« 風邪です | Main | 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 »

京都旅行 #5 京からかみの美

風邪、治りました!
元気に復活です。
ちょうど雪が降って、積もった3日間、寝てたので、
今日の陽気はいきなり春のようで、不思議な感じです。
お見舞いメール、ありがとうございました。


京都旅行のあれこれ、まだまだ続きます。

Karakami2

京からかみの工房を見学させていただきました。

版木も真直に初めて見せていただき、
その繊細さに、驚きました。
小さな版木で、一枚の続き柄をつくっていくのは、
どれだけ、熟練した手仕事だろうと思います。

Karakami3

鳥の子に版をおした、襖紙の見本です。

桂離宮でも、唐紙を見ましたが、
わずかな光に反射して、柄が見える様子は、
本当にきれいです。
柄を楽しむだけでなく、
暗い室内に光を呼び込む、繊細な仕掛けでもあります。

Karakami1

障子紙に版をおしたものもあって、
華やかさに、室内がふわっと明るくなるようでした。
これは、どこかで使ってみたい!

Karakami4

「是非使ってください」、と
工房の方に言われましたが、
本当に、こういう技術は、
使っていかないと、無くなってしまうものです。

江戸からかみには無い柄もあり、
使ってみたいなあ、と思ったところ、
サンプル帳は、郵送で貸していただけるのだそうです。

高価、といっても、
建築総額からいうと小さなものですし、
自宅に、京都の伝統を継承しているものがある・・というのも
心豊かになりそうです。
是非、ご検討いただきたいなと思います。

下記は、ケヤキの見える家の江戸からかみ。
今は、雛人形の背景にもなって、
きれいだそうです。

Ta6

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 風邪です | Main | 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪です | Main | 京都旅行 #6 俵屋旅館 その参 »