツカー賞を受賞している
西沢立衛氏です。

この空間の新しさ、気持ちよさ、は、
外観写真からは、全く想像できません。

内部に入ったとたん、
「あー!」と、声を上げること間違いなし。

散策するように中を歩いて、
その開放的な空間を、是非体験してほしいです。

ヒントをいくつか。

床が水平な場所はほとんどありません。

季節ごとに空間は変化する。

Senju3
こちらは、ベーカリーカフェとミュージアムショップ。


アートや建築に興味無い方、
お子さんや年配の方でも、
楽しめると思います。
(近所から来た風の長靴のおじいさんが、
 「この建物のこの感じと絵があってるんだなあ~。」としきりに感心してました。
 普通の人が、美術館で建物の感想を言うことってあまりない。)

これから始まる、いい季節。
是非お立ち寄りください。
塩沢湖の近くです。

個人的には、
気になっていた、
ロレックス・ラーニングセンターの雰囲気を
少し体験できたのがうれしい。

Senju2

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

地震イツモノート

3月11日になりました。

私の周りは、一見、
以前と変わらないようになっています。

見るのが辛くても、
どうしても見てしまう、TVの特集。
見るたびに落ち込みますが、
特に、NHKの南相馬の番組は、
目をそらしていたことを
つきつけられたようで、
言葉になりませんでした。

若い人を含む沢山の人たちが、
除染や原発の作業に従事している。
その上に、私の日常は成り立っている。

終わっていないし、
又始まるかもしれない。
かといって、立ちすくんでもいられない。


*家族を守る備えをすること
*近所やお友達、会社で、コミュニケーションをとること・準備すること
*仕事で役に立つこと
*電気をできるだけ使わないようにすること
*募金やボランティアを続けること
・・・・
出来ることを、一つずつ、
目をそらさずに、続けるしかありません。


ところで、
防災のお勧めの本があります。

地震イツモノート


阪神の後に出来た本ですが、
リアルですごくわかりやすいです。
日本においては、「モシモ」じゃなくて、「イツモ」です。

東日本大震災では、
津波や液状化の被害がクローズアップされていますが、
直下型が起きれば、
阪神の時の被害に近い形で起こると思われますから、
体験した方たちの声を改めて聞くことは、
すぐに備えになると思います。
耐震設計しても、家具の配置一つで被害が変わること、
レースのカーテンを引いておくだけで、
ガラスの飛散の被害を少し防げることなど・・。

是非、お手元に一冊。
復興はもちろん、
必ず来る、次の災害での被害を最小限にすることが、
とても大事なのだと思います。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

追記  活用できない家電 NO1は?  原因の一つは・・。

追記です。

使ってみると、便利な食器洗い機なのに
なんで、活用できてないかな・?と
考えたのですが・・。


最近メーカーで新築した友人曰く、

「サービスで、ついてた。」

そういえば、新築マンションに最初からビルトインされてるのが
ウリになってるところがありますよね。

キッチンのショールームでは、必ずお勧めされるし。
「皆さん、つけてらっしゃいますよー。」笑


どうも、「使うか使わないか?」
本人がじっくり考えて、研究し
結論を出す前に、ついちゃってたり・お勧めでついたり・・ということが
多いのが、食器洗い機ではないかしら?

その証拠に!
先日お伝えしたアンケートでは、
後置きでつけた人は、満足度が高くて、
又買い変えても付けたい!という人の率が、
とっても多いのだそうです。

カウンターの上でじゃまかも・・
それに高価だし・・・でも
使いたい!と、
どれが良いか、じっくり研究して買うので、
満足度が高いのでは?


話変わって、
普及率が高い外国と、比べる方もいますが、
欧米は、洗いやすいお皿タイプがほとんどで、
一日分をまとめてセットして一回で洗います。

水がふんだんに使えて(この考え方は変わってきてますが)、
和洋中からインド料理まで、レパートリーが広いだけに器もいろいろ、
ご飯つぶがついたお弁当箱も何セットかある・・という日本は、
ちょっと事情が違うかもしれません。

ただ、
最近は、ご飯もとれやすくなって、
ずいぶん工夫されてきていますから、
上手に使いこなせば、
食事の後に、すぐみんなで団欒できて、
手荒れも無くて、便利な機器だと思いますよ。

そうそう!
よくする食器のつけおきですが、
一日置いておくと、ものすごく‘雑菌‘が繁殖してるんだそうです!  Σ( ̄ロ ̄lll)
食器洗い機が普及したのも、
O157のあたりだったそうです。

手洗いも、食器洗い機も、
それぞれ一長一短・
どちらも特徴を理解して選びましょうね。 (* ̄ー ̄*)

※ 新築時、「選べな~い!」という方は、配管だけしておくのも良いですよ。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

活用できない家電 NO1は? 使ってます編

昨日、食器洗い機があまり活用されてないという
データのお話を書いたところ、
予想通り!(笑)
「使ってます!」の反論コメントが。
詳しい説明有難うございます!

こちら のコメントをご覧ください

家電に限らず、何でもそうでしょうが、
納得して付けたものと、
なんとなくつけたものでは、
使いこなそう、という気持ちも違うと思います。

データはデータ、人は人、
ご自身はどうかな?と
じっくりお考えくださいね。

実は、私の実家には、
私が小学生だった時から、
食器洗い機がありました。

40年前!青森で!!

身体が弱かった母は、
仕事と三人の子育て、親の世話、を
この一台で乗り切ったそうです。

今は二人住まいなので、二代目の食器洗い機を、
乾燥機として使ってます。

家電一つにも、家族の歴史が見えてきます。


うちのダンナの本音は、
「お願いだから、買ってくれ~」
だと思います。 笑

| | Comments (2)

活用できない家電 NO1は?

ちょっと前になりますが、
新聞に気になる記事が。

「活用できない家電」

ハウスキーピング協会が、4千人を対象に調査した結果です。

何と一位は、「自動食器洗い乾燥機」でした。

これはちょっとびっくり。
つけたい方は多いし、十分活用されてるな、という
イメージがあったので。

汚れが落ち切らないことがある・
物置と化している・
古い機種の感想である可能性・
使い方を誤っている・・など
原因はいろいろありそうですが・・。

私が、設置をお勧めする方は、

* 十分研究されて、使い方もちゃんと守る方
* 手荒れがある方
* 家族が多い方
* お仕事などが忙しくてシンクを食器の山にしてしまう方
* 高温で洗うメリットなどを理解してる方
* 食器洗いがすごく嫌いな方(笑)

反対に、あまりお勧めしない方

* 必要性を感じない方(笑)
* 皆が持ってるから、とつける方
* 自然洗剤など、洗い方にこだわりがある方
* ご家族が少数の方
* 子供にも家事の習慣をつけたい方
* お湯の出しっぱなしなどせず、上手に資源のことを考えながら
  洗い物できる方

昨日、友人グループとランチをする機会があったので、
聞いてみたら、
年齢もいろいろでしたが、
「無くて構わなかった」もしくは、
「乾燥機としてだけ使ってる」と言う人が
数名。

私個人は、カウンター置き型を買ったのですが、
大きすぎて使わず、人に譲りました。
今は、ダンナにも協力してもらって、手洗いです。
卓上乾燥機を時々使ってますが、
自然乾燥中心。(これは節電のため)
コンパクトで手ごろなビルトイン乾燥機があるといいのになあーと
いつも思います。

でも、上手に使われてる方は、満足度が高く、
「又買いたい!」と回答してるので、
どちらにしても、自分はどうか?
しっかり、確認してから購入しましょうね。

ちなみに、第二位は、「衣類乾燥機」
第三位は、「ホームベーカリー」だそうです。
最近のホームベーカリーは、良いみたいですけどね?
(毎日使ってる方もいますよ)

満足度1位は、最近は「ルンバ」じゃないかなあー?

段差が少なくて、床置きのものが少ないおうちなら、
かなりきれいに掃除してくれるようですよ。 happy01

※食器洗い機 使ってます!という意見は、コメントをお読みくださいね。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (4)

京都旅行 #7 俵屋旅館 その四

沢山写真も撮って、沢山ご紹介したいところがある俵屋旅館さんですが、
これから行かれる方の楽しみのために、
そろそろ、最後にしておきます。

Tawara1

泊まったお部屋の夕景です。

下は、他のお部屋。
空いていたので、少し見せていただきました。

Tawaraya7

どちらもお庭がとってもきれいに見えます。

写真で紹介したのは、どちらも二階のお部屋ですが、
窓ガラスがね、ぴかぴかなんですよ。
だから、良く外が見えるのです。
ダンナが気がついて、仲居さんに聞いてみたところ、
一週間に二回(!!)、業者さんが入って、
窓ふきをするのだそうです。

これは、普通しないのではないかなあ・・。

さらに、ある建築関係の人に聞いたところ、
一部屋の改装にも、
ちょっとびっくりするぐらいの費用を掛けていて、
今では手に入らないような地板が、さらりと使ってあったりします。

石鹸や寝具もオリジナルで開発した話も有名ですが、
目立たないように、残り香のような配慮が、そこかしこに・・。

と、思っていたら、
香の入った礼状が届きました。


大昔、改装前に行ったことがある人の感想は、
おトイレに行くのが怖いぐらいの古い旅館だった・・(笑)ということらしいですが、
今はそんなことは無いです。
この20年で、ずいぶん進化したんでしょうね。
現社長さんとご主人さんの感性が、
現代にマッチしていたということなのでしょう。

すてきな、京都の時間を有難うございました。
又行きたいね、が、ダンナとの合言葉です。笑


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #6 俵屋旅館 その参

京都旅行のお話続きます。

何週間か過ぎてみると、
一番俵屋旅館の印象が強かった気がします。

ちょこっとお料理の様子も・・。

Tawaraya6

お夕飯の一品です。

最近は、おおっきなお皿に、
ちょこっと、というスタイルが流行ってるようで、
居酒屋でもそんな盛り付けがされてるところがあるそうです。

俵屋さんでは、
こんな、小さな木箱に、
箱庭のように、丁寧に盛りつけられたお料理で、
箸で、いっこいっこつまんで食べるのがなんだか楽しい。

とりたてて豪華な(派手な)品が出てくるのではないのですが、
お野菜の炊き込み一つも美味しくて、
写真撮影は、すぐ放棄。(笑)

なんと、お部屋で6:30に始まったお夕飯は、
終わったら、9:30でした。美味しかった~!
(これは、うちがゆっくり味わいすぎたせいですが)

お食事だけしに来る方もいらっしゃるようです。

ちなみに、朝の湯どうふは、炭火で器を温めていたそうで・。

最近定番の固形燃料は、臭いが苦手なのですが、
こんな手のかけ方もいいですね。

お手拭きも、ほんのりいい香り・・。

う~~ん。
人が気がつくか気がつかないか、程度の、
ディテールが繊細ですね。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #5 京からかみの美

風邪、治りました!
元気に復活です。
ちょうど雪が降って、積もった3日間、寝てたので、
今日の陽気はいきなり春のようで、不思議な感じです。
お見舞いメール、ありがとうございました。


京都旅行のあれこれ、まだまだ続きます。

Karakami2

京からかみの工房を見学させていただきました。

版木も真直に初めて見せていただき、
その繊細さに、驚きました。
小さな版木で、一枚の続き柄をつくっていくのは、
どれだけ、熟練した手仕事だろうと思います。

Karakami3

鳥の子に版をおした、襖紙の見本です。

桂離宮でも、唐紙を見ましたが、
わずかな光に反射して、柄が見える様子は、
本当にきれいです。
柄を楽しむだけでなく、
暗い室内に光を呼び込む、繊細な仕掛けでもあります。

Karakami1

障子紙に版をおしたものもあって、
華やかさに、室内がふわっと明るくなるようでした。
これは、どこかで使ってみたい!

Karakami4

「是非使ってください」、と
工房の方に言われましたが、
本当に、こういう技術は、
使っていかないと、無くなってしまうものです。

江戸からかみには無い柄もあり、
使ってみたいなあ、と思ったところ、
サンプル帳は、郵送で貸していただけるのだそうです。

高価、といっても、
建築総額からいうと小さなものですし、
自宅に、京都の伝統を継承しているものがある・・というのも
心豊かになりそうです。
是非、ご検討いただきたいなと思います。

下記は、ケヤキの見える家の江戸からかみ。
今は、雛人形の背景にもなって、
きれいだそうです。

Ta6

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

風邪です

去年の今頃以来の風邪です。

病院に行ったら、インフルエンザではないということで、
ひとまず安心。

二日も寝込んだのに直らないって、
私としては珍しい。

「忙しかったか、寒い思いをしましたか?」と聞かれて、
「どっちも」 笑

明日、もう一日寝て、しっかり治そうと思います!

| | Comments (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »