« 学童保育の夏 | Main | ケヤキの見える家 ‘階段室も楽しく‘ »

ケヤキの見える家 ‘キッチンから見える風景‘

完成した‘ケヤキの見える家‘
少しずつご紹介していきたいと思います。

今日のテーマは、
‘キッチンから見える風景‘

Img_98272

あるキッチン設計の指南書を読んでいたら、
「そこに立った奥さんが、絵になるように設計する」
というのがあって、
ああ、私とは、視線の方向が違う、と思いました。
(奥さんの個性に合わせるという意味と思いますが)

私がキッチンを設計するときは、
「そこに立った人から、何が見えるか」を
大事にします。

ケヤキの見える家では、

・ 公園の緑が見えること
・ 二階リビングなので、一階から上がってくる家族の姿が見えること
・ リビングにいる家族の様子が見えること
・ 階段室との間仕切りを飾り棚にして、好きなものを飾り、眺められること
・ ユーティリティ方向が見えること(洗濯機の音が聞こえること)

を考えました。

これは、ケヤキの見える家だけでなく、
どの家でも、

・家族の姿が見える
・緑(自然の光でもいい)が見える

という二つは、必ず守るようにしています。

家族の様子や、心地よい緑が目に入ったら、
自然に奥さんは笑顔になるし、
笑顔の奥さんは、
どんなキッチンでも、絵になると思います。

特に、リビングで座っているより、
キッチンに立ったり、
ダイニングでお茶を飲んでいる時間のほうが多い
主婦にとっては、
一番大事な場所だと思っています。


下にご紹介するのは、
今まで設計したお宅のキッチンまわり(キッチンからの眺め)です。

15


K86


Fuji14


Takeniwa4


Kaki1

P1020169


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

|

« 学童保育の夏 | Main | ケヤキの見える家 ‘階段室も楽しく‘ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学童保育の夏 | Main | ケヤキの見える家 ‘階段室も楽しく‘ »