« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

寒さ続きます

Ume

寒いです。

熊谷もうっすら雪化粧。

今日は定休日なので、
久しぶりに、家で過ごそうかと思います。

梅は咲き始めました。
(写真は、以前の写真です)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理・収納・メンテナンス #11 ベランダからへびの・・!

日曜日
ダンナと自宅マンションの
ベランダの大掃除をしました。

小さな物置が3つ、コンテナが1つ、
その他自転車やごみ箱で、
体をくねらせないと歩けない状態でした。

主な収納物は、仕事のサンプル類。
集めたものは、いつかまた使うかなあ、と思って、
ついとっておくのですが、
開けない率 100%! (。>0<。)

ここは、全捨てでしょう!!
と、庭にぜーんぶ出して大掃除。

そこで・・ひえ~~~!! 

出てきたのは、蛇の抜け殻!!!! ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

蛇の抜け殻が恐いんじゃないんです・。
そこに、蛇がいて、脱皮してた!!!というのが、
知らないこととはいえ、恐すぎる~~!
物影が多いから、ちょうど良かったんですね・きっと・・。

もう、絶対に、
ベランダを物置状態にはしません!!
と、心に誓い、
物置は一つにして、庭に置くことにしました。

水洗いもして、すっきり!

いやー。
やっぱり、家に、いらんものをおいてはいけません。
いらんものが、寄ってきます・・・。

( ̄◆ ̄;) 

ちなみに、マンションは、川が近くて、
石垣まであるので、蛇はよく出ます。
4・5歳の時に、長男が、廊下にいた蛇の眼前に、
まっつぐ!指をさし出して、
かまれました・・・。
そのころから、恐いもん知らずです。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

OBさんのお宅見学でした

Img_75512

週末、OBさんのお住まいを、
お客さまに見学していただきました。

新しくご相談のお客様には、契約前に、
必ず、1~3軒のOB宅を見ていただきます。

設計事務所はメーカーのように、モデルルームがありませんし、
タイミング良く、完成見学会もあるとは限らないですし、
もちろん、写真だけでは素材感や空間の空気は
伝わりませんから、
実物の確認は、必須です。

そこで、ご協力いただくのが、
住んで、半年~6年のクライアントさんたち。

貴重なお休みの日を1~2時間いただいて、
事前にお掃除してくださって、
初対面の方たちとお話していただくのですから、
どれだけ大変かしら、と、恐縮しながらのお願いですが、
皆さん、快くお引き受けくださって、
いつも感謝しています。

このOB訪問、実はそれぞれにとって
とても有意義、と
思っているのは、

新しいお客さまは、
建って数年の実際の住んでる様子を見られて、
クライアントさんと住み心地も直接お話しできること。
予算の優先順位を考えたり、キッチンのスタイルを考えるのにも、
見た目だけで無い、生きた情報が得られます。
住み方のお手本も見られて良いですね。

設計者は、
素材の経年変化を確認したり、メンテナンスのアドバイスができたり、
設計時に考えたことが数年経っても有効か、
貴重な勉強の場になります。
クライアントさんにお会いできて、ゆっくりお話しできるのも嬉しい!

OBクライアントさんにとっては、
普通にお客さまを迎えるのと違って、
‘見られる‘のを意識して、片づけやお掃除をするので、
普段忘れてる「家」のことを見直すきっかけになり、
おうちのメンテナンスとしても有効です。
初心に帰る・・ではありませんが、
関心を失っていくと、おうちも荒れていって、
のちのち大きなメンテナンス費用がかかることになります。


子育て中や、お仕事の関係でお願いできないお宅も、
もちろんありますが、
近くに行ったら立ち寄ったり、時々メールやお葉書送らせていただいたり、
ご様子は、伺うように心がけています。

Kさん、有難うございました。

1年目ごろに伺った時と、ほとんど印象が変わらないぐらい
すっきりお住まいで、いつも感心しています。
(写真は、1年目ですね。)

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #4 俵屋旅館 その弐

Tawaraya4

俵屋旅館での魅力は、
パブリックスペースにもあります。

写真は、‘アーネストスタディ‘

北欧の家具の数々。
本棚の本は手にとって読めます。

写真にはありませんが、
寝椅子のコーナーがあったり、
自分でお茶を飲める用意があったり、
自分の書斎のように、
ゆったり時間を過ごすことができます。

他にも、趣の違う、小さな座れるスペースがいくつかあって、
どこも、調度品やお庭の様子がすてきで、
迷ってしまいます。

私たちは、夕方旅館に着いたのですが、
これは早めに行って、
ここで過ごす時間をとるべきでした・・。残念。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

銀座で、スシロール!

銀座で、初めてのスシロール(カリフォルニアロール?)を食べてきました。

ロールの中身は、
アボガドはもちろん、桃やマンゴーまで・・!

京都の食の深さに舌鼓を打ってすぐに、
このディナー・・。笑
ところが、とっても美味しかったです。

お店も、TVでたびたび紹介されてるだけあって、
広い店内が満席のようでした。

お誘いいただいたのは、
専門学校講師時代の教え子ですが、(もう10年近く前?)
成長していく様子、頑張ってる様子など見るにつけ、
力にはなれないかもしれないけど、
「いつでも気にしてるよ。見守ってるよ。」と
伝えたいと思います。

いつもブログを見てくれてるとのこと。

建築も、子育ても、雑多な毎日も、
続けることで、何かが見えてくるなあ、
嬉しいこともあるものだなあ、と
思っていただければ幸いです。

誕生日プレゼント
有難うございました。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #3 工房巡り その壱

工房をいくつか巡ってきました。

その一つが、竹細工の横山竹材店さん。

ここで、驚いたのが、
手の掛け方!!

Take1

そもそも竹は、緑のもの。
それが、白っぽい晒竹になるには、
この写真のように、職人さんが、
一本一本、回しながらコンロで熱して、浮き出た油をタイミング良くふき取り、
黄緑になったところを、天日に干して、表面をホーローのように硬くするのだそうです。(乾式晒竹)

大量につくるとき用に、
大きなコンロもありますが、手作業に変わりありません。
(薬品で煮る湿式方法もありますが、表面が荒れるのだそうです。)

竹も、一本の値段が張ることもあるのは、
こんな手間を掛けているからなんですね。

種類もこんなに!

Take2

実は、以前アップした、
青山の新しい根津美術館の、印象的なアプローチに使われている
この竹も、こちらの工房でつくられたのだそうです。

Nezu

私も、煤竹を、欄間のアクセントに使ったことがありますが、
竹の風情もいいものですね。

Susutake

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都旅行 #2  俵屋旅館 その壱

Tawaraya3

京都の俵屋旅館といったら、少なくとも建築関係者で
知らない人はいない、老舗旅館です。

歴史は300年。

歴史上の著名な人物から、
ハリウッドスター、
アラブのお姫さままで、泊まったという、
名旅館です。

一度、泊まってみたいなあ、と
20数年前から、ずっと思っていましたが、
今回の京都行きを機会に、
思い切って予約を入れました。

驚きが、確認に変わるのがいやだったので、
あえて、あふれる情報を見ずに、
行ってみました。
(なので、このブログでもあんまり詳しくはご紹介しないでおこうと思います)

一言でいうと、
本当に‘心地よい‘時間を過ごさせていただいたなあ、ということ。

決して、敷居は高くないし、仲居さんもフレンドリー、
緊張を強いるような空間や場面はありません。
ひたすら、細部まで社長さん(と仲居さんは呼んでました。)の、
こだわりで、コーディネートされた空間やお食事は、
‘それぞれが突出せず、控えめに、優しく、品よく、‘提供されて、
旅の二日目なのに、すっかり疲れが取れました。
(一泊目は別の旅館)

小さめなお部屋だったのですが、
もう、観光には出たくなくて、
ここで、ずっと本を読んだり、庭を眺めて過ごしていたいような、
そんな場所でした。
(デスクコーナーがあるのが、珍しいお部屋でした。)

Tawara2


自宅に帰って、
行きたい!と昔見て思った「ジャパニーズスタイル」という洋書を開いて
驚きました。
同じ部屋が、20数年で、これだけの改装をしているのです!
(手前が現在のパンフレット)

老舗だけれど、ちゃんと、現代の感性に合うように
進化をしている。
どの部屋も、お庭との関係が近く、印象的になっていて
より、開放的な気持ちになれます。
(現在の社長さんのこだわりによるところが大きいようですが)

北欧家具も置かれた、
パブリックスペースやお食事については、
又改めて。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

京都に行ってきました #1 全国の女性設計士の集い

Zenken3

3日間お休みをいただいて、
京都に行ってきました。

全国女性建築士連絡協議会の大会に参加するためが半分、
半分は、プライベートで、5年ぶりの京都を満喫してきました。

行った先は、桂離宮・俵屋旅館・町屋見学・工房見学・雪の金閣寺などの寺社仏閣・
最後は、mina perhonen(ファッションブランド京都店)・・・。
密度が濃い!!
いくつか幸運も重なって、素晴らしい体験をしてきました。


写真の通り、京都は雪!
珍しいのだそうですが、
美しいと同時に、寒い!!
さすがに熊谷の寒さとは違いました。

Zenken2

しばらく京都編でアップしていきたいと思いますが、
まずは、大会のフィールドワークの様子から。

Zenken1

耐震補強された町屋を見学。
大工さんのご苦労などを伺いました。

どこも、費用と法規のハードルが高いようですが、
街中は、まだまだかなりの数の町屋が残っていて、
きれいに住まわれている様子が
印象的でした。

全国の女性建築士の方たちとも、情報交換できて
楽しかったです!
遠くから、皆さんお疲れ様です。
京都支部の皆さんも、準備運営お疲れ様でした。
さすが、おもてなしの京都でした。

次の日の新聞にも、大会の様子が出てましたが、
あちこちで、「限界耐力設計で・・」とか、「水平応力が・・」とか言いながら
おばさん達が集団で歩いてるのって、
変だったろうな。(笑)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理・収納  #10 整理・収納の思いがけない効果 + プチ家族ネタ

 「整理・収納」をすると、
お部屋がきれいになる以外にも、色んな効果がありますよ!
と、本等に書いてますが・。

私の場合は、

「目覚めが良くなった」

何ででしょうね?
家の中でのストレスが減ってるので、
気持ちよく起きられてるのかな?

「本を前より読めるようになった」

何ででしょうね?
集中力がついてる感じがします。

「いやだったことが、できるようになった」

何でかな??
トイレ掃除や、事務作業・・長年苦手意識があったことが、
ストレスなくできるようになってきました。


一番いいことは、
‘ダンナが喜んでること‘ かなあ。笑  (;´▽`A``  そりゃそうだ・・。
 
家族のためにも、頑張ろう!と、思います!

* ダンナは、私の変わり様に、「無理するなよ・・(^-^;」と言ってます。
 反動が怖いんだと思います。笑

* 次男は、静観です。  もともと何考えてるんだか分りません。

* 久々に帰宅の長男に、「きれいになったでしょ!」と聞いたところ、
 「わかんない・・」と言われました。
 変わってないのか・・???!
 わからないのか?!!! (どっちもまずいと思う)


ま、自分が気持ちいいから、いいです。 ( ̄▽ ̄)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

子供部屋をリビングに

Kk5
(一階 リビングダイニング)

ちょっと前になりますが、
お客さんのところに伺ったら、
一階リビングダイニングに、小学生のお子さんのデスクがあって、
二階子供部屋に、一階にあったはずのソファが移っていました。

どうしたのかしらと思ったら、
まだ、小さなお譲さんは、お母さんがいる一階の方が勉強しやすいらしく、
デスクごと移してしまったとのこと。

二階の子供部屋は、
3人個室をご予定のところを、まだお子さんが小さくて、
間仕切りの施工をしてないので、広々。
そこで、ソファとTVを持って行ったところが、
思いの外、落ち着いて快適。

今は、一階で食事をした後は、
二階リビングとして、お気に入りで
使ってらっしゃるということでした。


考えてみたら、
広い子供部屋が、間仕切りがついて活用されるのは、
まだ5~6年先。
それまでご両親と一緒に就寝することも多いので、
おもちゃ置き場、だけにしておくのは
もったいないですね。

どの部屋も、
通風と日当たりを考えてつくっていますから、
部屋の役割を固定せずに、
隅々まで、使い切っていただけるといいなあ、と思います。

K2f
(2F 子供部屋・天井も高くて広々!L型で13畳ぐらいあります。
    ここが今、リビングとして使われています。)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし  #5  アプローチ

028_appartment_082


毎週送られてくる美しい照明のある空間の写真を
ルイスポールセンのご了解をいただいて、
時々ご紹介しています。


今回は、アパートの玄関。

白い壁
表札
ポスト
アイアンのフェンス
ブラケット

それぞれが、
シンプルながら、センス良く納まっていて、
すてきですね。

木の葉の影が、
白壁に映えて、
心地よい空気が伝わってきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

デンマークのアパートメントのウォールランプ。
シンプルにグレア・カットを考えたデザインで、住宅の玄関にもよく使われます。

ラフな仕上げの、溶融亜鉛メッキタイプもポピュラーです。

アルバスルン ウォール (旧名:オービター ウォール)

Photo Copyright : Louis Poulsen
by ルイスポールセン  禁・写真コピー

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

17~19 お休みします

2/17(金)~19(日)
三日間、旅行のため、
お休み致します。

ご迷惑おかけしますが、
お急ぎの方は、
携帯電話まで、ご連絡ください。

又最近、現場監理で、
事務所にいないときが多いです。

遠慮なく、携帯電話にご連絡ください。
出られない場合でも、
折り返し、ご連絡させていただきます。

090-1818-3727

宜しくお願い致します。 


* ブログは更新致しますので、ご訪問下さい。

| | Comments (0)

整理・収納  #9 キープ中

昨年12月から始めた「整理・収納」。

ちょっと、まとまった時間が取れなくて、
新しいカテゴリーの整理は進んでいませんが、
「キープ」中です!

整理・収納で恐いのが、リバウンドですね。

せっかくすっきりしたのに、
2週間もしたら、ごちゃごちゃ・・では、
意味がありません。

「服」・「子供部屋」・「本」・「洗面所」・「トイレ」は、
完璧ではありませんが、以前に比べるとだいぶ整理されてるので、
崩れないように、気をつけています。

物が少なくなったトイレは、マーチソンヒュームの効果もあって、
掃除がしやすくなったので、
出がけのトイレ掃除(ぞうきんがけ)、は、
ほぼ毎日の習慣になりました。
香りも良くて、ピカピカで気持ちいい~~。
今までは、トイレ掃除はダンナの担当だったのに、
変われば変わるもんです。

子供部屋も、
相変わらず、ジャージが床に転がってたりはしますが、
机の上にごちゃごちゃだったプリント類は、全く無くて、
自分でごみ箱に捨ててるので、
協力してくれてるようです。

細くたたんで、立てて収納した衣類も、
ほとんど崩れません。
特に息子の、レーヨンのスポーツTシャツは、
ほとんど黒で、重ねると柄が見えないために、
適当に引っ張り出すので、
すぐ崩れてましたが、
今度は大丈夫!

問題は、本かなあ。
ダンナも私も本が好きで、あっという間に
横置きの本が増えてくる。
ここは、まだ工夫が必要ですね。
読み切らないうちに、次の本を買うのが良くないのと、
家族で回し読みするので、(大学生の長男も、帰ると持っていく)
なかなか、すぐ処分できないのが原因です。

まだまだ、書類やCD、靴箱、ベランダ、それに最難関のキッチン!が残ってます・・。
(家って狭いようで、広い・・・)
リミットは半年ぐらいらしいから、
梅雨の前には皆終わらせたいな。

周りにもチャレンジしてる方が結構いるので、
お互い頑張りましょうね! o(*^▽^*)o


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ケンタロウさん、大丈夫でしょうか?

Choko


ちょこっと帰宅した大学生の長男。

「おめでとう!」と言って、
私のお誕生日のプレゼントにチョコとココアをくれました。 

見ると、ケンタロウさんプロデュースのチョコ。

ケンタロウさんの料理本を、
私から持って行った息子。
「大丈夫かなあ・。早く治るといいね。」
と、応援のセレクトらしいです。

フライパンで豪快につくる肉じゃが、
美味しいんですよ。
なんでも、オイスターソース入れてしまう調理法、
すっかり私のお弁当おかずの定番です。
スピーカーがドン!とある、キッチン、
かっこいいです。

一日も早く復帰できますよう、
心からお祈りしています。


********

伊藤家のバレンタイン、あっさりです。
手作りや、すてきなカードはありません。
チョコという、 「食べ物」 をもらえる日です。

長男には、メール便で、「食べ物として」大量の板チョコを郵送。

次男には、デスクの上に、「食べ物として」大量の板チョコ。

ダンナは、今度旅行先で、プレゼントを買おうかと思ってます。


| | Comments (0)

フィン・ユール展  最高!でした

Fin2

今年の一番!に、すでにしてしまいたいような、
すばらしい展示会でした。

最終日に、もう一度見たくて、
行ってきました。

生誕100年 ウェグナーなどに比べて、
ちょっとマイナーな、フィンユールですが、
心地よさそうな自邸や、ペリカンチェアなどは、有名です。

Fin4

素朴で、気取らない自邸は、
以前から大好きで、
ついこの間まで、PCの壁紙に、長く使っていました。

今回の展示会は、‘写真撮影OK‘ ‘椅子に座ってOK‘という、
珍しいものでしたが、
そのために、展示品との距離も近くなり、
大変満足度の高い内容になっていました。

椅子は、初めて座った物がほとんどでしたが、
座ったとたん、
融け込むような、しばし立ち上がれないほどの快適さ。

ダンナも一緒に行きましたが、
その心地よさに感嘆していました。

Fin3


さらに、自邸の模型!

こうだったのか、という、
写真では分からないような空間構成を見ることができたり、
幻の?増築案のパネル展示もあって、
貴重な体験でした。

最後に、すました一枚を・・笑

Fin1

思いがけず、ブログ友達の斎藤さんにもお会いできて、
楽しかったです!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

「埼玉の建築家とつくる家」書店に並んでます

Saitama11122 

「埼玉の建築家とつくる家」が発売されて、二週間。

お近くの書店には並んでいますでしょうか?

私の事務所の近くでは無いのですが、
なぜか都内で、平置きされてるらしいです。
(埼玉から、都内に通ってる人は多いですものね。)

早速、お問い合わせのお電話も何本かいただいております。
有難うございます。

本に載っているのは、作品のほんの一部。
HPやブログで、詳しく見ていただいて、
候補の一つに加えていただければ幸いです。 (o^-^o)

↓こちらも、是非ご覧ください。

 

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

OM 真冬の様子です

Hana

熊谷は、川土手の菜の花も、何本か咲いたりして、
寒いながらも、春の兆しが見えてきました。
事務所の窓辺では、
シクラメンが、次々と新しい花を咲かせています。

寒さ厳しい今年、
OMソーラーは、どう働いているかな・と
一番寒そうな!小諸のお宅に、うかがってみました。

その前に、小諸の気温を検索して、改めてびっくり!
晴れてる今日で、日中の最高気温 -2(マイナス2)度です。

一番冷え込む明け方で、
明日は、 -8度 の予想。
これは寒い・・!

ちなみに、熊谷は、
本日最低気温1度。最高気温9度です。
ここから、10度以上下がるのですね・・。

3階の日当たりのいい事務所でも、
日中もエアコンをつけなければ、寒いです。
日が当らない、トイレや廊下は、外気温と同じ、10度以下。
トイレに立つのが苦痛な状況です。

そんな寒い冬、小諸の様子は・・?
下記、今週(2月中旬)いただいたメールの文面です。

「・・・OM補助暖房、晴れの日の日中は、つけていません。
トイレは日中暑くなりすぎて、
OMのスライドを半分以上閉じています。
補助暖房は、夕方4時から寝るまで、明け方5時から屋根の温度が
上がるまでつけてます。

だいたいこれで、一日中寒さ知らずです。
洗面所は暖かいです。

暖房は、OM補助暖房とコタツだけです。晴れの日は、
居間の南側にいます。曇りの日は、和室のこたつに入っています。

晴れの日の昼間は18度にはなりますが、
日が陰ると寒いです。
18度は掃除には良い感じですねー。・・・」

太陽の力って、すごいなあ!と改めて思います。

ちなみに、建物は40坪近い平屋。
お住まいは、50代、80代のご家族です。
天井高さも、高いところでは4m20㎝もあります。(写真)

Img_93932

補助暖房の燃料費を気にされる方もいますが、
全館を18度程度に暖房しても、
ご近所の灯油代の半分以下だと聞きました。

夜間・曇りの日は、OMは働かないので、暖房が必要。
じっとしていて寒く感じるときは、こたつや小型ストーブが必要。
太陽頼みのソーラーシステムですから、
こんな点はご理解いただき、工夫していただければと思います。

また、結露が気になる冬ですが、
OMは、むしろ乾燥気味になりますので、
洗濯物を室内に干したり、
加湿器を使ったりして、加湿してください。

どんなシステムかな?と気になった方は、
OM加盟工務店の見学会に行ってみてくださいね。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

家は、育てるもの

K86

以前、著名な住宅建築家の方の作品の
オープンハウスに伺ったことがあります。

若いご夫婦のための、すてきなおうちで、
雑誌にも取り上げられて、
幸せなスタートを切られたはずなのですが・・。

ほんの数年で、
玄関先から床が見えないほど物が散乱、
キッチンは油で床までベタベタ、
木製のベランダは犬の放し飼いで腐って、
挙句、そのまま引っ越された、と
工務店の人から聞いて、
とても悲しい気持ちになったことがあります。
立ち会われた親御さんが、
「どうしてこんな粗末に、扱ったのか・・」と
嘆かれたそうです。

幸い、私のクライアントさんは、
大事にしてくださってる方ばかりですが、
それでも、住み始めて何年か経つと、
新築のころの気持ちもちょっと薄れて、
物も増えてきます。

そんなクライアントさんのお一人から
整理・整頓を、プロのアドバイスも借りて進めて、
過ごしやすくなった、と
メールをいただきました。

ご了解いただいて、
一部をご紹介しますね。


「・・・素敵な家に住めば、素敵な暮らしができると思っていました。

でもそれは大きな間違い。

家そのもののお手入れや、日々の掃除、たまっていくモノを整理していかなければ、

快く暮らすことはできません。・・・」

私から見れば、十分、大事に住んでくださっていると思うのですが、
お心の中では違ったのでしょうね。
ますます、大事にしてくださっていて、感謝です。

家は、貴重な無垢材や、丁寧な手仕事で、
その家族のためだけにつくられた、
世界でただひとつのものです。

家本体の定期的なメンテナンス
片づけること
掃除すること
花を飾ること
庭木の世話をすること

そういった毎日の積み重ねがあってはじめて、
家は育っていくのですね。
家族が多かったり、お仕事してたり、
それぞれご事情がありますから、
できることから、ご負担にならないよう、
手を掛けてあげてください。


* 写真は、一年以上たって伺った時の山梨の家。
  お引き渡しの時よりすてきで、ちょっと感動しました。
  時々メールを差し上げると、いつも、
  「幸せに暮らしています。」と、お返事が返ってきて、
  うれしいなあ、と感謝してます。
  皆さんが、お幸せなのが、一番。 (o^-^o)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

家族ネタ  フェイスブック編

ダンナが、恐る恐る、フェイスブックの世界に
足を踏み入れようとしてるらしい。

私は、
建築家の方たちの情報収集に使う、
もっぱら仕事的利用。
(なので、建築・仕事関係者だけの承認にさせていただいてます。m(_ _)m )

大学生の長男もFBやってるらしいが、
お互い干渉なし。

ところが、始めたばかりのダンナのところには
「知り合いかも」に、長男がしょっちゅう出てくるらしい。

って、知り合いもなにも ‘息子‘ だし。笑

お友達リクエスト出しても、
間違いなく、承認してくれないよ。笑

でも、なんで、私のとこには出てこないかなあ??

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

消費税

新聞を読んでいたら、住宅の着工率が堅調だそうですね。

消費税が2014年4月に上がる予定であるのを
うけて、早めに動いているようです。

まだまだ、先だ、と思われるかもしれませんが、
設計事務所に設計を頼むと、6~12か月。
その後工事で、5~6か月。外構も考えると、もうひと月余裕を持っておきたいですね。

農転、測量、擁壁の工事、長期優良の認定申請・・・などなど、
思ってもみなかったところに時間がかかる、ということもあります。

設計も、相談されたらすぐ取りかかれるということではなく、
混み具合によっては、お待ちいただくこともあるかもしれません。

消費税アップだけが、家づくりのスケジュールを決めるわけではありませんが、
そろそろ、とお考えの方でしたら、
一か月遅れで、支払い料アップ!ということにならないよう、
早めのご相談が良いと思います。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

プロフェッショナルを導いた言葉

言葉のチカラSP
「プロフェッショナルを導いた言葉」を、録画で見ました。

建築家の隈研吾さんが、最後でしたね。

「自分の場所に誇りを持つ人間が好きだ」

「良い建築を作るための条件は、工事費や規模ではない。
その仕事に誇りを持てる仲間が得られたとき、自然と良い建築は生まれるのだ。」

交流施設を依頼した村の人たちの誇りと熱意から感じた言葉らしいですが、
なるほどなあ、と思いました。

私は、HPで
住まいづくりは、設計者と住まい手の二人三脚、
というような表現をしていますが、
建築は、コストなどの諸条件と環境に、
設計者の個性が加わって自然に立ち上がるのではなく、
クライアントさんの人となりや熱意が、大事な「核」になっていくなあ、と
いつも思っています。

表現しきれるかは、
私の力量にもかかわってきますが、
まずは、人ありき。

新築にしても、リフォームにしても、
既製の器に、自分をはめ込むのではなく、
「なんとかして、自分なりの誇りを持てる場所をつくるんだ!」、
という熱意に、
全力で力を貸すのが、建築の仕事かもしれません。


*********

他の番組で、建築家の伊東豊雄さんは、
「人と人とをつなぐ」という表現をしていました。
やっぱり、人が中心です。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

誕生日でした!

2月は、水がめ座、私の誕生日がある月です。

予告しといた家族の反応を・・。

* 青森の母から急に前日に電話。
  何!?と思ったら、
 
  「今、ブティックなんだけど、7号の服着れる?」

  「無理!!!」  

  私の年代で、7号の服着れる人なんていませんよ~。 (;´▽`A``
  バーゲンで、何か買ってくれようとしたのかな?感謝。

* 前日にメールしといた長男から当日の夜電話。
  おっ、おめでとうコールかな?と思いきや・・

  「就活、中間報告!面接で友達みたいになれて、楽しー! ヽ(´▽`)/ 」
 
  誰と!面接仲間と??
  報道と違って、なんだかとっても楽しそうなんですけど・・。
  どなたか、この超ポジティブ男を、採用してやってください・・・。
  って、「おめでとう」ないし!!! (-゛-メ)

* 帰宅した次男、再び家から出てって帰ってこない。
  ランニングかなあ~と思ってたら、

  「おめでとう! ( ̄ー+ ̄) 」
  
  渡されたのは、ミニストップのラズベリー?パフェと
  コミック「こち亀」(笑)

  寒い中、ありがとうよ! 
  でも母は知っている。
  この後すぐ来るバレンタインに、
  母からの三倍返しのチョコを(食べ物として)期待していることを・・。

* ダンナからは、手堅く、
  堂島ロール!
  美味しくいただきました!

友人からも、手作りケーキや、ワインなどなど・・。
有難うございました。

楽しい一日でした。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

美しい照明のある暮らし #4  エニグマ 425

019_enigma_425


毎週送られてくる美しい照明のある空間の写真を
ルイスポールセンのご了解をいただいて、
時々ご紹介しています。

ペンダント「エニグマ」は日本人のデザイナーのデザインです。
内山章一氏がデザインされて、
特にヨーロッパで人気の照明器具です。

実は、私の事務所の打ち合わせテーブルの照明も
「エニグマ」

個性的だけれど、気にならない繊細なデザイン・
点灯した時の美しさといったら!
最初のころは、三階の事務所の窓から見える光を眺めるために
わざわざ、外に出てみたくらい!(笑)

プラスチックなので、
割れる心配もありません。

テーブルの上も、きっちり明るく、
光源は見えないので、快適。
(ここが、機能もしっかりしてるルイスポールセンのいいところ)

大好きな照明器具です。

*ちなみに「エニグマ」って、「謎」という意味だそうです・。

Jimusho2_2
(事務所の様子)


・・・・・・・・・・・・・・・・


デンマークらしい、Hygge (ヒュッゲ)な食卓。
ペンダントは、「エニグマ425」。

デンマークでは、心地よく、くつろいだ、家庭的な、親密で楽しい雰囲気を「Hygge (ヒュッゲ)」といいます。

英語の「Cozy」に近いのですが、デンマーク独特のコトバなんだそうです。

キャンドルのあかりも、「ヒュッゲ」な雰囲気を高めています。

クレジット:
photo: Gregers Mansfeldt

by ルイスポールセン
禁 写真コピー


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

お客さまとランチ

Ohiru2


先日、休日だった水曜日、
お客さまご夫婦と、イタリアンのお店に行ってきました。

お客さまといっても、
もうすぐ完成してから、かれこれ5年になります。

私の両親と同じ年代のご夫婦ですが、
とても気さくな方なので、
時々用もないのに、お茶を飲みに伺ったりしてます。

今回は、いつもご馳走になっているお礼に、
熊谷でぴか一の‘アルティジャーノ‘さんにご招待。
お互いのお皿の料理を、分けあったりして、
家族のような、楽しい時間を過ごしてきました。

「こんな美味しいなら、毎月でも良いよ」と、
とても喜んでいただけましたが、
毎月は無理かも~。笑

又、美味しいところを開拓しておきますから、
ご一緒してくださいね!

手編み(でオーダーされた)セーターもあとから送っていただきました。
有難うございました!

(写真は、以前撮ったドルチェの写真)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

整理・収納 #8 子供の部屋

子供部屋を先日大掃除しました。

といっても、
私の書類や、ダンナの本、一人暮らししてる長男の物、
などなど・・、
次男に関係ないもの多数。
ようするに、物置状態。
なので、次男不在で決行しました。(本人には断っておいた)


この大整理、目的がいくつかあるのですが、
ひとつは、‘大学受験を控えた次男の学ぶ環境を整えること‘。

年末伺ったお宅で、
「引っ越してから、子供がよく勉強するようになりました。」と聞いて
とても嬉しかったのですが、
やっぱり、集中できるような空間づくりは重要ですね。

塾のデザインをしたときに、いろいろ勉強させてもらいましたが、

* 子供部屋だけでなく、家全体が学ぶ環境であること
  (リビングやダイニングでも勉強する)
* 本や新聞などの、刺激するものが、目に触れやすくすること
* 親の目の届くところで、勉強できる場所をつくること

などが大事だそうです。

まあ、実際勉強するようになるかどうかは別として、
かなり、すっきりしました。

それにしても、
どーして壊れて処分した炊飯器の説明書まで
とって置くかな??! (ノ_≦。)
自分に、突っ込みまくりの一日でした。 

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家・建築ジャーナル社」に掲載されました。 
  1月末発売です。書店でお申し込みください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (2)

明日館でのクラフト展に行ってきました

Cup

いつも家具の製作をお願いしている
木工作家の小美濃さんが出展するというので、
池袋 明日館に行ってきました。

一般は2日間のみの平日開催ですが、
夜の8時まで、開いているので、
仕事の後出掛けられて良かったです。

Kurafuto1

50組、明日館をフルで使っての展示は、
かなりの見ごたえ。
それも、相当レベル高いですね!

Omino_2

こちらは、小美濃さん。
かわいい、子供用の食器セットや
ちゃぶ台の展示でした。
(丸ちゃぶ台、いいなあ。
 和室にちょこっとあったら、便利。)

Kamatakiriko_3

これは、「蒲田切子」のブース。
ちょっとモダンなのがいいですね。
ダンナに冷酒用のグラスを一つ買いました。

そして、トップの写真は、
小石原焼き 鶴見窯のカップ。

最近寒いので、
冷たくなった指先を温めてくれるような、
両手でほっこり包めるようなのがほしいなあ、と
ずっと思ってたのですが、
イメージぴったりのがあってびっくり!
早速事務所でのお昼に、トマトスープを入れてみました。

う~~ん!
色合いもぴったりだし、
入る量もぴったり、手触りもよくて、
お気に入りになりました。 (o^-^o)

カフェオレも良いなあ・。


    
************************

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

家族ネタ  追記

家族ネタ 追記です。

iPadをすっかりお気に入りで、「パッド君」と、
擬人化しているダンナ。

もしかしてiPhone買ったら、名前つけるのかなあ、と思って聞いてみたら、

「フォンちゃん!!」

と即答。

でも、ノートパソコンには名前つけなかったし、
今持ってる携帯電話にも名前はついていない・・。
他、付けてるものないしなあ・・?

極東のおじさんに、ここまで愛着を持たせる製品をつくった
「ジョブスって、すごい!!」と
改めて思った次第です。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

マーチソンヒュームの洗剤で、トイレ掃除が楽しみに

Senzai

伊藤家の整理・収納、少しずつ進んでおりますが、
片付いてくると、当然お掃除も気になってくる・・。

なんだか、片づけてると、
いろんな洗剤の使いかけが出てくるのですが、
これはお気に入り!というのはありませんでした。
化学素材だし、香りもつくりものだし・・。
汚れを落とすものだから、
ゴム手袋して、ごしごしして・・というイメージなんですね。

ところが、話題の ‘マーチソンヒューム‘ トイレ用を一本ためしに買って使ってみたら、
気持ちいい!!
自然素材なので、便器内だけでなく、周辺にスプレーしても大丈夫。
私は、床や扉にもシュッとしてます。
「子供も自分で扱えるように」・・という目的でつくられてるので、
安全で、自分でさっと掃除する習慣もできますね。

ちょっと艶も出るし、香りもハーブで快適。
もちろん、カビの繁殖を抑えたり、臭いの物質も中和します。

仕事に出る前に、
ちょこっと拭き掃除する習慣もできました。


私は、銀座松屋で買いましたが、
こちら から通販で買えます。

衣類や、食器洗いまで
色んな種類があります。
(手荒れもしないそう!)

お試しください。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

劇的ビフォーアフター 紹介されてたトイレのショールームは?

先日の、「劇的ビフォーアフター」。

車いすを使ってらっしゃるクライアントさんと一緒に、
トイレの空間をチェックしていたショールームはどこかな?
と思われた方も多いと思います。

多分、TOTOのテクニカルセンターだと思います。

私も何度か利用したことがありますが、
パブリック向けの衛生機器が充実していて、
さらに、TVで紹介されてたような、
‘トイレの大きさの変更‘‘機器の位置の変更‘ができる
コーナーを備えています。

但し、一般の方が、フラッと立ち寄れるようなショールームではなくて、
営業さんを通じて、予約が必要な、
専門家向けのスペースになります。

設計者さんと一緒に、
予約したうえで、相談しに行ってくださいね。

Kurumaisu

写真は、
車いすを使用されるクライアントさんと一緒に、
別の福祉機器ショールームを、
見学した時の様子です。

私は、ご本人に試していただくだけではなく、
自分でも、車いすに乗ったりして、
体験・確認するようにしています。
ご本人が気がつかないような、
建築的なチェックを行うためです。

このときは、1時間近く私も一緒に、車いすで施設内を
回りました。


又、理学療法士さんにかかられている場合は、
そちらに模型もお持ちして、
プランを確認してもらいます。
(関西まで泊まりがけで行ったこともあります。)
今後の体の変化などは、ご本人でもわからないからです。
実際、この相談がきっかけで、
アプローチは大幅な変更をしました。
そのアドバイスは大変参考になり、
現在問題なくお住まいです。

体の不自由さは、人それぞれ。
また、変化していくものです。

その時点での確認のほかに、
将来どうなっていくか、
専門家の意見を聞きながら、
フレキシブルな形でつくるのが良いと思います。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »