« 家具は強度も大事!  | Main | 子供と「自然素材・自然と暮らす家」の メリット  »

建物は、メンテナンス次第 (ちょっと怖い話)

自宅は築20年のマンションですが、
今度、大規模改修をすることになりました。

木造に比べて、コンクリートにタイル張りのマンションは、
メンテナンス部分も少なそうに見えますが、
防水やりかえ、コーキング、鉄骨階段の塗装、バリアフリー工事、などなど、
大工事になり、金額もはり、期間も長いです。
個々でも、ボイラーの交換、クロスの張り替えなどが
あったと思います。
メンテナンスフリー、というわけにはいかないのが
建物です。


建物のメンテナンスは、
「歯」と同じだなあと思うのですが、
定期的にチェック受けて(定期点検)、ちゃんと歯を磨き(日常施主メンテナンス)、
虫歯が小さいうちに治療をすれば、おおごとにならずに
長く使えますが、
放っておくと、どんどんひどくなり、
最後は入れ歯(建て替え?)・・なんていうことにもなりかねません。

歯と建物は、
傷んだところが自然治癒するということは絶対にありませんし
専門家のチェックも大事です。

建てたら終わり・ではなく、
先々大きな出費をしないためにも、
メンテナンスをきちんとしていきましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 * ちょっと怖い話・・

 以前勤めていた会社で、キッチンリフォームしたお宅で、
 床下で排水管が劣化して外れて、
 直径1~2mぐらいの排水の水たまりができてたのに
 何年も気がついていなかった、という例がありました。

 解体したら、床下は、害○だらけ!でした・・・。 (lll゚Д゚) 
 小蠅が年中家の中にいるのが、不思議だったそうです・・・。
 衛生上、大問題ですよね。
 床下点検口が無く、定期点検もしていないお宅でした。
 鉄骨造だったので、木造ほど気を付けてなかったのかもしれません。
 (構造はなんでも、メンテナンス必要ですよ)

 工事会社の定期点検は、1・3・5・10年・・のように、間があくので、
 私個人の意見としては、有料でも、
 毎年プロの目で、床下なども見てもらうのが良いと思っています。
 必要に迫られて、あわててメンテナンス工事するより、
 余裕を持って準備や検討も出来ますよね。
 (2年後ぐらいに再塗装しましょう、と言われた方が、予定がたちます。)

 もう一つは、「歯」の怖い話。
 
 昔、虫歯を放置したため、顔の骨がとけて(!!)
 肋骨の一部を移植する大手術をしたという知り合いがいました。

 どちらも、絶対に放置しちゃいけません・・! ( ̄Д ̄;;


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 家具は強度も大事!  | Main | 子供と「自然素材・自然と暮らす家」の メリット  »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家具は強度も大事!  | Main | 子供と「自然素材・自然と暮らす家」の メリット  »