« 家族ネタ 続報 | Main | マンションと洗濯物 »

藤森建築を国分寺に見に行く

Fuji

今月はインプット月間と、決めてから、
仕事のついでにあちこち見て歩いてます。

日曜日は、朝の8時から、事務所で業者さんと打ち合わせをして、
そのまま、国分寺にゴー!
(いや・・熊谷と国分寺、ついでの距離じゃないって・笑)

武蔵野美術大学に通っていたころ
国分寺に住んでいたのですが、
今も友人が住んでるので、
時々遊びに行きます。

親切な友人は、畑違いの仕事をしてるにも関わらず、
私が建築をしてるので、情報を仕入れては、
色んなとこに、連れてってくれるので、感謝!

今回は、国分寺祭りを見たあと、
地元散策で、

藤森照信氏の「タンポポハウス」と、
「コッパーハウス」を、外から眺めてきました。

Fuji1

散歩してたら見つけたのよ!という友人に連れられ、
住宅街をうろうろしながら、やっと発見。

サンルームのドアが開いていたので、
藤森さんはいらしたのでしょうか?
(断りなく写真撮ってすいません。地元散策マップにも載ってるので、
 結構訪れる人はいるのではないでしょうか?)

写真で単体で見ると、ちょっと異様に見えるかもしれませんが、
実際は、一階ぐるりのサンルームが気持ちよさげで、
芝生も心地よく、すてきなお住まいでした。

又、細やかなスケール感と自然素材が、
住宅地の中で、しっくりおさまっていて、
いいなあ、と思いました。
何より、サンルームで育ててる観葉植物なんかもちらちら見えて、
閉鎖的でないことが、異質でも異様に見えないのでしょうね。

Fuji2

「こっちにも面白いおうちがあるんだけど、藤森さんかなあ・似てるのよ」
という友人に連れられて行った先は、
‘コッパーハウス‘でした。
コッパーは木端と銅のことらしいです。

個人のお宅なので、じろじろ見れませんが、
突き出た茶室が、高台の上で、あまりに気持ちよさそうで、
一枚撮らせていただきました。

住宅は、こんな細やかなパーツで出来てて、
生活がこぼれるようなのが、
やっぱり、いいなあ。


私の設計した住まいも、
近所の人がお散歩してて、いいなあ・なんて
思ってくれるようになったら嬉しいなあ。
頑張らなくっちゃ!
(これでまた、パワーアップ!インプット情報は明日にも続く・・。)


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 家族ネタ 続報 | Main | マンションと洗濯物 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家族ネタ 続報 | Main | マンションと洗濯物 »