« November 2011 | Main | January 2012 »

December 2011

一年を振り返って

今年最後のブログ
になります。

思うことが多い一年で、
いつにも増して、
あっという間に過ぎてしまった気がします。

個人的には、
ここ数年慌ただしく過ぎる中で、
公私ともに、
置き去りにしていたことが、いくつも、
片付いたり、方向が見えた、
大変貴重で、有意義な年になりました。

去るものがあれば、そこに新しく訪れるものもあり、
大事にしなければならないものが
はっきりと見えて、
新年を、背筋を伸ばして迎えられそうです。

変化は、だんだんに、だけどいつの間にかくっきりと
訪れる。
その変化に、いい形で反応し、行動できる、
感性をますます大事にしたいと思っています。


ブログは、8年目に入ります。

今まで通り、
皆さんが嬉しくなるような、ささやかな記事はもちろんですが、
もっと具体的で、家づくり・家育てに参考になるような記事を
きちんと、沢山書いていこうと思っています。


家づくりは楽しい

家を育てていくもの楽しい

そこで生まれる人との交流はもっと楽しい 


家族や友人、ワンちゃん (*^-^*) と幸せに過ごす時間をつくるお手伝いを、
設計やブログを通じて
来年も、一生懸命していきたいと思います。


この一年、
私をパートナーに選んでくださった皆さま、
実現するためにご協力いただいた業者の皆さま、
ブログを訪問してくださった皆さま、
FBで出会った沢山の方たち、
支えてくれた友人と家族、に
心から感謝申し上げます。


新年のブログは1/5から・。

良いお年をお迎えください。 (o^-^o)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

整理 #3 大掃除でカーテンの見直し カーテン選びのポイント!

Kannsetu1

大掃除で、カーテンをクリーニングするお宅は
多いでしょうね。

ところで、そのカーテン、
買ってからどれくらい経ちますか?
なんとなーく、新築当初既製品で急いで買って、
吊るして、そのまま・・になってませんか?

15年も経ったら、カーテンもそろそろ交換してもよいころです。
イメージがすっかりかわりますよ!


クライアントさんのところで、リギアさんが、
間仕切りのパネルスクリーンをご提案するので、
同行してきました。

M17


写真は、ホントに山ほどのサンプルから
選んでいる様子です。
適切なアドバイスをしてくれるので、
最後は、ピタッと、お気に入りの柄が決まります。

設計の側からのアドバイスとしては・

* 可能な限り、大きなサンプルを用意する。
  (柄物だけでなく、色合いも大きいほうが分かりやすい)

* ショップではなく、自宅で合わせてみる。
  (照明も、置いてある家具も違う。窓の大きさも違う。)

* 手元で、柄だけを見ない。
  部屋全体にしっくりいくか、少し引いた位置から、インテリアの一部として眺める。

* 可能なら、サンプルを借りて、何日か、朝・昼・夜眺める。

* 部屋・又は家全体のテーマを決める。
  色や、素材感など。こっちが、ゴージャス・こっちがキナリでは、ちぐはぐ。
  その中で、個性を出す。

* 夜間・昼間、家の外から眺める。
  ピンクが透けると防犯上問題。部屋ごとに緑・赤というのもすっきりしない。

* 生地だけでなく、レールや、タッセルも色んな種類があって、イメージが変わるので、
  プロに入ってもらっッた方が良いです。

* カーテンだけでなく、今は、断熱性の高いハニカムスクリーンなど、
  さまざまな、窓周り品があります。
  ここも、プロの意見を聞いた方がいいです。

よくありがちなのが、
業者さんから分厚いサンプル帳を渡されて、「決めてください」と言われて困ること。(。>0<。)
全体の柄もわからないし、吊るしたイメージがわきませんよね。
通販で買って、失敗!というクライアントさんもいました。
知り合いで、自分で採寸して注文したら、大きさが違って、
高価なウッドブラインドが、使えなかったこともありました。


リギアさんは、
リーズナブルな国産生地から、輸入の最新作まで、
幅広く取り扱っています。
都内を中心に、埼玉・那須・軽井沢などの別荘地も営業範囲なので、
気軽にご相談を・・。 (*^-^*) ・伊藤のお勧め・

もちろん、伊藤事務所のウッドブラインドと自宅レースカーテンも
リギアさんです。

Buraindo

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理 #2 配線コード すっきり ケーブルボックス

前から気になってて、
でも、わざわざ買うのもなあ・・と思ってた
ケーブルボックス
PCデポで安いのが出てたので、
購入してみました。

これがまた、
思った以上にすっきり!! ( ^ω^ )
箱の大きさが目立つかなあ、と心配してましたが、
そんなことなかったです。
充電器を中に入れて、プラグだけ、上に出しておくという
使い方もできます。

ビフォー
Con1

アフター
Con2

お店では白しか売ってなかったですが、
こちら で、色んな色が買えます。
(メーカーも金額も違います。私が買った方は、上にもスリットがあるので、
 そこから、携帯のプラグを出すこともできます。)

見た目もすっきりきれいですが、
なんといっても、埃がつきにくいので、
トラッキングに対して安全です。

クライアントさんのところでは、
床に置かずに、TVボードの上に置いてるので、
より、床面がすっきり!
掃除もしやすいですね。
(ルンバだし)

あんまり、すっきり感が気持ちいので、
二回も買いたしに行ってしまいました。
そのたびに、セールの山が小さくなってた。
同じ悩みは多い?? (ノω・、)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #1

「今週のルイスポールセン」という、
すばらしく、美しい写真が、1枚、
毎週メールで届きます。

ルイスポールセン社さんに
ご了解いただき、
時々、ご自宅でも参考になりそうな写真を、
皆さんにも、ご紹介させていただくことにしました。

Lp1


「部屋のコーナーに、Hygge (ヒュッゲ)なあかり。
シルエットの美しい、OJテーブルランプ。
コーナーに光を溜めると、心地よくくつろげる、“ヒュッゲ”な雰囲気が生まれます。」
ルイスポールセン
クレジット:photo: Gregers Mansfeldt 禁コピー
※Hygge=「Hygge=ヒュッゲ」とは、デンマークの人が最も大切にする言葉で、
「人と人とのふれ合いから生まれる、暮らしの中の心地よい空間」という意味があるそうです。


今日の一枚は、
以前デンマーク大使館で新作発表があった、OJテーブルランプ。

粘土で型をデザインするという、製作方法で、
丸みのある、あたたかなスタイルが特徴です。
エッジが、柔らかいのが、いいですね。

日本では、
テーブルランプや、スタンドを使わずに、
全体照明だけで、フラットに照らす、という方法が
まだまだ、一般的。

それでも、
北欧デザインの人気から、
必要なところに、必要な光を分散して、
落着きと温かみを表現する、
というスタイルが、
少しずつ受け入れられているように思います。

私も自宅では、
スタンド照明で、本を読んでます。(目が・・?笑)

************

下は、デンマーク大使館でのパーティの様子・再アップ。

良い光は、親密な空間を作ってくれますね。

D1


D3


D4


D2

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

母手作り リース で年末年始を

Risu

母、というのは、私の母です。

手先が器用なので、
時々、こんな手作り品を送ってきてくれます。

年末年始は、
雀の親子のリースです。

玄関の、ファブリックパネルに、
留めてみました。


なんだか、‘ほっくり‘しますね。 (*^-^*)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

整理・収納・断舎離 #1 ‘子供の絵はどうする?‘

0103


新しいカテゴリーを追加しました。

「整理・収納・断舎離」 です。

忙しいを言い訳に、‘片づけられない女‘の私が、
今すっかりハマってしまったのが、
「整理収納」。
クライアントさんのところで、プロの整理収納アドバイザーさんの技を見てしまって、
これは面白い!と
早速参考書を買ったりして、勉強しながらの実践中です。

それが、面白いように片付くんです!  (*^ω^*)ノ彡 
さらに、楽しい!!

まだ、皆さんに系統立ててお伝えするところまでいってませんが、
自分自身も学びながら、試行錯誤しつつ、
少しずつ、ご紹介していてればなあと思います。

収納しやすい・掃除しやすい家を設計するだけでなく、
‘きれい‘と‘快適‘を簡単に維持できるような、
手助けもしていければなあと、思ってます!

もちろん、自分も家族も気持ちよく
過ごしたいですからね。 (*^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#1 は、大掃除をしていると出てくる、
「お子さんの絵」、について。

ちっちゃな頃から、中学生ぐらいまで、
お子さんの大事な作品が、捨てられずに、家の中にたまっていきますよね。
残念ですが、すべてをとっておくことはできませんし、
写真に撮っておく、という方法も、実践してみましたが、
やはり、実物のもつ愛着とは遠いので、補助的なものになります。
ファイルに入れるのもいいですが、いつも目に触れるわけではありません。

お勧めは、
思い切って、

「額装」 してしまうことです。

これは、クライアントさんのお宅に飾られていた、
お嬢さんが幼稚園の時に描いた絵ですが、
まるで、プロのアートのようですね!

0103

これは、うちの息子が、小さいころに描いた、「春のキョロちゃん」

なににとりつかれたか?
毎日一枚描き続けていた時の1枚です。
額装してもらったので、今でも、玄関に飾って、
懐かしく眺めています。

kyoro

そして、この暮れには、
又、一枚、額装をお願いしました。

息子が6年生の時に、
埼玉県で特選をとった、会心の一枚。
賞状は額に入れてたのに、肝心の絵は、しまっていたので、
掃除で出てきたのをきっかけに、飾ろうと思いました。
これから受験期に入る、息子のパワーにも
なってくれるといいな。
出来上がったら、またご紹介しますね。


Itoe

さらに!

新築・リフォームをするときは、
是非、ピクチャーレールをつけてください。
壁に傷をつけないで、絵を飾れますよ。
高さを変えられるので、季節ごとに大きさの違う絵に交換することもできます。

Gakusou
こちらは、大人の絵。
クライアントさんの絵手紙を入れて、竣工祝いでプレゼントした時のものです。

額装はいつも、熊谷のアルス画房さん。
絵を持っていくと、ぴったりの額を選んでくれます。
「マット加工」といって、厚紙で絵が引き立つような加工もしてくれるので、
自分で額を買ってくるよりいいですよ。

gaku
店内には、こんなにたくさんの額!!


整理整頓の基本は、
捨てることではなくて、

「ものとの関係を、結び直すこと」 

ですね。 (o^-^o) 

※まだ、そんな偉そうなこと言えませんが。笑


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

イケメンとクリスマスショット 銀座にて

Ginza2


クリスマスの銀座です。

なにやら人だかり。

サンタさん+イケメンと記念撮影?

これは、‘ダンヒル‘のプロモーションらしい。

まずは、お子さんとサンタさんの写真を撮っておいて、
実は!ママたちのツーショット狙い?

すでに、お子さんは、
どこへ?? 笑

(私は、ダシにする子供がいなかったので、
 残念ながら眺めてました。 ( ^ω^ )  )


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」 見逃さないで

Tenrankai

話題の、

東京オペラシティ
「感じる服 考える服 : 東京ファッションの現在形」

駆け込みで見てきました。

これは、
ファッションのコレクション、と思ったら間違うよ ヾ(*゚A`)ノ


会場構成は、建築家の中村竜治さん

とうもろこし畑(東京国立近代美術館「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」)
も、素晴らしかったですが、
今回は、‘頭ぶつけないように‘ 笑

10組、どれも興味深いですが、
個人的には、
ミナ ペルホネン、と
ケイスケカンダ
が、全く違った方向だけれど、
面白かったです。

25日まで。

是非。

何を感じるか、面白いと思うかは、
あなた次第。

詳しくはこちら


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ちょっとずつ おとな  息子ネタ

久々の息子ネタです。

朝弱い高校生の次男。
ダンナと私が、かわるがわる起こして、
30分ぐらいして、やっと起床する。
本人も、「病気かも・・( ̄◆ ̄;)」 というほど・・。

これではあかんだろ!!と、
母は一念発起?

バスケ試合当日、目覚ましだけ何回かならしてほっといたら・・、

目を覚ました瞬間、
5分で出て行きました。 \(;゚∇゚)/ ヒー

間に合ったらしいですが、
よほど肝が冷えたか、怒られたらしく、
次の日から、
目覚ましだけで、ちゃんと!起床して出かけてます。
ま・親が甘やかしてたってことですかね。  (=´Д`=)ゞ 


一人暮らしの大学生の長男。
正式にラグビー部部長に決まって、
大忙しの様子。
当然、毎年一緒だったクリスマスは帰ってこない。

「楽しいクリスマスを!」と
メールを送ったら、

「ありがとう (*^-^)  そっちもね。」

と、返事が返ってきました。
そうかあ、長男なしでクリスマスしなきゃいけないんだー。
と、すごく寂しくなってしまいました。 o(;△;)o
(今までも、むりくりケーキ食べさせてただけですが。)


ま、当日は、忙しくて
忘れちゃうんですけどね~。 ( ̄▽ ̄)


だんだん、少しずつ、
親から離れていってる、息子たちです。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

郵便屋さんにも・うれしい

先日、いつも来てくれる郵便宅配のお兄さんが、
「風邪、治ったようですね。良かったですね」
と、私の顔色を見ながら声をかけてくれました。

前回来た時に、風邪で具合悪そうにしてたのを
覚えていてくれたんですね。
お歳暮の時期で忙しいのに、
すごく嬉しかったです。


退院したばかりの業者さんが、
自家製の野菜を持ってきてくれたり、
めちゃくちゃ忙しい様子の東北の友人から、
お手紙入りの果物が届いたり、
なんか、
自分のことでいっぱいなのに、
人のことを思いやれるのって、
すごいなあ・・と思います。

忙しい、師走。
ですが、こんな繊細さは、
忘れないようにしたいな。
( どうも自分は・・? (ρ_;) )

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

コンクリート圧縮試験立ち会い・基礎が大事なわけ

Scon7

昨日は、S邸基礎のコンクリートの
圧縮試験に立ち会ってきました。
近隣の場合はできるだけ工場に行くようにしています。
(行けないときは、報告書が送られてきます)

リフォームをしていると、
やっぱり一番大事なのは、「基礎」だなあーと思います。

どんなに、建物の上の部分をきちんと建てて、
メンテナンスしていても、
基礎の配筋が少なかったり、そもそもなかったり(1981年以前の建物は要注意!)
コンクリートの強度が低かったり、ヒビが入っていたり、
では、根本的な耐震補強は難しかったり、費用もかかります。


見た目は一緒の、コンクリートですが、
大事なポイントがいっぱいあります。

水分が多ければ作業はしやすいですが、
コンクリートの強度は低くなったり、
含まれる塩分が多ければ、中の鉄筋がさびやすくなったり、するので、
それぞれ、指定した内容になってるか計画書と検査でチェック。
品質が悪いと、耐久性に大きく関わってきます。

圧縮試験というのは、
現場のコンクリートを円柱の型に入れて採取、
1週間目と4週間目に、荷重を掛けて圧縮に対する
強度を調べる試験です。

コンクリートのテストピースは、
こんな風に、プールの中で養生されています。
Scon9

これが、‘つぶし‘ていってる様子。
といっても、破壊の手前で荷重は止めます。
Scon8

一週間目で、平均値が
指定の強度の85%程度出ていれば合格。
今回は、90%近いので、問題なく合格です。

万が一、強度が十分出ていなければ、
型枠を外す時期や、土台をのせる時期を調整したりします。


「大丈夫だろう」ではなくて、
一件一件、
見て、検査して、品質を監理していきます。

*コンクリート検査は義務ではないので、住宅の基礎ではやらないところもありますが、
 やり直しがきかないところなので、
 きちんと検査しておくのが良いと思います。
 伊藤設計では、クライアントさんにご安心いただくためにも、
 原則、検査を依頼しています。 (o^-^o)
 

*************

余談ですが、
こういう工場とか検査してる様子とかって見るのが、
好きなんですよねー。  (* ̄ー ̄*)
立ち会いに行かなきゃ、というより、いつやるの?見たい!って言う感じで
出かけてます。 笑

色んなプラントなんか見学するのが流行りらしいですけど、
好きかも。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

子供と「自然素材・自然と暮らす家」の メリット 

Kokage

「自然素材 メリット 子供」
といったフレーズで、
ブログを検索されてる方が時々いらっしゃいます。

メンテナンスや費用で、
悩まれる方が多いのでしょうね。


子供に自然素材と自然を感じる空間のメリットは?と言われたら、

私は、「感性
だと思います。

?と思われるかもしれませんが、
健康などのメリットの他に、
通常あまり、伝えられていなくて、目に見えにくく、
大事なこととして。


具体的な例をご紹介していきますね。


*左官職人で有名な久住さんから直接聞いたこと
  
  「学校が鉄筋コンクリートでつくられるようになってから
  学校は荒れるようになった。
  土や木で、学校はつくられたほうがいい。」

*唐松とOMソーラーの学校長野の川上中学校の先生の言葉

  「村で育った材を使った木造校舎になってから、
   子供たちの態度が柔らかく丸くなった印象があります。
   机などの扱いが丁寧になりましたし、掃除も念入りに
   するようになりました。」(KIZUKIより)

*ベテランの大工さんが、クライアントさんが開いてくれた
  完成パーティで話していたこと

  木の引き戸の扱いが分からなくて、ぞんざいに扱うお子さんに
  「雑に扱うと、壊れる、ということを学ぶためにも、家はあるんです。」
  (その通りで、すぐ丁寧に扱ってもらえるようになりました)

*モンテッソーリ教育の幼稚園で教えていた友人の言葉

  教室に飾るイースターのお飾りを、高価で繊細な素材でできたものを自腹でそろえる
  友人に驚いて、「壊されるよ」という私に、
  「壊れてもいいのよ。繊細なものは、手荒く扱うと壊れる、と学ぶのだから」

*私立の学校 サレジオ学園(男子校)を見学に行ったとき

  イタリア製のとっても美しく高価な洗面台が使われてるのを見て、
  男子高校生が壊さないか聞かれて

  「本当に美しく、価値のあるものは、子供でも分かります。」
  壊されたことないそうです。
  (某近隣の共学高校は、トイレのドアがすぐ壊されるので、カーテンになってます)


その他、
私が設計した家でも、
お子さんから直接、「朝陽が昇ってから、沈むまで、太陽を感じるようになった」と
伺いましたし、
床にころがって頬ずりするお子さんの様子を聞いたこともあります。
閉鎖的な、新建材だけの家では、
こんな感想は出ないと思います。


「自然素材・自然そのものの、美しさと心地よさ・そしてはかなさ」

「美しく丁寧に人の手でつくられたものへの敬意」

経年変化もなく、香りもなく、つくり手の顔も見えず、
手荒に扱えば壊れて交換される、
そういう‘もの‘だけに囲まれて大きくなるのと、

自然や美しいものにふれ、距離の取り方や扱い方を学び、
人の仕事に感謝をしながら大きくなるのと、

どちらが豊かなおとなになるか、
また、どんな風に育ってほしいか、
掃除しやすいか・メンテナンスしやすいか、だけで決めてしまう前に、
じっくり考えてみるのも、良いと思います。 (o^-^o)

・・・・・・・・・・

住まいを一から、というのが無理であれば、
プラスチック以外のおもちゃを与える・
美しい家具や小物、照明、絵を配置する・
観葉植物を室内に置く・
人の手がかかったものは、ちゃんと説明する、
といった工夫でも、違うと思いますよ。

それは、大人自身の感性と、考え方の問題でもありますが・・。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

建物は、メンテナンス次第 (ちょっと怖い話)

自宅は築20年のマンションですが、
今度、大規模改修をすることになりました。

木造に比べて、コンクリートにタイル張りのマンションは、
メンテナンス部分も少なそうに見えますが、
防水やりかえ、コーキング、鉄骨階段の塗装、バリアフリー工事、などなど、
大工事になり、金額もはり、期間も長いです。
個々でも、ボイラーの交換、クロスの張り替えなどが
あったと思います。
メンテナンスフリー、というわけにはいかないのが
建物です。


建物のメンテナンスは、
「歯」と同じだなあと思うのですが、
定期的にチェック受けて(定期点検)、ちゃんと歯を磨き(日常施主メンテナンス)、
虫歯が小さいうちに治療をすれば、おおごとにならずに
長く使えますが、
放っておくと、どんどんひどくなり、
最後は入れ歯(建て替え?)・・なんていうことにもなりかねません。

歯と建物は、
傷んだところが自然治癒するということは絶対にありませんし
専門家のチェックも大事です。

建てたら終わり・ではなく、
先々大きな出費をしないためにも、
メンテナンスをきちんとしていきましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 * ちょっと怖い話・・

 以前勤めていた会社で、キッチンリフォームしたお宅で、
 床下で排水管が劣化して外れて、
 直径1~2mぐらいの排水の水たまりができてたのに
 何年も気がついていなかった、という例がありました。

 解体したら、床下は、害○だらけ!でした・・・。 (lll゚Д゚) 
 小蠅が年中家の中にいるのが、不思議だったそうです・・・。
 衛生上、大問題ですよね。
 床下点検口が無く、定期点検もしていないお宅でした。
 鉄骨造だったので、木造ほど気を付けてなかったのかもしれません。
 (構造はなんでも、メンテナンス必要ですよ)

 工事会社の定期点検は、1・3・5・10年・・のように、間があくので、
 私個人の意見としては、有料でも、
 毎年プロの目で、床下なども見てもらうのが良いと思っています。
 必要に迫られて、あわててメンテナンス工事するより、
 余裕を持って準備や検討も出来ますよね。
 (2年後ぐらいに再塗装しましょう、と言われた方が、予定がたちます。)

 もう一つは、「歯」の怖い話。
 
 昔、虫歯を放置したため、顔の骨がとけて(!!)
 肋骨の一部を移植する大手術をしたという知り合いがいました。

 どちらも、絶対に放置しちゃいけません・・! ( ̄Д ̄;;


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

家具は強度も大事! 

新聞を読んでいたら、
某有名格安家具製造販売店の椅子が、
足の溶接不足で折れ、
座っていた人が腰の骨を折る
大怪我をしたという記事が載っていました。

実は田舎の家族が、老朽化した踏み台にのったところ
壊れて、転倒という事故があったばかりでした。

高いところに登って、掃除や電球の球を交換、
ということが多い時期です。

古い脚立は壊れかかっていませんか?
買おうとしている椅子はひっくり返してみてください。
造りはしっかりしてますか?
ホームユースの安い家具は、
強度があまりない場合があるようです。
気をつけてチェックしてみましょう。


私が以前納めた、某有名会社のシンプルな安い椅子も、
溶接部分が壊れて使えなくなったことがありました。
幸いけがは無かったですが・・。
同じく納めたテーブルは、高いもので、しっかりしてます。
(高ければいいというわけではありませんが)

特に、小さなお子さんが使うような家具や、
高齢の方が体重をあずけるような家具は、
座り心地だけでなく、
十分な強度があるか、安定感があるか、
しっかり確かめてくださいね。


たかが椅子?
でも、全体重をあずける、
大事な家具です。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ほんとに小さな力ですが・・

震災から9カ月、
ボランティアに行ったり、
仮設住宅をつくったり、という、
支援はできませんでしたが、
桃柿育英会と、
オール熊谷自立支援ネットワークに、
少しではありますが、振込させていただきました。


春には、日本赤十字に寄付させていただきましたが、
できるだけお顔の見える方に、と思い、
ギャラリートークで育英会の協賛を呼び掛けられていた安藤忠雄さんと、
発起人のお一人が知り合いなので、オール熊谷に、
それぞれ、お送りしました。
また、今後も少しずつでも継続していこうと思います。
(ご賛同いただける方は、是非。)

本当に微力ではありますが、
こどもや、子供を抱えた家族が、
元気になるような、
手助けが、できればなあ、と
考えています。


子供たちには、
元気に
学校に通ってほしいです。


事務所で、本棚の下になって、枯れかかった観葉植物も
こんなに元気になりました。

Midori2


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム防音リフォーム  #11 窓の詳細

M16
(右が掃き出し窓)

防音室は、窓が弱点になりますから、
普通は、小さくする・はめ殺しにするなどして、
かなり閉鎖的な空間になります。

M邸では、お子さんのドラムの練習だけでなく、
ご家族皆さんが、気持ちよく、色んな使い方ができるよう、
窓を大きく開けることにこだわりました。

住宅というのは、20年30年、という長いスパンで住み続けますので、
今だけの要望に合わせて作ると、
将来、有効に使われず物置になってしまう、
ということも十分考えられますし、
一人だけが使えて、他の家族にとっては快適でない、
というのも、もったいない話です。

もともと和室の広縁だったところを、サンルームという
位置づけにして、一間半の大きな掃き出し窓をそのまま残し、
防音室側に、3重の防音サッシュの出入り口を、1m20㎝の巾でつけました。

合計「4重」のサッシュになります。

防音室としては、W1200は、
破格の大きさだと思いますが、
このおかげで、
明るく、開放的になりました。

下の写真は、
インナーサッシュの詳細です。

M14
(手前が防音室・奥がサンルーム)

M15
(サンルーム側から、カーテンのかかってる防音室を見る)


三重につけるだけでなく、
木枠の縁(えん)を切って、コーキングし、
仕上げにカーペットを貼る、というような、
特殊なディテールです。
このあたりは、専門の業者の豊富な経験が無ければ
出来ない技です。

防音の性能を確認するために、
外に出て、
部屋で、ドラムをたたいてもらいながら、
一枚一枚サッシュを閉めていくと、
最後には、耳をすませないと「演奏やめたのかな?」と、
思うほど、減音していきます。

オーディオやTVの大きな音程度であれば
ほぼ完璧に、近隣には漏れません。

(とはいっても、夜中にフルでドラム演奏するところまでは想定していませんので、
 常識的な範囲で、使っていただきます。)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

今年 考えたこと

今年は、大震災があって、
生活がすっかりかわった人もいるし、
生活は以前に戻っているけど、
意識が変わったり・・色んな人がいると思います。

私の中で変わったのは、

・枝葉のようなことがあまり気にならなくなったこと
 (個人的なことで、これって悩むほどのことかなあ・と距離を置けるようになった気がします。)
・今日仕事行って、ご飯食べるだけでも、人ってすごいなって思うようになったこと
・友達とのやり取りなどが、一回一回、貴重で大事だなあと思うようになったこと


家に家族が毎日帰ってくるだけでも、
すごいことだ。

そう思いながら、家族の顔をじっと見たりしてると、
「何!??」って言われますが・。   Σ(;・∀・)

誰かと比べたり、昨日と比べたりするとわかりにくいけど、
一日・一日、の区切りの中で見えてくる、
点のような幸福や達成感っていうのは、
確かにあるし、大事にしないといけないなあ、と思います。
(作家の川上未映子さんも同じようなこと言ってた。)


皆さんは、
どんなことを考えられたでしょうか・・。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

洗面所のデザイン  3例

設計をしていて、
全くと言っていいほど、同じ仕様が無いのが、
洗面所です。

小さなお子さんがいるか、
掃除はどの程度するか、
ボールで洗い物をするか、など
三者三様なので、毎回違った形になります。

Ta11

ケヤキの見える家は、

*木のカウンター
*マウント式のデザイン性の高いもの
*容量の大きさ

などのご希望から、
ウォールナット無垢のカウンターにガラス塗装をして、
輸入物のボールと水栓を設置しました。
ボールは、クライアントさんがネットで選び工務店に購入してもらい、
水栓は、グローエのものを、都内のショールームに行って選びました。

ウォールナットは、真っ白なボールがくっきり映える
人気の樹種です。(ちょっと高価ですが、効果抜群。)

ガラス塗装は、強度も撥水性もあり、
且つ浸透式なのでオイルのように木の素材感が生かせます。
(濡れたままはだめですので、水滴は拭き取ります。)
木製は、機能優先の洗面所が、
暖かい雰囲気になるので人気もあり、お勧めですが、
水浸しにしないよう、日常的に気をつけることと、
樹脂製よりは早くやり替えが出る可能性がありますので、
(15~20年)ご理解いただいて、採用します。

カウンターが広かったので、
大きめのボールを設置することができました。
小物も白で統一されてるので、
よりすっきりしています。

前面は、ホテルのような大きな鏡面。
これは、広くも見えるのでお勧めです。

カウンター下は、ほとんどオープンで作ります。
ごみ箱や脱衣籠が置けるのと、
カウンター下まで窓にすると明るいこと、
床面が広いと、空間も広く見えること、など、
メリットが多いです。
ごみ箱などは、見えてもいいように素材や色に注意します。


収納は、他に作ります。

Ta15

これは、背面のタオル棚。
100円ショップ?で、ちょうどいいかごがあったようですが、
上手に収納されてますね。
鏡に映る部分もきちんとコントロールされてると、
すっきり見えます。

このほかにも、
壁厚を利用した化粧品置きの棚や、
洗濯機の上にも収納を作っています。

木のカウンターの洗面所をもう一つご紹介します。
こちらは、ナラの集成材を使って、ウレタン塗装をしています。
樹種が違うと、違った雰囲気になりますね。
小さなお子さんが3人いらっしゃいますが、
朝集中して使った後まめにふき取ることで、
問題なくお使いだそうです。

Senzoku15

もうひとつ、
山梨の家の洗面所もご紹介しておきます。

Ksenmen

これは、YAMAHAの既製品のカウンターを利用して、
鏡や間接照明は、建築で作りました。

人造大理石を利用した真っ白な洗面所、
などをご希望の場合は、
こんな方法でもイメージ通り作れます。

**********

全体の中では、小さなスペースですが、
朝一番、さわやかに過ごしたい大事な場所でもあります。

ホテルが気持ちよくて、リッチな気分になれるのは、
おの大きな鏡の、サニタリースペースの効果もありますよね。

ちょっとメンテナンスの手間がかかっても
ぬくもりのある木製にするか、
好きな色の扉があったら、掃除の楽な既製品でもOK。
洗面所も、楽しく作りましょう。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

明日館で忘年会でした

先日、池袋の「明日館」で、
忘年会があり、参加させていただきました。

2011nyonichikan
(写真ブログから拝借しました)

若手建築家の奥山裕生さんが主催されて、
建築家とその卵たちの交流会も兼ねています。

最近お知り合いになった方ですが、
ご自身の仕事を超えて、
いろんな交流の場を作っていく様子に、
とても刺激を受けています。

初めてお会いした方がほとんどでしたが、
皆さん楽しい方ばかりで、
とても有意義な時間を過ごしてきました。

明日館では、フランクロイドライトの作品展示や、
結婚式なども催されていて、
楽しかったです!

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

冬もやっぱり節電です

人って忘れやすくて・・。

夏はあれだけ、「節電」「節電」って言ってたのに、
ちょっと声が小さくなってしまいましたね。

先月の事務所の電気代も、
前年比25%ダウン!
引き続き頑張ろうと思います。

でも、今日の新聞の片隅に・・
このところの真冬並みの寒さで
供給容量の90%を超えてしまったとか。

もう一度、節電対策
考えてみましょうね。

私は、どうしても足元が冷えるので、
事務所らしからぬ?
あったかスリッパを購入したり、
毛布を椅子に敷いて、
室温17度、暖房なしで過ごしてます。

Surippa


日当たりが良いので、お天気が良い日は、
これだけで、いけるんだけどなあ~。
お天気悪いと、一気に10度切るので、
厳しい・・・・。
(断熱材が不十分で気密性が低く、シングルガラスの、建物の暖房・冷房効率の悪さを
 しみじみ感じます・・。外気温と同じだよ・・・。 o(;△;)o )


******

余談ですが、合板+メラミン仕上げのデスクが冷たい!!
腕から冷える。
そこで、マウス操作部分は、コルクタイルを敷いてます。

ヒノキ無垢材の打ち合わせテーブルは、全くそういうことないので、
やっぱり、床や、体に触れるところは、
無垢材(集成材でもいい)だなあ~・
合板に突き板の床材や、樹脂系は、掃除は楽かもしれないけど、
冷えるし疲れるよ・・と、
これまた、しみじみ思うのでした。  (´;ω;`)ウウ・・・

Koruku1


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

冬の庭も花盛り

Fuyuniwa

冷え込んできました。

寒くても、できるだけ、
自宅・事務所往復ぐらいは、
健康と季節感を味わうために(というか、近いし!)
歩くようにしてますが、
ふとみると、
事務所チビマンションの一階庭が
こんなに、賑やかになっていました。


冬の庭も、
こんなに華やかにつくれるんですね!

三年目で気が付きました・・。


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

男の居場所・空間・家

Tshozai


家作りがいよいよスタートした時

ご主人のご希望は、
「寝に帰るだけなのに、贅沢よ」と、リストの下の方に
並べられていませんでしょうか?(笑)

私は、できるだけ、その、ご主人さまご自身のご希望から
かなえて差し上げたいと
心がけています。

私も、建築という男社会で長く働いておりますので、
どれだけ、ストレスを抱えて、大変な状況で仕事をされているか、
想像がつきます。
「寝に帰るだけ」ではなくて、
「その短い時間で、最大限ストレスを解消できる場所・癒される場所」として
「住まい」があるべきだと思っています。


ストレスの解消法や楽しみは、
人それぞれ。

* 畳の部屋があって、ごろりと休日が過ごせればいい
* PCや読書を楽しめる部屋やコーナーがほしい
* お風呂!!
* 音楽に集中できる個室
* 寝室と書斎を兼ねた充実の個室
* お料理が好きなのでキッチンの充実
* 子供と遊ぶ木製デッキ
* 暖炉
などなど・・。

「書斎なんか作って、仕事するの?」聞こえてきそうですねえ。 笑
仕事しなくても、マンガしか読まなくても、
そこに、自分の場所がある、一人になれる空間がある、
情報の洪水からシャットアウトされる場所がある、
それが、本当に大事な時もあると思います。

ちなみに、
お子さんが小さいうちは、「籠りたくなる」のを我慢して
子育てを一緒に楽しみ、
手を離れてきたら、
夫婦お互いに、「自分の時間」と「空間」を持つ、
のが、円満の秘訣のような気がします。

「男の空間」をいくつかご紹介します。

Kasho2
(リビング吹き抜けに面した、4畳強の書斎。大きな窓から甲斐駒ケ岳が一望。
 今は、凝ったスピーカーを置いて、大好きな音楽も楽しまれています。)

Mb6
(6畳強の防音室。趣味の音楽の部屋。お子さんや奥さまとも共用。)

Tshozai
(書斎を兼ねた7畳の個室。ご自宅でのお仕事が多いので。)

Shosai2
(3畳の書斎。大きな窓と、広々したカウンターで、閉塞感は無いです。
 お気に入りのスピーカーも天井につけました。専門の勉強をされる空間です。
 希望リストの下の方にありましたが、収納スペースをやりくりして設けました。)

** 伊藤設計のクライアントさんは、男性から、ということが多いです。(80%以上?)
   女性設計者だから、キッチンや収納・女性目線・・ばかりではないので、
   気軽にご相談ください。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

乱読? ここ2カ月の本棚から

あんまり沢山読む方ではないですが、
本は好きです。

ここ2~3か月で買って読んでる本。
並べてみたら、
なんと、脈絡のない!乱読。

お恥ずかしいですが、
たまに、どんな本読んでるんですか?と
聞かれるので、ご紹介してみます。
まだ、1/3は読んでません。
さらに、コミック・雑誌・趣味の本などは、
ここにはあげてません。(+10冊ぐらい)

Hon2

*「超整理法」は、ちょっと書類の整理の方法を学びたくて。
*「困ってる人」は、半分読んで寝たら、うなされてしまった!「ほぼ日」で紹介されていたので。
*「オリーヴ・キタリッジの生活」は、もともと海外文学が好きで、
 たまに、「朗読者」みたいに感動するものにも出会えるのでチェック。
*「藤本壮介読本」面白かった。料理作れない・片づけられない建築家もいるんだ。(ほ・・笑)
*「おひとり京都の愉しみ」今度、京都に行くので。斜め読みして、やっぱり○○に行こう!と決断。
*「都市と自然」背景がいろいろわかって面白かったです。安藤建築の見方が変わりました。
*「美術館を巡る対話」 西沢氏が新しくつくった美術館、早く行ってみたい。

Hon1

*「建築探偵の冒険」藤森氏の本初めて読んだ。渋沢栄一ってやっぱりすごいよ!(本はもらった)
*「世界一のトイレ」目からうろこのネタ満載です。 「音姫」って、ルーツはなんと江戸時代ですよ!
*「密室入門」建築家が対談してるので。もともとミステリー系は好き。アガサはほとんど読んだか?
*「長い廊下がある家」上記の本の対談相手なので読んでみた。久々のトリックものだー。新鮮。
*「14JAPANESE~」 あんまり面白くなかった・・。残念。
*「住宅」わかりやすい内容で、一気に読めました。
*「星を継ぐもの」ハードSFの名作・・なのに読んでなかったから・・。
 これは、最後、感動しました。 すごいよ・人が生きのびようとする意思って・・。
 

う~~ん。我ながら、
ほんと、脈絡ない?本選びだなあ・・。  (^-^;


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

飾り棚の使いかた 

飾り棚はほしいけど、
どういう風に飾ったら良いかわからない・・という方が
よくいらっしゃいます。

先日伺った、ケヤキの見える家のお住まいを中心に
いくつかご紹介しますので、
皆さん、参考にしてみてくださいね。


* 個室のニッチの使いかた

  ベッドサイドで必要なものを置きますが、便利に何でもかんでも置かない、
  テイストや種類を合わせる、空間に余裕を持たせる
  ことで、すっきり見えますね。

Ta7
(眼鏡を並べるだけでも、おしゃれですね。普通はしまいこんで、使いきれないです。)

Ta10
(ご家族の個性が出ますね。かわいい!)


* 階段吹き抜けのオープン飾り棚

  伺うたびに、季節感のあるものが、飾られていて楽しいです。
  びっちり本棚になるかなあ、と思ってましたが、
  ここも、好きなものを、少しだけゆったりおいて、
  豊かな気持ちになれるスペースになってます。

Ta8
(組み合わせが、暖かで、冬にぴったりですね。)

Ta9
(本は、表紙を見せて置くのが、一番いいな、と思います。)


* キッチンの飾り棚

  キッチンも一部オープンになっていますが、
  ここには、‘うすはり‘など、お気に入りで、かつ良く使うものを
  置かれているようです。
  素材感をきっちり合わせてるので、きれいです。

Ta12

Ta4
(カウンターの上も、吟味して購入されてるだけあって、並んだ電化製品がすっきり。)

まとめ

* 種類や素材を合わせる
* 詰め込み過ぎない
* 好きなものを、いつも目に触れるようにする

これで、家というただの‘箱‘が、
自分らしく、しっくりした、楽しい‘場所‘に
なっていくと思いますよ。

すっきり「全部しまい込む」という収納方法は、
一見良いようだけど、
季節感といった変化や、お子さんの絵を飾るというような
楽しみが無くて、寂しいような気がします。

下記にも、他のクライアントさんの様子を・。

隅々までは大変なので、良く目に触れる場所だけでも、
余裕を持って飾ると、
きれいに見えます。

Kago
(アジサイハウス・かごの素材感がすてき。)

Kazaru5
(小諸の家・お庭の木の枝を飾ってます。わざわざお花を買いに行かなくてもいいんですよ。)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

冷え込んできました。 OMの季節です。(雨の日のOM)

Om2

先日お伺いした、「ケヤキの見える家」の、
OMコントロールパネルです。(新型タッチパネル)

12/4は、前日まで雨だったのが、晴れて、
一気に陽が差した日です。
伺ったのは午前中なので、
午後は、もっと温度が上がったはずです。

屋根で自然に暖められた外気は14度から、50度へ。
太陽光発電で動かした小屋裏のファン(ハンドリングボックス)で、
床下に送り込み、ベタ基礎のコンクリートに蓄熱させて、
室内にゆっくりめぐって、室温(2F廊下部分)は、21度に。

窓際にいると、ちょっと汗ばんだので、
直射日光があたるリビングはもっと暖かです。

お湯とりは、さすがに
夏の40~50度のようには採れませんが。

Om1

こちらは、
12/2・3・4(午前)
三日間の、外気温・棟温・室温の変化のグラフです。

2日(おととい)と3日(きのう)は、冷たい雨や曇りで、外温も10度を切っていますが、
室温は20を、ちょっと下がるぐらい。
屋根の空気は暖まりませんから、取り入れを中止していますが、
基礎のコンクリートが蓄熱した分を放熱していることや、気密性などから、
室温は、外気温ほど下がりません。

ちなみに、日中はお仕事などでお出かけなので、
暖房(エアコン・又はガス補助暖房)を
つけているのは、朝と夜。
そのあたりは、室温も20度を超えています。

快晴だった「きょう」表示の集熱温度が、ぽんぽん!と
一気に50度まで上がってるのがおわかりになりますでしょうか?
室温も、補助暖房なしで、
上がっていってる途中ですね。
(晴天続きの時は、違ったグラフになります。)

ちなみに、
12/1 同じく、終日冷たい雨が降っていた日、
別のOMのお宅に伺ってきましたが、
灯油の補助暖房を使って、
室温は20度。

大きな掃き出し窓が二面あるお部屋で、
16:00過ぎまで、暖かに過ごしてきました。

リフォームなので、OMが効いているのは建物の一部ですが、
オイルタンク満タンにしても、
ひと冬で、半分は残ってしまう、程度の
灯油使用量だそうです。


お天気に左右されるOMですが、
補助暖房を上手に使って、
冬の雨の日でも、心地よく過ごしていただけると思います。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (2)

ケヤキの見える家  取材でした

Ta1_2

ケヤキの見える家
お引き渡しから4か月ちょっと。

リビングセンターOZONEの紹介で、
「エコガラスサイト」HPに掲載するための取材がありました。

半年もたってないので、
まだ、片付いてないかな?と
ご迷惑を承知の無理なお願いだったのですが、
気持ちよくご承諾いただき、
伺わせていただきました。


久しぶりに中に入らせていただいて、
その、隅々まで片付いた美しさに、
取材の方共々、びっくり!  w(゚o゚)w
普通は、ここまで落ち着くのに1年はかかるのですが。

Ta4

多少お掃除もしていただいたのでしょうが、
フルで共働き、小学生のお子さんがいらしてのこの様子は、
驚きです。
ブログも拝見してますが、
普段から、またこれからも、、多分こんな様子なのでしょうね。
(以前お住まいのマンションも、片付いてはいましたが・・。)

もう、正直、自宅に帰って、激しく落ち込んでしまいました。 (ノ_-。)
(なんで、私が設計したお宅の方は皆さんきれいにしてるのに、自分は??)

ま、それはそれとして! 笑
改めて色んなお話も伺えて、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

お住まいの様子、写真も沢山撮らせていただいたので、
改めて、少しずつご紹介していきます。
また、HP掲載されましたら、ご案内します。
是非ご覧ください。

Ta3

カメラマンさんの後姿。
じっくり撮っていただきました。
以前、山梨の家でもすてきなカットを沢山撮ってくださったので、
楽しみにしています!

Tさま、貴重な週末、お時間をいただきまして
有難うございました。
いろいろ、嬉しいお言葉もあり、
また、お住まいを、とても大事にしてくださっていて、
感激して帰りました。

最後の、「工事工程パラパラ写真」?
楽しかったです!
お忙しい中、編集有難うございました。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

施主施工・施主支給・業者紹介  成功させるには?

住まいを、ちょっとでも安くあげたい!
それは、皆さんの願いですよね。

最近、施主施工・施主支給・業者紹介のご要望が増えてきましたが、
成功させるにはいくつかポイントがあります。

今までのさまざまな経験から
アドバイスを・。是非ご参考に!


* 施主施工

 ・成功するのは、時間を十分に取って、楽しんで施工する場合です。 
 ・お施主さんの施工の出来る日は週末などに限られます。
  工程に影響が出ないよう、十分な余裕を持って、工務店に相談してください。
  お休みが十分取れない、引き渡し日が確定してる、等の時は、無理しないほうがいいです。
 ・案外大変なのが、施工前の養生です。
  どこまで工務店にしてもらうのか、費用も含めて相談しましょう。
 ・工事中に傷つけた、汚した、といったことに対して、補修の負担が出ることもあります。
 
 成功例→床のオイル塗り・壁の漆喰塗(まずはセミナーに出てみて出来そうだったらチャレンジ。)

Nurikabe6
(壁の漆喰塗)

Oil
(床のオイル塗り)

* 施主支給について

 ・成功するのは、施主が得意な分野のもの・
  実物を見て納得したものであることです。
 
 ・設備関係は、トラップなど、素人では分かりにくいものもあります。
  できれば、ネット注文でも、手数料を払って、必要な部材を
  工事業者に取り寄せてもらった方が安心です。
 ・注文から、納品指定日など、ご自身で手配することになります。
  工程に影響が出ないよう気をつけましょう。
 ・タイルなどは、役物の数量や、カットの為の余分な枚数など、
  余裕を見ないために、追加が生じがちです。
 ・商品に欠陥・不足等がある場合、自己責任で手配し直していただくようになります。
  そのために職人さんが再度来ることになれば、手間賃の追加が生じます。(1日○万)
 ・寸法や規格が合うか、事前に十分相談・確認します。
 ・デザインで気にいっても、取り付けてみたら作りがチャチで、やり直しということも。
 ・電気製品は、工務店で取り寄せても、実はネットと同じくらい安いです。
 ・特価品は、あわてて買うと、大きさやテイストが合わない、
ということが起こるので気をつける。
  購入する前に、設計者などに相談する。

 成功例→施主自社製品の支給・タイル支給(サンプルとって、数量ちゃんと出して)・
       照明器具支給(早めに取り寄せて電気屋さんに渡しておく)
       ネットで気にいった洗面ボールを工務店経由で取り寄せてもらう

Senzoku22
(アンティークのペンダントをご支給)

Tailu
(輸入品のタイルをご支給)

 
* 業者紹介について

 ・成功するのは、その人の仕事内容が信頼できるから・好きだから、
  という場合です。

  費用もメンテナンス分含めて必要な分支払います。
  単に安いから、知り合いだから、という理由だと、
  仕上げに不満があっても、手直しを言いにくいものです。
 ・メンテナンスに来てくれない場合がある。(安くしたからその場限り?)
 ・安いとは限らない。
(実際高かったことが何度か・。こちらから紹介し直したら300万ダウン!の例も。)
 ・仕事が適正とは限らない。得意不得意もある。
  特に設計者との仕事はしたことが無い人の方が多い。(図面を見ない人も。)
 ・施主直接契約だと、設計者の意見が通りにくい。設計者不在で話が進むこともある。
  (図面と違う工事が勝手に進んでたことも。)
 ・お互い遠慮が出て、強く交渉できない。
(設計者もお施主さんの友達だったりすると厳しく言えない)
 ・義理で頼んで、実は先方も不得意なことを義理で受けてる場合がある。
  (断りたいんだけど・と相談されたことも・・。)
 ・施主との親密感・慣れから甘えが生じて、納期を守れない、などが時々起こる。
  (造り付け家具をドタキャンされて、大騒ぎになったことも!)
 ・友達として人柄がよくても、この仕事に向いてるかどうか?冷静に判断するのも大事。

 成功例→仕事ぶりを知ってて作品が好き!と採用された建具やさん・
       きちんと会社として対応してくれるところ

       要するに、相手を「プロ」として仕事に信頼をおいている場合は、成功します。         
       「安くしてくれるかな?」ではなく、「あの人に是非やってもらいたい!」と
       思えるかどうかが、大事な見極めのポイントですね。
       サービスしてもらえたら、ラッキ~ぐらいで、
ちょうどいいのではないでしょうか? (o^-^o)
       (実際、そういう方の方が、良心的なお値段です。)

       そんな良い仕事をされる方は、こちらとしても是非ご紹介いただきたいです!


Img_93932
(繊細な障子)

まとめると

・安いというだけで採用しない。(楽しい・信頼できる・自己責任で出来る自信がある)
・工務店に手間がかかる場合は、ちゃんと相談して、
 必要な費用を支払う。人の手間も必要経費です。
・設計者のコントロール下で、採用・仕事できるか、確認する。
・自分自身の手間や責任も大きくなることを理解する。
・見た目が同じでも、定価が安いものには必ず理由がある。
(薄い・金物がやわ・素材が落ちるなど)

といったところをちゃんと了解していただければ、
新しい、業者さんとの出会いも広がって、
いいものが出来上がると思います。

採用前に一度、ご相談ください。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ご訪問

かれこれ、お引き渡し後4年を超えるお宅に、
お茶を飲みに伺ってきました。

熊谷の娘・と可愛がってくださるので、
お言葉に甘えて、今でも時々
用事が無くても顔を出させていただいてます。

しばらく忙しくて、訪ねていなかったのですが、
どうしたことかと、ご心配いただき、
また、いつ来るかわからない設計者の為に、
旅先で、お土産をいくつも選んでくださっていて、
本当に、感激しました。

ご旅行のお話と写真も楽しく、明るいお人柄に、
すっかり長居をしてしまいました。

帰りには、お醤油やらお菓子やら袋に沢山入れてもらって、
里帰りした気分です。

私のことを、お姉さん?、と思ってくださる方も何人かいらっしゃるので、
なんだか、あちこちに、親戚が増えてるみたいで、
うれしいなあ、と思いながら
帰ってきました。


皆さんにお会いすると、
元気になります。 (o^-^o)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

代々木VILLAGE

先日、今話題の、代々木VILLAGE 行ってきましたよ!

青森から親戚も出てきていたので、
家族そろっての会食となりました。

Yo4

レストランは、オーガニックイタリアンの
code kurkku

京都では有名なレストランらしいです。

Yo1

一品一品、あれ?っといった、変わった趣向で、
もちろん美味しい。

Yo2

インテリアは、シンプルですが、素材感がすてきで、
空間がゆったりしてるのが何と言ってもいいです。
外の緑もいいですね。

サービスが感じ良かったです。
とっても気持ちよく、会食できました。
これからの時期、お友達との会食や、デート、なんでもいけそうです。
赤ちゃん連れもいましたよ。大丈夫。

Yo3

外は、世界のとっても珍しい植物を集めたガーデンになっていて、
楽しめます。

他にも、本屋さんやカフェなどありますが、
思ったより全体は狭いので、
楽しむなら、レストランを予約して行って、
満喫するのが良いと思います。

代々木駅から徒歩2分。
でもわかりにくいので、交番の地図を見てください。
(しっかり、代々木ビレッジメモ張ってます。笑)


事務所泊・徹夜明けで、ちょっとお疲れで行きましたが、
楽しくって、リフレッシュできました!
(さらにそのままその日もその足で事務所直行・・。年末はハードです。 ゚゚(´O`)°゚  皆ガンバロー!)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

模型完成。 今度は板張りです。

Masu4

週末、Mさま邸、1/50スケールの模型をお持ちしました。

内部もある程度作り込んでいるので、
リアルにご検討いただけるかと思います。

外壁が一部黒く見えるのは、
杉板を黒っぽく塗装して仕上げようとしています。

今回のアプローチは、
建物に沿って、小さな通り庭・・、というより、
将来的には、小さな雑木林を抜けるような
イメージ。

周辺は農家や古い街道沿いの民家などがあるので、
昔から建ってたような、
自然で落ち着いた建物にしたいなあ、と思っています。
ボリュームも、下屋を二か所設けて、
近隣に圧迫感のない、細やかな造りです。

室内には、田んぼを眺める、3m巾の出窓とカウンター。

若いご家族のための、
毎日が、郊外のおうちカフェにいるような、
住まいです。


着工が楽しみです!


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »