« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

フィン・ユール展 トークショー行ってきました

Finyuru


デンマークのデザイナー フィン・ユール 生誕100年だそうです。

記念して、OZONEで、展覧会やトークショーを開催しています。

週末は、デンマークの現役デザイナーによるトークショーがあり、
行ってきました。

プロダクトデザイナーのトークショーというのは初めてだったのですが、
その製作に対する粘り強さや小さなディテールのこだわりに、
大変感銘を受けてきました。

紙がすべりおちないための、テーブルの5ミリのチリ

制作上どうしても入ってしまうクラックを逆手にとって、
美しいデザインに昇華してしまう手法

一台の照明スタンドをアイディアから製品にするまで、
5~6年かけること

プレゼンテーションの最後
スライドで映し出されたのは、ゴッホの言葉でした。

「素晴らしいものとは衝動的に成し遂げられるのではなく、
小さなことの積み重ねにより成し遂げられるものです。」

胸に刻みました。

**********

帰りのエレベーターは、
なんと、デザイナーさんと関係者デンマークの方たち6~7人と私だけ、という
緊張のシチュエーション!
思いっきりデザイナーさんと目があってしまったので、
かたことの英語で、お礼を言いましたが、
語学力があったら!!!と、痛切に感じた時間でした・・。
(以前、パーティでザハ・ハディドさんと一緒になったときも、悔しかったのだけど・・)

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

屋敷林が背景の 新しい敷地

H1

週末、新しい敷地に案内していただきました。

近くには、こんな屋敷林。

陽もさんさんと降り注ぎ、木立と川面を吹き抜けてくる風が、
心地よさそうな、すてきな場所でした。

こんなことしたいな、という
イメージも少しふくらんで、
また、
お施主さんと一緒に、
家づくりのスタートです。

北欧が大好きな、若いご夫婦のための、
心地いい場所を、
大事に組み立てていきます。

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

    
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

新宿OZONEで、アウトレットセール!

新宿OZONE 行かれたことはありますか?

家づくりをされてる方なら、
色んなイベントや、ショールームがあるので、
チェックされてますよね。

2/9~14、アウトレットセールを
開催するそうです!
 
今までは会員限定だったのが、
今回から一般来場者も対象になります。

400点、10~70%OFF!
ちょっと、手が出ないな、なんて憧れてた品が
手に入るかもしれませんよ。

この機会に是非!

参加ショップと詳細はこちら!

| | Comments (0)

今日のおやつ

Oyatu

今日のおやつ。

2月には、立春草大福が4日間限定で出るらしい。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #3 ヘニングセンのホテル2

025_rimg0287

毎週送られてくる美しい照明のある空間の写真を
ルイスポールセンのご了解をいただいて、
時々ご紹介しています。

今回は、前回ご紹介したヘニングセンのホテルのインテリアです。

ホテルのベッドって、
硬そうで、ふわっとした居心地の良さを感じないのが多いですが、
これはもう、飛び込んで、
いつまでもベッドの中にいたいような、
すてきな寝室だなあ・・・。

住宅でもこのままコピーしたいような、
アットホームな感じです。

****************************

Hennemolle A Hotel のインテリア。
ヘニングセンが寝室のためにデザインしたウォールライト「PH Hat」。
シェードの内側をローズ色にすることで、奥様(の顔色)をよりきれいに!見せたそうです。

by ルイスポールセン
禁 写真コピー


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

読んでくださってありがとうございます

今週、初めて訪ねてきてくださったお客さまが、
「以前からHP(ブログ)は知っていたけれど、
 今度お願いしたいプロジェクトができたので・・」
と、おっしゃってくださって、
色んな人がずっと見てくださってるんだなあと
思い、感激しました。

どんな記事が喜ばれるだろう、と思って、
時々アクセスをチェックするのですが、
多分初めて訪問してくださった方でしょうが、
いっぺんに何十ページもバックナンバーを見てくださる方も多くて、
それが、深夜だったりすると、寝不足にならなかったかな?と
心配したりしてます。

8年分のブログ記事3000近いです。
上手にカテゴリー分けされてなくて
ごめんなさい。
HPでも、アップされてない作品が多くて、
伝わってないことが多いなあと、反省してます。

HP(ブログ)からの仕事のご依頼がほとんどなので、
単なる日記にならないよう、
いつも、会ったことがない、誰かを想像しながら
気合を入れて(?)書いてます。

この記事も、
誰かの心にとまりますように。

そして、実際にお会いできる機会に
いつか、つながりますように。

今日も読んでくださってありがとう。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

整理・収納  #7  削れないスペース・物

Shokuhin2

適正な量に物を減らす、のが
整理・収納の基本ですが、
ここは、十分とっておきたいなあ、と思うのが、
「食品庫」 です。
(キッチンそばに無くても、食品庫に代わる場所でも良い)

以前から、‘ビールケース‘や‘もらったジャガイモの箱‘‘梅干しのビン‘
などを、置く場所として、
食器棚とは違った、広めのスペースをご提案してきましたが、
大震災の後は特に、
一か月は食べ物に困らないだけのストックをおける場所、
として、必須だなあと、
思うようになりました。

お米や、お水、
カップラーメンなど、
買いだめに走った人が続出してから、
まだ、一年も経ってないですよね。
同じ、パニックを起こさないように、
今から、こつこつそろえておきましょう。

システムキッチンの中には、
ペットボトル30本、入れる場所はありません。
お住まいを計画中の方、
全体をプランニングするときに、
食品庫を、きちんと入れておきましょうね。

ここだけは、
極限までスペースと、ものを減らさないように・・。

Shokuhin1


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

東北方面 高速道路無料です!

Fuku

忙しくてなかなか行けなかった、
郡山の友達のところに、週末行ってきました。

なんと、前夜からの大雪にあたってしまって、
高速道路一時通行止めに、はまってしまいましたが、
思いがけず、雪景色を見られて良かったです。

珍しい地元のお正月料理を用意してもらったりして、
美味しく、楽しく過ごしてきました。

ところで、
高速代が激安でびっくり!

通常の時間帯割引(半額)以外に、
全車種を対象に、白河から八戸まで、
毎日!通行料が無料になっています。
(証明書類もいりません)

高速道路無料についてはこちら

よく一緒に行った温泉施設も補修が済んで利用可能になったと
聞いたので、又、これたらなあと思ってます。

ちなみに、写真は、高速おりたところで撮った写真ですが、
一晩で真っ白になったそうです。
いつもは、この時期こんなドカ雪は無いそうですが、
幹線道路は融雪されてるので、
スタッドレスがあれば大丈夫。

また、途中寄った、登り車線 那須のパーキングが
新しくなってましたね。
いろいろお買い物が楽しそうな施設になってました。

| | Comments (0)

カフェ 閑居の小さな花屋さん

Kurumi2

寒いです―。 o(;△;)o
でも、出かけてきました!
カフェ 閑居。

お昼を食べにではなく、
お花を買いに!

花工房くるみさんが、お花の教室をしているのは
知ってましたが、
お花の販売もしてるなんて、最近まで知りませんでした。

月に一度、第3土曜だけなので、
沢山着こんでお出かけしてきました。

お出かけした甲斐ありましたよー。
見たことがないチューリップや、微妙な色合いのラナンキュラス・・。
ひとつひとつご紹介できないのは残念ですが、
都内でしか手に入らないようなお花がいっぱいでした。

Kurumi1

ヒヤシンスの切り花というのが珍しくて、
アネモネなどを合わせてもらいました。

月にいっぺん、
こんな楽しみも良いなあ・・。

・・閑居の美味しいパンも買えるし。(o^-^o) 

カフェ利用だけでなく、お花やパンを買いに、
寄ってみてくださいね!
(最近、小物も充実。)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

整理・収納 #6 不用品 どう処分する?!

整理を始めると、問題になるのが、
「使わないものを、どう処分する?」ということですよね。

「捨てる」、しか方法は無いのでしょうか?
廃棄物も増えて、
心が痛みますよね。

いくつか、方法をご紹介。

*衣類 ・無印良品・ユニクロなどでも引き取ってくれます。
      無印良品は熊谷の店頭で見たら、1月末ごろまでで10%OFF券と
      交換できるサービスをしてました。(確認してね)
      無印以外の服が入ってても良いと言ってましたが常識の範囲で。
       ・無印リサイクル
       ・ユニクロのリサイクル     
     ・古着屋さんに持っていく。
      古本屋さんや、ハードオフでも扱ってます。
      ポイントは、事前に下見して、自分の持ち物にあったところに
      持っていくことかな?
      あまりお金にはなりませんので、期待されませんよう。
     ・子供服は、あまり長いことしまい込まずに
      知り合いなどにまわす。
      (流行があるし、生地が劣化してしまうので)
*本 ゲーム おもちゃ カード
     ・案外!高値で売れます。
      キャラクターのおもちゃなんかは、捨てなきゃよかった~と
      後悔しました。
*電化製品 
     ・リサイクルショップ。ハードオフに持っていくと、ジャンクまで扱ってます。
*食器 ・リサイクルショップやハードオフでも扱ってます。

その他、「PTA」をしてた時に、地域全体から、品物を集めてバザーしてましたので、
その時にいろいろ出てました。結構売れてました。

「救世軍」に、出したという人もいますし、
古着がはやったときには、私も買いに行きました。

市の「譲ります」サービスを使うこともできます。
ベビーカーなんかいいですね。

それでも、残念ながら、粗大ごみとして出したものは、
近所の人か?業者さんか??
市が回収する前に、無くなったりしてるので、
どこかで使われてるのかな?

ここまで、苦労してものを減らすと、
簡単に買わなくなります。 (実感!)
良いものを、必要な分だけ手に入れよう、
と、自然になってきますね。 (o^-^o)

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (2)

美しい照明のある暮らし #2 ポール・ヘニングセンのホテル

024_img_8226

ルイスポールセンから毎週メールで届く美しい写真を、
ご了解をいただいて、
時々ご紹介しています。

こんなすてきな、ホテル!!
泊まってみたいなあ・・・。

ちなみに、ポール・ヘニングセンは、
有名なペンダント PH5 のデザイナーです。
PHは、ポール・ヘニングセンの略。
5は、直径の50㎝からとっています。

600ss111w_l

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブルー・アワー」のなかの、ルイスポールセン。

ここはユトランド半島の西海岸、ヘネという村にあるホテル、Hennemolle A Hotel です。
美しい自然と美味しい料理を楽しむためのホテルで、設計はなんと、ポール・ヘニングセン!です。 

by ルイスポールセン
写真コピー禁

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家・建築ジャーナル社」に掲載されました。 
  1月末発売です。書店でお申し込みください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

建築家保険の更新です

Kenbai

保険更新の書類が届きました。

建築家や建築士が、任意で加入する保険があります。

万が一、設計の手違いで起こってしまった事故を、
補償するための保険です。

加入してから、今まで、
事故件数は「0」ですが、
もし事故が起こってしまったときに、
誠意ある対応をさせていただくために、
今年も更新です。

誰でも入ってる訳ではないので、
依頼しようとしている設計者に、
ご確認くださいね。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家・建築ジャーナル社」に掲載されました。 
  1月末発売です。書店でお申し込みください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

TVボードをきれいに納める

Tv1

木工作家の小美濃さんのTVボードが納品されたので、
ケヤキの見える家に伺ってきました。

ウォルナットの質感と、
エッジのきいたディテールが、きれいです。

皆さん悩まれるのが、TVボードの既製品にちょうどいいものが
ないこと。
壁面収納と一緒に造り付ける方法もありますが、
できれば、軽快な意匠が良いなあと思います。

脚があって、浮いて見えるデザインが、
家具だとすてきだな、と思いますが、
配線が見えてくるのが難点。

Tv2

Tさんは、配線を束ねたり、ケースを使ったりして、
上手に納めていらっしゃいました。
すっきり見えるだけでなく、
お掃除もしやすいですよね。

Tさんのご了解をいただいて、
ご紹介。
参考にしてくださいね!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

収納番外編  収納グッズで怪我をする! (/□≦、)

すこーしずつ進んでる大整理。

マンションって、あまり生活のことを考えていないので、
「これ、どうする?」って言うのが多いですが、
衣類の仮掛けもそう。

私の設計では、
必ず室内のどこかに、洗濯物や一度着た衣類の
仮掛けのハンガーをつくるのですが、
自宅マンションはありません。

しかたがないので、
あっちに掛けたり、こっちにハンガー置いてみたり、
乱雑なことこの上ない。

そこで、鴨居に引掛ける式の金物を買ってきて、
便利に使っていたのですが、
忘れて引き戸を思い切り閉めたところ、はずれ、
自分の足を直撃!
親指の爪が割れて、早朝から、大騒ぎしてしまいました。 (ノω・、)  痛い~~!!!

収納グッズに罪は無くて、
ドジな私が悪いのですが、
そもそも、こういうグッズを使わなければ
収納できないものがある・・というのが問題だよなあ。

と、身を持って学んだ、私でした。
(しばらく、足引きずってます・・。)

Monohoshi
(これは、階段室に設けた、仮掛けパイプブラケット。
 必要なければ、取り外せます。)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

整理・収納 #5 みんなの悩み 収納

先日、OZONEに「整理・収納」のセミナーに行ってきました。

クライアントさんの「住まい力」だけに
頼るのではなく、
もっと、誰でも、楽にお掃除や収納ができるよう、
しっかりスキルアップしていきたいと思っています。


講習の内容。

30年前も今も、
住まいの悩み1番は、アンケートをとると、

「収納」 だそうです。

昨今、特にクローズアップされてるのは、
これが、現代特有の事情を抱えた、
沢山の人の悩みだからですね。
(あなただけ・私だけじゃない!! )

片付かない原因は・・

1 ものが多い!
2 家の間取りに問題がある

の二つ。
物を減らすのが前提ですが、
それだけでは、片付かないのですね。

では、どうしてそういう問題が起きてるかというと、

* 現代は電化製品や、気軽に買える100円ショップなどで、
  以前に比べ物にならないくらい、家の中のものが増加している
  反対に減っているものはほとんどない。
* 昔のような、蔵や納戸など、大きな収納場所が無くなってる。
  家の面積は増えていない
* 共働きや趣味などで、家事にかける時間が減少している

からだそうです。
本当にそうですね。 (u_u。)

まずは、持物を管理できる適正なところまで減らすのが大事です。

収納スペースが増えるということは、
それだけ広い家が必要になりますから、
建築費やローンも増えるということ!です。
もったいないですよねえ。 (;ω;)
面積が決まってる場合は、「人」のための心地いい場所が
削られるということです。

また、管理できない「もの」を、しょい込むのだから、
それだけでも、ストレスになりそう・・。


まずは、
物を適正で、管理できるところまで減らす。
そこから、始めましょう。

(うちも、キッチンを整理したら、びっくりするぐらいの量の割り箸なんかが出てきました。
 もういらない、と思えたら、お店で断ることができますね。)

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (2)

カフェ 閑居 冬

Kankyo1

冬の カフェ 閑居です。

一人で、静かに、食事できるカフェは貴重です。

ブイヤベースって、美味しかったんだなあ・・と
あったまりながら、
いただきました。

Neko

お土産で猫ちゃんをいただいてしまった。
お気にいりのグッピーといっしょ。

新春プレゼントのようです。


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

今日の建もの探訪は、「階段を中心とした回遊する家」でした。

今日の朝放送の、
渡辺篤史の建もの探訪は、
知り合いの建築家さんが設計した
「階段を中心にした回遊する家」でした。

住みやすそうだなあ、と思われた方も多いと思いますが、
私も、いくつかの
‘階段中心の回遊できる家‘を設計していますので、
ちょこっと便乗して(笑)ご紹介しますね。

Fujikan2

こちらは、川口の二世帯住宅です。
上の写真は、借景が気持ちいいリビング。

下の写真は、リビングの引き戸を開けると見える
一階親世帯との行き来ができる、
階段室です。

Fkaidan

ここを中心に、キッチン、子供部屋の三つの入口、
ウォークインクローゼット、主寝室、洗面所へアプローチできる、
回遊動線があります。
ウォークインクローゼットと、主寝室は、
室内が動線の一部になっています。

電動開閉できるトップライトで明るく、通風を確保し、
柱には、仮掛けのパイプもつけたので、
雨の日の室内干しにもなります。

TVでも工夫されてましたが、
お子さんの危険防止で、低い引き戸もついてます。

ポイントは、 ‘引き戸‘ にすること!

その便利さは、
読売新聞にも紹介されました。

記事はこちら!


そしてこちらは、
昨夏完成したばかりの‘ケヤキの見える家‘

Photo

このお住まいも、1・2階共
階段室を中心とした回遊動線になっています。

Photo_2

Photo_3

Takamado

廊下式ではなく、
和室・リビング・ダイニングキッチン・
洗面所それぞれの空間をとりこんだ、のびのび空間です。

今でも、住宅広告での主流は、
廊下から‘ドア‘でそれぞれの個室にアプローチするタイプ。
温熱環境などの工夫は必要ですが、
‘回遊動線‘ は、
風通しがよく、光も回り、
なんといっても、つきあたりがない、
開放的で使いやすいプランが魅力ですね。

* 建築家の奥山さん、すてきなお宅でした!


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

プレカット工場にて材料チェック

群馬のプレカット工場に行ってきました。

S

加工に入る前の材料のチェックです。

今回は、和室の柱を無垢のヒノキで指定してるので、
化粧材として問題ないか、
一面一面、ひっくり返しながら、
詳細にチェックします。
節や割れ、色見などを見て、
一本だけを、色味を合わせるために交換してもらいました。
きれいな、和歌山のヒノキです。

1

また、土台のヒバ、柱の杉など、
樹種それぞれで、含水率を測っていきます。
すべて15%以下、12%程度なので、
問題ありませんでした。
(木材の中の水分が多いと、建ててから乾燥して
 狂いが出てきたりします。)

Photo

プレカット工場の担当者さんたち、
工務店の監督さんとスタッフの方たちで、
材料を見ている様子です。

工務店さんは、休日でしたが、
自主的に若手の営業さんや事務員さんも見学に参加されていました。
勉強熱心な工務店さんですね!

プレカット工場の方たちも、
対応もきちんとしてらして、
工場もきれいで、
気持ちよくスムーズに打ち合わせさせていただきました。

今月末の
上棟が楽しみです!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

お気に入り 新春にもらったもの

新春のカード
すてきなものを貼りました。

Card

クライアントさんからもらった
フォーチューンクッキー。(大好きなもののひとつ)

Cookies

一日一個ずつ大事に食べようと思ったら、
息子におおかた食べられてしまいました。

ご馳走様でした!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

世界初! キャスキッドソンのカフェ

Photo

お正月、鶴岡八幡宮に行ったついでに、
辻堂に新規オープン 巨大なショッピングモール
「テラスモール湘南」 に立ち寄ってきました!

そりゃーもう大きいです。

それにすごい人出!
賑わってましたね。

そこで、世界初!!の
「Cath`s  Cafe 」 発見!

Caths
(近くで写真撮れなかった!)

素朴で愛らしい、Cath の世界観そのままに、
かわいらしかったです。
が、長蛇の列!で、入れませんでした・・。

で、ここまで来た私が買ったのは、
無印の掃除用具・・。
鶴岡八幡宮にもぶら下げて行きました。笑

それにしても、すっごい謎なのが、
私も知らなかったカフェの存在を、ダンナがすでに知っていて、
「日本でここだけなんだよ ( ̄ー+ ̄) 」と教えてくれたのは、
どうして????   ( ̄Д ̄;;
(隠れCathファン??! Cath好きの隠し子??!
 何年一緒にいても、いまだサプライズの夫婦です。)


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

浴室の事故 気をつけましょう!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

・・・・・・・・・・・・・・

今日のニュース。
温泉で、亡くなられた方がお二人。
寒い洗い場や脱衣室と熱い浴槽との
ヒートショックが原因、ということで、
NHKで、気をつけるポイントを特集していました。

家庭内浴室での事故死は、年間14,000人というデータもありますが、
交通事故死は4611人(H11年)で減少傾向、
大問題になってる自殺者が30,000人、を考えると、
もっと、力を入れて、
環境改善をしていくべきだと思います!!

特に高齢者が、寒い建物内で、一人で深夜入浴中、
というのが、圧倒的に多い。

検索をしてみたら、
熊本県のHPで、詳しく情報が載ってましたので、
参考に是非、ご覧ください。

こちら!


一言で言うと、
とにかくお風呂と脱衣室が‘寒い‘のがよくない!です。

よく採用する、OMソーラーは‘寒いところがない‘ので、
あまり問題ないですが、
それ以外の場合は、
浴室・脱衣室に暖房機を設置する・
リビングに近接させて、引き戸で、暖かい空気を
脱衣室に回すようにする・
などの工夫をしています。

ちなみに、日本の浴室暖房設置率は21.5%。
韓国は49%・欧米は必須という報告もあります。


まず、今日からできることは、

 * 高齢者は家族がいるときに入る
 * 暖かい日中に入る
 * 脱衣室に小さな暖房機をおく
 * 浴室に入る前に、シャワーで暖めておく
 * 長湯しない

過去の「お風呂が寒いときの対処法」記事はこちら

これからが、事故が多くなる時期になってきます。
くれぐれもお気を付けください!

※ ご参考までに、家庭内事故で次に多いのは、
  高齢者の、リビングでの転倒です。(階段や廊下より多い!)

  最近は、お掃除しやすいフローリングが主流ですが、
  すべり止めの靴下をはく、
  スリッパも、つまずきにくい、足にあったものを(滑り止めのあるカバーのほうがいい?)
  新聞やビニール袋など、すべりやすいものを床に放置しない、
  コルクタイルやカーペット(一部置きはつまづく)・畳といった柔らかい床材を採用する、
  敷居など段差をつくらない、
  手を掛けられる手摺や家具を設置する、
  など、工夫と注意をしましょう。

  高齢のご本人は、不便と危険に気がついてなくて、大丈夫!と思ってる場合も
  多いですし、お金がかかることだと我慢してしまうこともあります。
  ご家族やご友人のアドバイスが大事です。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

整理・収納 #4 キョロちゃんは殿堂入り!

Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  プレゼントは 2012.1.20まで。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。

・・・・・・・・・・・・・・

Kyoro

整理・収納に目覚めて、1か月。
着々と、少しずつ進んでおりますよ。 (o^-^o)

暮れとお正月は、
家族を巻き込んで、
大整理を決行しました。

今回は、プロの整理・収納技を見て影響を受けて、という
きっかけなので、
2冊 公式テキストと人気の収納本を参考にしました。

設計していていると、
同じ家族構成、広さでも、
「収納が多いです、減らしてください」という方(たまにいます)と、
足りなそうだな、と思う方がいて、
量を調整をするのですが、

広いリビングも捨てがたいし・・
「もの」へのスペースをどこまで割くか、
悩ましいところでもあります。

また、
収納をやたら広く作ることも、
「ため込む」 ことにつながるので

適量、を把握するのも大事ですね。
「やりかた」と「ものとの関係のつくりかた」を学べば、
ある程度は、コントロールできるな、とわかってきました。

で、年末年始の大整理は、
まずは、高校生の息子の洋服から!

まずは、よくTVでやってるように、
「すべての洋服を出して、一か所に集める!」

びっくりです!!
そんなにないと思ってた次男の服の山は、
6畳の部屋をほとんど占拠しました。
Fuku1

分類の仕方はいろいろあるようですが、
次男にわかりやすいように、
「着たい!と思うもの」
「そうでないもの」

一枚ずつ手にとって、ふたつに分類。

「着れる」「着るかも」「高かった」
でも、「着たくない服」は、はじきます。

半分以下に減った服を、
タンスから取り出しやすいように、
長方形に軽くたたんで、すべての服が見えるように収納。
(平たくたたむと、下の服が見えなくてすぐぐちゃぐちゃになる)
吊るすより収納スペースが減るので、
できるだけ、たたんで収納するのが良いそうです。
これで、一週間。
くずれませんねー! (o^-^o) さすがプロの知恵。

Fuku2
(タンスに入れる前)


他の人の服も同じく整理して、
二段のパイプハンガー1台・
衣装ケース9個(小物も入ってたけど)が、
必要なくなりました。
部屋も収納スペースも広くなった!!!すっきり!!!

はじかれた服で、もう、袖を通せそうにないのは、有難うを言って処分。
その他は、古着を扱ってるお店に持っていったり、
ほしい人に、譲ります。
(手放し方は改めてご紹介!)

そうはいっても、教科書通りに割り切れなくて、
想い出の服は、残ったりするんですけどね。 (^-^; 

で、なんで、「キョロちゃん」かって?

どうしても手放せないものは、「殿堂入り」に分類。
永久保存?になるのですが、
雑貨を整理していた次男。
おもちゃの缶詰のキョロ缶3つ。
手放せませんでした。 

( ^ω^ )
やっと当たったんだもんね。 
ま、いいか。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (2)

エコガラスサイトで、‘ケヤキの見える家‘が紹介されました

Saitama11122 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
プレゼントは 2012.1.20まで。

・・・・・・・・・・・・・・

昨夏竣工した、‘ケヤキの見える家‘が、
エコガラスの公式ホームページで、
紹介されています。

エコガラスサイトはこちら

Img_97782


公園に面した東側に、大きな開口をつくったので、
日射の侵入を抑えるために、
LOW-Eガラスという、エコガラスを採用しました。

HPでは、数カ月たったお住まいの様子・設計の経緯など、
詳しくご覧いただくことができます。
(特別な掃除をされてなかったのに、すっきりきれいなのにはびっくり!)

HPでアップされていない竣工当時のカットを
下記にご紹介しておきます。

Img_97352

Img_97762

Img_98272


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今年もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


| | Comments (0)

「埼玉の建築家とつくる家」 プレゼント!

Saitama11122

年が明けて、
「今年は、家づくりをスタートするぞ!」と
決意された方もいらっしゃるのではないでしょうか?


7月に竣工した‘ケヤキの見える家‘が掲載された、
「埼玉の建築家とつくる家」が、1月末出版されます。

埼玉県内の建築家33人が紹介されています。

設計事務所や、建築家の事務所は、
圧倒的に東京都内に集中していて、
埼玉県内で探そうとしても、
ネットではいろいろ出てくるし、
月刊雑誌では、地域が絞られてないし、
比較するのが、難しい・・

そんな方に手に取っていただけるといいなと思います。

モダンから和風まで、
ベテランから若手まで、
色んなテイストが集まってるので、
自分の好みを確認するのにも、良いと思います。

ちなみに、伊藤設計では、
‘建築家とつくる家づくりの流れ‘のコーナーでも、
4ページに渡り、
写真やスケッチを提供させていただきました。

メーカー住宅などとの比較、予算スケジュールなども載っていますので
家づくりの参考書としても便利です。
ちなみに、東海編などはVOL2も出てる、人気のムック本です。

書店に並ぶのは、1月末、
近くの書店で扱わない地域もあると思いますので、
年末年始のプレゼントで、
数冊ご用意しました。
2012.1.20ごろまでに、
メールで、お申込みください。
先着順で無料でお送りいたします。

suruga@mbb.nifty.com
伊藤裕子設計室宛て
・お名前
・ご住所 明記

* ご検討に必要な方を優先したいので、
  新築・リフォームのご予定がない方はご遠慮くださいませ (o^-^o)

* ご購入される場合は、直接‘建築ジャーナル社‘にお問い合わせいただくか、
  書店でご注文ください。

  建築ジャーナル社はこちら
  建築ジャーナル 「埼玉の建築家とつくる家」 1200円

大事な家づくりの良きパートナーに出会う、きっかけになりますように。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

迎春

新しい年が始まりました。

沢山の人の笑顔が生まれる年に
なることを、
願っています。

伊藤裕子設計室は、
1/5からスタートです。 (ご連絡は6日からお願いします。)

家づくりをスタートされる方に、
プレゼントをご用意しておりますので、
改めて、ご訪問ください。


| | Comments (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »