« いまどきの男子校運動会 | Main | book 「世界の夢の本屋さん」 »

震災後の家づくり ‘人とつながる家‘

先日のTV番組で、
震災後の家づくりが変わった、という
内容で放送されてました。

耐震や土地選びなど、なるほど!と思う内容と同時に、
「人との絆を感じられる家づくり」がされるようになった、
というのは、なかなかいいことだな、と思いました。
具体的には、コーポラティブハウスが
紹介されていました。
中庭で色んな家族が出会うようにできてるんですね。
震災の時も、声を掛け合ったそうです。

仮設住宅でも、
玄関同士を向かい合わせたり、
縁側を作ったり、
いろいろ工夫がされてるようです。

このところの家づくりは、

「防犯の為に閉じる」
「近隣との煩わしさをなくする」
「外部をシャットアウトして内部を豊かに」

という、閉鎖的な方向へ行きがちだったので、
住み手自ら、
近所の人と仲良くしたい・
オープンに暮らしたい・と
考えが変わってきたのは、
本当にいいことだなと、思います。

とはいっても、
家をガラス張りにして、見せて、オープンに、
というのは、住宅地ではできないので・・。

魅力的な庭や縁側、デッキなど、
外に人が出ていきたくなる仕掛け・
出会う仕掛け・を、
増やしていきたい、
と思っています。


***********

クリック有難うございます。
今日は3位になってて、びっくり!
(多分これが最高位でしょうね)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

*  Facebook もよろしく *

|

« いまどきの男子校運動会 | Main | book 「世界の夢の本屋さん」 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いまどきの男子校運動会 | Main | book 「世界の夢の本屋さん」 »