« これも断舎利? | Main | 注射の針先見る人?見ない人? »

メンテナンス同行 その2 愛されるような住まいに

先日のハンの木の家に続き、
川口の家のメンテナンス同行してきました。

1年点検が過ぎると、定期的に行く機会がなくなるので、
こんなタイミングで同行できると
いろいろ勉強になりますし、
お客さまのお顔も見られて、嬉しいです。
とっておきのジュース、開けていただいて有難うございました。

どんな建築物も、メンテナンスによって、
長もちの仕方が変わります。
三者(クライアントさん・工務店・設計者)協力して、
大事に育てていきたいと思います。


「建築家が建てた50の幸福な家」には、
20数年経って、増改築、補修を重ねた家の住まい手さんたちが、
‘手がかかるけど、この家が大好きです‘と、
一様に語ってらして、
私も、
そういう愛される家を設計できなければならないなあ・
と痛切に感じています。

それは、木々といっしょで、
葉が落ちる・虫がつくから要らない、と思われるか、
手がかかるけど、木漏れ日の一日が幸せだから残そう、と思われるか・・、
その樹木自体の魅力があって、また、それを感じてくださる方がいて、
落ち葉掃きの負担をあまり感じることなく、
いい関係を紡ぐことができるのだろうと思います。


帰ったら、ケヤキの見える家のクライアントさんから、
掃除のしやすさ・生活動線の良さをお褒めいただいたメールが届いていて、
もっと、こういうご感想をいただけるよう、
頑張らねば!と思いました。
有難うございました。励みになります。 


P1040603

写真は、お気に入りの事務所の床材パイン無垢フローリング。
いらっしゃる方皆さんに褒められます。 (o^-^o)

でも、そろそろ汚れてきたので、
改めて、メンテナンスの様子、アップしますね。
参考にして下さい。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« これも断舎利? | Main | 注射の針先見る人?見ない人? »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« これも断舎利? | Main | 注射の針先見る人?見ない人? »