« 京都旅行 #5 京からかみの美 | Main | 京都旅行 #7 俵屋旅館 その四 »

京都旅行 #6 俵屋旅館 その参

京都旅行のお話続きます。

何週間か過ぎてみると、
一番俵屋旅館の印象が強かった気がします。

ちょこっとお料理の様子も・・。

Tawaraya6

お夕飯の一品です。

最近は、おおっきなお皿に、
ちょこっと、というスタイルが流行ってるようで、
居酒屋でもそんな盛り付けがされてるところがあるそうです。

俵屋さんでは、
こんな、小さな木箱に、
箱庭のように、丁寧に盛りつけられたお料理で、
箸で、いっこいっこつまんで食べるのがなんだか楽しい。

とりたてて豪華な(派手な)品が出てくるのではないのですが、
お野菜の炊き込み一つも美味しくて、
写真撮影は、すぐ放棄。(笑)

なんと、お部屋で6:30に始まったお夕飯は、
終わったら、9:30でした。美味しかった~!
(これは、うちがゆっくり味わいすぎたせいですが)

お食事だけしに来る方もいらっしゃるようです。

ちなみに、朝の湯どうふは、炭火で器を温めていたそうで・。

最近定番の固形燃料は、臭いが苦手なのですが、
こんな手のかけ方もいいですね。

お手拭きも、ほんのりいい香り・・。

う~~ん。
人が気がつくか気がつかないか、程度の、
ディテールが繊細ですね。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 京都旅行 #5 京からかみの美 | Main | 京都旅行 #7 俵屋旅館 その四 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都旅行 #5 京からかみの美 | Main | 京都旅行 #7 俵屋旅館 その四 »