« プレカット工場にて材料チェック | Main | カフェ 閑居 冬 »

今日の建もの探訪は、「階段を中心とした回遊する家」でした。

今日の朝放送の、
渡辺篤史の建もの探訪は、
知り合いの建築家さんが設計した
「階段を中心にした回遊する家」でした。

住みやすそうだなあ、と思われた方も多いと思いますが、
私も、いくつかの
‘階段中心の回遊できる家‘を設計していますので、
ちょこっと便乗して(笑)ご紹介しますね。

Fujikan2

こちらは、川口の二世帯住宅です。
上の写真は、借景が気持ちいいリビング。

下の写真は、リビングの引き戸を開けると見える
一階親世帯との行き来ができる、
階段室です。

Fkaidan

ここを中心に、キッチン、子供部屋の三つの入口、
ウォークインクローゼット、主寝室、洗面所へアプローチできる、
回遊動線があります。
ウォークインクローゼットと、主寝室は、
室内が動線の一部になっています。

電動開閉できるトップライトで明るく、通風を確保し、
柱には、仮掛けのパイプもつけたので、
雨の日の室内干しにもなります。

TVでも工夫されてましたが、
お子さんの危険防止で、低い引き戸もついてます。

ポイントは、 ‘引き戸‘ にすること!

その便利さは、
読売新聞にも紹介されました。

記事はこちら!


そしてこちらは、
昨夏完成したばかりの‘ケヤキの見える家‘

Photo

このお住まいも、1・2階共
階段室を中心とした回遊動線になっています。

Photo_2

Photo_3

Takamado

廊下式ではなく、
和室・リビング・ダイニングキッチン・
洗面所それぞれの空間をとりこんだ、のびのび空間です。

今でも、住宅広告での主流は、
廊下から‘ドア‘でそれぞれの個室にアプローチするタイプ。
温熱環境などの工夫は必要ですが、
‘回遊動線‘ は、
風通しがよく、光も回り、
なんといっても、つきあたりがない、
開放的で使いやすいプランが魅力ですね。

* 建築家の奥山さん、すてきなお宅でした!


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


|

« プレカット工場にて材料チェック | Main | カフェ 閑居 冬 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プレカット工場にて材料チェック | Main | カフェ 閑居 冬 »