« 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 | Main | 活用できない家電 NO1は? »

京都旅行 #7 俵屋旅館 その四

沢山写真も撮って、沢山ご紹介したいところがある俵屋旅館さんですが、
これから行かれる方の楽しみのために、
そろそろ、最後にしておきます。

Tawara1

泊まったお部屋の夕景です。

下は、他のお部屋。
空いていたので、少し見せていただきました。

Tawaraya7

どちらもお庭がとってもきれいに見えます。

写真で紹介したのは、どちらも二階のお部屋ですが、
窓ガラスがね、ぴかぴかなんですよ。
だから、良く外が見えるのです。
ダンナが気がついて、仲居さんに聞いてみたところ、
一週間に二回(!!)、業者さんが入って、
窓ふきをするのだそうです。

これは、普通しないのではないかなあ・・。

さらに、ある建築関係の人に聞いたところ、
一部屋の改装にも、
ちょっとびっくりするぐらいの費用を掛けていて、
今では手に入らないような地板が、さらりと使ってあったりします。

石鹸や寝具もオリジナルで開発した話も有名ですが、
目立たないように、残り香のような配慮が、そこかしこに・・。

と、思っていたら、
香の入った礼状が届きました。


大昔、改装前に行ったことがある人の感想は、
おトイレに行くのが怖いぐらいの古い旅館だった・・(笑)ということらしいですが、
今はそんなことは無いです。
この20年で、ずいぶん進化したんでしょうね。
現社長さんとご主人さんの感性が、
現代にマッチしていたということなのでしょう。

すてきな、京都の時間を有難うございました。
又行きたいね、が、ダンナとの合言葉です。笑


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 | Main | 活用できない家電 NO1は? »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 | Main | 活用できない家電 NO1は? »