« セミナーから  「無垢材について」 | Main | 夏にこの一枚 »

緑と暮らす

Midori

本屋さんに行ったら、建築の雑誌が
軒並みグリーンの特集でした。

写真にはないけれど、
商店建築も今月特集をしていて、
これからは、スタートから造園家との協働が
必要になる、そんな内容でした。

エコロジーの観点だけでなく、
「自然って気持ちいい」
「自然を通じて人とも仲良くなれる」
そんな素直な感じ方が大事にされてきてるんだなあと思います。
とてもいいことだと思います。


私が学んだ設計事務所は、
「建物は緑に埋もれて見えないぐらいがいい」
というところでしたから、
緑は大事に考えるようにしています。


・ 今ある木は、できるだけ残す
・ 一本でも多くの木を植える
・ 雑木林のような自然な庭にする
・ 畑やハーブガーデンなど楽しめる庭を

緑いっぱいのお住まいをいくつかご紹介します。

Img_8267

Ocha
(立派なハンの木を残して建てた住まい。二階リビングダイニングから
 鳥や蝶の来る様子が眺められます。)

Img_75062_3
(広い芝生の庭には、アオハダの木。小さな畑やブルーベリーの木から収穫も。)


Img_97782

Img_97352
(二階リビングからは、公園の緑が眺められ、
 敷地内の庭には塀を設けず、芝生の丘と沢山の木々を植えました。)

K86
(芝生の庭が広がる山梨の家。国有林に囲まれた森の中の家)


* ちなみに、最初の写真の左端は、来年の手帳。(早!)
  ライムグリーンは、伊藤設計のテーマカラーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

|

« セミナーから  「無垢材について」 | Main | 夏にこの一枚 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セミナーから  「無垢材について」 | Main | 夏にこの一枚 »