« 今年 考えたこと | Main | ほんとに小さな力ですが・・ »

ドラム防音リフォーム  #11 窓の詳細

M16
(右が掃き出し窓)

防音室は、窓が弱点になりますから、
普通は、小さくする・はめ殺しにするなどして、
かなり閉鎖的な空間になります。

M邸では、お子さんのドラムの練習だけでなく、
ご家族皆さんが、気持ちよく、色んな使い方ができるよう、
窓を大きく開けることにこだわりました。

住宅というのは、20年30年、という長いスパンで住み続けますので、
今だけの要望に合わせて作ると、
将来、有効に使われず物置になってしまう、
ということも十分考えられますし、
一人だけが使えて、他の家族にとっては快適でない、
というのも、もったいない話です。

もともと和室の広縁だったところを、サンルームという
位置づけにして、一間半の大きな掃き出し窓をそのまま残し、
防音室側に、3重の防音サッシュの出入り口を、1m20㎝の巾でつけました。

合計「4重」のサッシュになります。

防音室としては、W1200は、
破格の大きさだと思いますが、
このおかげで、
明るく、開放的になりました。

下の写真は、
インナーサッシュの詳細です。

M14
(手前が防音室・奥がサンルーム)

M15
(サンルーム側から、カーテンのかかってる防音室を見る)


三重につけるだけでなく、
木枠の縁(えん)を切って、コーキングし、
仕上げにカーペットを貼る、というような、
特殊なディテールです。
このあたりは、専門の業者の豊富な経験が無ければ
出来ない技です。

防音の性能を確認するために、
外に出て、
部屋で、ドラムをたたいてもらいながら、
一枚一枚サッシュを閉めていくと、
最後には、耳をすませないと「演奏やめたのかな?」と、
思うほど、減音していきます。

オーディオやTVの大きな音程度であれば
ほぼ完璧に、近隣には漏れません。

(とはいっても、夜中にフルでドラム演奏するところまでは想定していませんので、
 常識的な範囲で、使っていただきます。)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 今年 考えたこと | Main | ほんとに小さな力ですが・・ »

防音リフォーム(ドラム)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年 考えたこと | Main | ほんとに小さな力ですが・・ »