« 整理 #2 配線コード すっきり ケーブルボックス | Main | 一年を振り返って »

整理 #3 大掃除でカーテンの見直し カーテン選びのポイント!

Kannsetu1

大掃除で、カーテンをクリーニングするお宅は
多いでしょうね。

ところで、そのカーテン、
買ってからどれくらい経ちますか?
なんとなーく、新築当初既製品で急いで買って、
吊るして、そのまま・・になってませんか?

15年も経ったら、カーテンもそろそろ交換してもよいころです。
イメージがすっかりかわりますよ!


クライアントさんのところで、リギアさんが、
間仕切りのパネルスクリーンをご提案するので、
同行してきました。

M17


写真は、ホントに山ほどのサンプルから
選んでいる様子です。
適切なアドバイスをしてくれるので、
最後は、ピタッと、お気に入りの柄が決まります。

設計の側からのアドバイスとしては・

* 可能な限り、大きなサンプルを用意する。
  (柄物だけでなく、色合いも大きいほうが分かりやすい)

* ショップではなく、自宅で合わせてみる。
  (照明も、置いてある家具も違う。窓の大きさも違う。)

* 手元で、柄だけを見ない。
  部屋全体にしっくりいくか、少し引いた位置から、インテリアの一部として眺める。

* 可能なら、サンプルを借りて、何日か、朝・昼・夜眺める。

* 部屋・又は家全体のテーマを決める。
  色や、素材感など。こっちが、ゴージャス・こっちがキナリでは、ちぐはぐ。
  その中で、個性を出す。

* 夜間・昼間、家の外から眺める。
  ピンクが透けると防犯上問題。部屋ごとに緑・赤というのもすっきりしない。

* 生地だけでなく、レールや、タッセルも色んな種類があって、イメージが変わるので、
  プロに入ってもらっッた方が良いです。

* カーテンだけでなく、今は、断熱性の高いハニカムスクリーンなど、
  さまざまな、窓周り品があります。
  ここも、プロの意見を聞いた方がいいです。

よくありがちなのが、
業者さんから分厚いサンプル帳を渡されて、「決めてください」と言われて困ること。(。>0<。)
全体の柄もわからないし、吊るしたイメージがわきませんよね。
通販で買って、失敗!というクライアントさんもいました。
知り合いで、自分で採寸して注文したら、大きさが違って、
高価なウッドブラインドが、使えなかったこともありました。


リギアさんは、
リーズナブルな国産生地から、輸入の最新作まで、
幅広く取り扱っています。
都内を中心に、埼玉・那須・軽井沢などの別荘地も営業範囲なので、
気軽にご相談を・・。 (*^-^*) ・伊藤のお勧め・

もちろん、伊藤事務所のウッドブラインドと自宅レースカーテンも
リギアさんです。

Buraindo

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 整理 #2 配線コード すっきり ケーブルボックス | Main | 一年を振り返って »

整理・収納・メンテナンス 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 整理 #2 配線コード すっきり ケーブルボックス | Main | 一年を振り返って »