« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

お庭にテント

Kniwa

春にお引き渡しした、Kさんのお宅は、
私が市内でよく行く場所に近いので、
時々、前を車で通るのですが、
先日は、
お庭にテントが張ってありました。

お子さんの遊びで張ったのか・
キャンプに行った前後で整備してたのか・・?
いずれにしても、お庭にテントなんて、楽しいなあ!と
思いながら、通り過ぎました。

私が子供だったら、
わくわくしてしまいますね。

当初、お庭は、
車二台にしたり、
コンクリート土間ですべて固める案もありましたが、
芝生のお庭は、お子さんが育つのに
とてもいい環境だと思います。

Kさん、今度お庭でお見かけしたら、
ご挨拶させてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

田んぼの様子

Ine

熊谷の自宅から。事務所まで徒歩7~8分。

駅前にもかかわらず、
田んぼの中を抜けて、てくてく歩いていきます。
かえるを踏まないように気をつけながら。

最近は、重たそうに頭を下げた稲穂を
毎日見ながらの通勤。

お米は、スーパー半分・農協半分で、
埼玉のお米を玄米で買っていただくことが多いです。

今、関東の農家は、検査結果を本当に
心配しながら待っていることでしょう。
知り合いでもいらっしゃいますが、作付出来なかった農家は、
どんなにつらい思いをしていることでしょう。

この、今日眺めたお米が安心して
食べられるものでありますように。
来年はもっと多くの農家が安心してお米を作れますように。

おなかいっぱい、美味しいお米を食べてる毎日に
感謝して。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

銀座で緑を眺めながら

Ginza_2

日曜日に、用事があって銀座に行ってきました。

表参道・青山あたりも散策にはいいけれど、
歩行者天国の銀座は、のんびりしてて良いですね。

銀座には定期的に行くので、
その時に寄るのが、ビルの4階のイタリアンレストラン。
友人に連れてこられたのですが、
お値段がお手頃なのと、
一人でも入れるので、よく行きます。

一番のポイントは、
窓から、緑が眺められるってとこかな!

「この緑が気持ちいですねえ」と、
昨日は、後ろの席の人も、ウエイターさんに声をかけていました。

古いビルですが、外壁にアイビーを沢山植えていて、
プランターから、沢山垂れ下がってる様子が、いいです。

こんな場所が増えるといいな。

* 都内で他好きなのは、原美術館のカフェとか・。
  緑がやっぱりいいなあ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

ケヤキの見える家  ‘本棚‘

Tk7

住まいを設計するときに、
できるだけ、どこかに‘本棚‘は作れないか?と
考えます。

飾り棚を兼用しても良いのですが、
自分の好きな本が手に取りやすいこと・
特にお子さんがいる家は好奇心を広げるために必要です。

場所にもちょっとした工夫があって、
「皆が集まるところ・通るところ」が、GOOD!

「パパやママの本に、子供が興味を持つ」
「子供の本も、大人が時々手にとって、話題にする」
というのは、
とっても良いことだと思います。

ケヤキの見える家では、階段とダイニングの間に
飾り棚を兼ねた本棚を作りました。

今設計中のお住まいでは、
二階廊下に天井までの大きな本棚を作ります。
廊下全体が、図書館です。

好奇心旺盛なお子さんたちが、
のびのび育ってくれますように!


下にご紹介するのは、
色んな場所に作った本棚。
(一部、お施主さんの家具持ち込み)

Senzoku23

Fuji12

Img_8234
(ロフトの本棚)

Fl1
(オフィスの本棚)

Toushink1
(これは、塾の交流スペースです)


追記
伊藤家では、リビングに本棚を置いていますが、
全く読んだことが無かった長男が、
一人住まいで引っ越すときに、ごっそり本を持っていきました。
なにげに、興味を持っていたんですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

八戸レビュー

ふと、思い立って、
Twitterを始めました。

Facebookも、ワーキンググループに
お誘いいただいたりして、
ぽつぽつと。

結構面白い情報が入ってきて、
おお~そういうことだったのか・と
今頃価値に気がついたりして。
なんでもやってみなきゃわからないものですね。

フォローしている‘さとなお‘さんの情報から、
八戸レビューが、横浜で開催されてるのを知りました。
なんと、さとなおさんが企画されてるとは!
(有名なディレクターさんです)

もちょっと早く知ってれば
行くんだった!(まだやってるけど)

ブログでも大きく広がった世界ですが、
またまた、どんな風に広がっていくか
楽しみです。

つぶやきのほうは、‘ぽつぽつ‘してきます。(笑)

( 基本は人対人・人対もの のリアルコミュニケーションだと思いますが、
  そこにつながるきっかけとして、
  ネットは面白いなあ・と思ってます。 )

| | Comments (0)

ケヤキの見える家 ‘和室‘

Photo_3

P1090306

お若い方のお住まいでも、
畳のあるお部屋を作ることが多いです。
(ご希望が多いですね)

ごろっとなれたり、
小さなお子さんをお昼寝させたり、
お客さまをお泊めしたり・・。
結構活躍するので、
床面積に余裕があったら
小さな畳コーナーでもいいので、
つくられるのをお勧めします。

また、素材や、スケール感の違う落ち着いた場所は、
気分転換にもなって、
良いものです。

障子をつけない例もよく見ますが、
私は、かるく仕切れる部屋は便利だと思うので、
できるだけ大きく開く形で、
付けるようにしています。
普段は、リビングと一緒になって、
広々使えます。
(孤立させないのがポイント)

下は、今まで設計した家の
畳のある部屋です。(リビングの横に見えたりしてます。)

452


Photo_5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

ケヤキの見える家 ‘階段室も楽しく‘

Photo

ケヤキの見える家 回り階段踊り場からの、開放的な見上げです。


住宅の中で、
階段の占める面積は、結構大きいもの。
さらに、二階がリビングとなると、
上り下りも頻繁になります。

ケヤキの見える家では、

・ ダイナミックな公園の風景に初めて出会う
  驚きの場になること
・ 二階ダイニングキッチンやリビングなどと、ひとつながりに見えて、
  広がりを持つこと
・ 飾り棚を設けて、楽しみを加えること

を、考えました。

もちろん、緩勾配の階段にして、
のぼりやすくすることも考慮しています。

早速、趣味の本を並べていらっしゃる様子は
先日お伝えしました。

Ts1

ちなみに、のぼり口は、こんな感じ。(工事中写真です。)

Tk4

のぼり始めは、壁で絞り込んで、
足元を照らす照明で視線を下に持っていってから、
振り向いた瞬間、高い唐松の天井と、
公園の緑が目に飛び込んでくる。
そんな演出を考えました。

下記は、今まで設計した家の
階段室です。

開放的だったり、
光を感じたり、
楽しい場所になるように設計しています。

Kshun3

0120

Photo_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

ケヤキの見える家 ‘キッチンから見える風景‘

完成した‘ケヤキの見える家‘
少しずつご紹介していきたいと思います。

今日のテーマは、
‘キッチンから見える風景‘

Img_98272

あるキッチン設計の指南書を読んでいたら、
「そこに立った奥さんが、絵になるように設計する」
というのがあって、
ああ、私とは、視線の方向が違う、と思いました。
(奥さんの個性に合わせるという意味と思いますが)

私がキッチンを設計するときは、
「そこに立った人から、何が見えるか」を
大事にします。

ケヤキの見える家では、

・ 公園の緑が見えること
・ 二階リビングなので、一階から上がってくる家族の姿が見えること
・ リビングにいる家族の様子が見えること
・ 階段室との間仕切りを飾り棚にして、好きなものを飾り、眺められること
・ ユーティリティ方向が見えること(洗濯機の音が聞こえること)

を考えました。

これは、ケヤキの見える家だけでなく、
どの家でも、

・家族の姿が見える
・緑(自然の光でもいい)が見える

という二つは、必ず守るようにしています。

家族の様子や、心地よい緑が目に入ったら、
自然に奥さんは笑顔になるし、
笑顔の奥さんは、
どんなキッチンでも、絵になると思います。

特に、リビングで座っているより、
キッチンに立ったり、
ダイニングでお茶を飲んでいる時間のほうが多い
主婦にとっては、
一番大事な場所だと思っています。


下にご紹介するのは、
今まで設計したお宅のキッチンまわり(キッチンからの眺め)です。

15


K86


Fuji14


Takeniwa4


Kaki1

P1020169


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

学童保育の夏

Goya

夏休みになるといつも、
ジュースなどを差し入れに行く先があります。

息子二人がお世話になった
学童保育。
長男は成人したから、
もう、10年は経ったかな?


毎年、ひと夏お世話になって、
お泊りしたり、プールに行ったり、
花火大会したり・・・。

父母会による運営だから、
いろいろ大変で、
預けてる時は、仕事でいっぱいいっぱいで、
子供や先生の気持ちを思いやる余裕は無かったけれど、
卒業してから、ひしひしと、
感謝の気持ちを感じます。

長年勤めてくれてるM先生は、出産休暇中。
戻ってきてくれるそうで、
よかったなあと思いました。

学童っ子!
ひと夏、いい思い出を作って
楽しんでね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

掃除がしやすい家  片付く家

先日伺ったOB宅で、
「掃除がしやすいです」と
ご感想をいただきました。

もともと皆さん、お引っ越し前から
きれいにしてらっしゃるので、
私はあまり感じませんが、
掃除にかける労力が違う・
片付くのでお友達も呼びやすい・
などと、同じようなご感想を何度かいただいています。

自分が片づけられない人間なので、
どうしたら楽チンかなあ、と考えます。

・ 段差があると掃除しにくいので、バリアフリーにする
・ ドアが多いと、じゃまなので、引き戸にする 
  (以上で、掃除機ルンバが使えます)
・ できるだけ造り付けの家具にする
・ ちいさな隙間も使って、有効活用する
・ きれいに見せたいとこ・ちょっとごちゃついても構わないとこ・
  なんでも投げ込めるとこ・を分けて考える。
  (全部きれいは、無理!)
・ 食品庫を設ける
・ キッチン壁は、キッチンパネル。トイレには腰板、など、
  掃除しやすく汚れにくい素材を使う

などなど・・・。

Tana4

写真は、寝室のベッドサイドの小さなニッチ。

ベッドサイドって、
眼鏡置いたり、目覚まし置いたり、
読みかけの本を置いたり・・・。
案外小物が多いもの。
かといって、サイドテーブル置くほどじゃないし・・。

壁の厚さを利用した、
こんな浅い棚でも、
沢山の小物が置けますよ。
ちなみに、棚板はウォルナットの無垢板。
さほど全体には影響しない、ちっちゃな贅沢が、
豊かな気分にしてくれます。

大きな収納も大事だけれど、
こんなところがあちこちにあると、
結構片付くものです。

おためしあれ。

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

防犯住宅

昨日、防犯住宅のTV番組がありました。

参考になりそうな内容が沢山あったので、
お伝えしておきますね。

* 時間帯は夕方5:00~8:00ぐらいが最多。
  これは、照明がついてなくて、まだ、寝ていない時間だから、
  不在を確認しやすい理由らしいです。

  →私の提案としては、お留守が多い家は、
    設定時間に照明がつくタイプ(お留守番ツインPa)を採用したり、
    電気代のかからない、LED照明をつけておいたりするのも、一案。

* 窓破りが一番多いので、
  防犯ガラスの採用や、二重ロックにする。

  →二重ロックを後付けするときは、窓上のほうが良いそうです。
    姿が見えるのと、作業がしにくいから。

* 狙われやすい窓
  ・密な植え込み・塀などで身を隠しやすい窓
  ・近所が留守がち、不在の家に面した窓
  ・身を隠しやすいベランダ

  →私の設計する家では、高いブロック塀はお勧めしません。
   また、ベランダは、壁形式ではなく、
   風通しも考えて、木製のルーバー状がほとんどです。

* お金がありそうかどうか、ではなく、
  入りやすいかどうか、で狙われるそうです。


今まで身近で直接聞いた中では、
 ・夜間就寝中、雨戸を外して入られた
 ・不在の日中、雨戸を閉めて物色された
 ・マンションの窓を破られて侵入された
 ・近所の人が見ていたが、どうどうと持って行かれた
 ・お風呂の窓を開けて外出して、面格子を外されて侵入された
 などなど・・。

あれこれ対策を聞いたのをまとめると、

 ・基本的だが、外出時の戸締り
 ・窓の2~3ロック(時間がかかる)・防犯ガラスの採用
 ・家の周りに、死角を作らない
 ・セキュリティ会社と契約する
 ・音が出るものは効果的
 ・大事なものは、銀行の貸金庫に預ける
 ・ご近所さんとの関係(気にしてくれるように)
 ・上記を、いくつかを組み合わせて、二重三重に防犯

などが有効なようです。

ちなみに
 ・面格子は、はずされたりするので、
  高強度のものにするか、窓側にも対策を
 ・二階ベランダも、雨どいを登ったりするので、用心
 ・防犯ライトや防犯砂利は、補助的に考える


番組を見て、私も、二重ロックなど、改めて確認しました。
用意していても、つい面倒でやめてしまいがちです。
(お引越し当時は、誰でも気をつけるんですけどね)

建築的に完ぺきにすることは難しいし、
コストもかかりますから、
いろんな工夫で、安心してお過ごしください。

また、度を過ぎると、
侵入もされにくいけど、
緊急時、避難しにくい(解除しにくいものをたくさんつける)・
救援に入りにくい(これは悩ましいところ・・)
といった、弊害も出るので、よくお考えくださいね。

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

39度 でした

Ts2d0221

昨日の暑さはすごかったです。

車に乗ったら、
外気温表示39度でした。

体温より3度高い、というのは、
ちょっと、表現しにくい暑さです。
一番近いのが、
エアコン室外機が、何十台も並んでいて、
そこを通る感じかな。

でも、部活帰りの中学生や、
高齢の誘導員さんなど、
灼熱の中、多数・・。

大丈夫・・・?

(と、心配していたら、熊谷でも
 熱中症で、 高齢者が室内で亡くなられたようです。
 今日は涼しいですが、気をつけましょう。)


・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

夏休み ご報告

夏休みは、
信州に行ってきました。

‘小諸の家‘は、出来てから1年半。
一年ぶりに、伺ってきました。

Ka2

お庭の樹も大分大きくなってきて、
さらに、家庭?と言えないほどの菜園が立派に広がっていました。

Ka5

この、見事に鈴なりの無農薬トマトを始め、
沢山お土産にいただきましたが、味が濃くて本当に
美味しかったです。

Ka3

木陰のデッキには、
ガーデンチェアも置かれて、
ここで、夕焼け見ながらビールなんて、良いだろうなあ!!

OMが、夏の仕事(放射冷却)をきっちりしてて、
明け方は、寒いくらいとのことでした。
冷房は無くても、日差しのきつい外から中に入ると、
中はひんやり・・。
実際は27~8℃なのですが、涼しく感じます。
(扇風機さえほとんど使わないとのこと。)

2000
(高峰高原)

お茶をご馳走になった後は、
なんと、親しくなったというご近所さんのお宅に、
伊藤家ファミリー3人も一緒にお邪魔して、
お手製のお昼をいただいてきました。

さらにさらに、
そちらに帰省中の息子さんもご一緒に、
標高2000mの高峰高原へ案内していただき、感激!
すてきなご近所さんに恵まれて、
Tさん、良かったですね。

Ka4
(高峰高原の花々)

一泊して次の日は、
小諸から軽井沢に。
秘密の抜け道を教えてもらって、
渋滞知らずで到着!(感謝です!)

で、ここで、買い物でも・・?ではなく、
町役場聞き取りと、現地調査をきっちりして、
渋滞前に早めに帰ってきました。

Ka1
(実測する伊藤)

高原の23度から、一気に36度へ・・。

でもまあ、住めば都。
日本一の暑い土地から、
今日も頑張ります!

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ブログ 夏休み

Unno7

ブログも夏休みをいただきます。

8/13~17

外出が多いので、アップお休みです。

訪問してくださった方、
有難うございます。

18日また、お会いしましょう。


・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

お盆に

E1

もうすぐお盆です。

仏さまにお供えするお菓子を買いに
お店に行ったときに、
「新しい仏さまですか?」と聞かれ、
一瞬言葉が詰まりました。

震災だけでなく、
何人か知った人が旅立って、初めてのお盆。
その面影がいっぺんによみがえって、
絶句してしまいました。

残された人の悲しみはどれほどか。

また、震災の影響で苦しい思いをしている人が、
いったいどれだけいるか。

震災後、
復興プロジェクトに関わるような
大きな活動は、していませんが、
個人的に、小さなことでも、
役に立てないか、
元気になってもらえないか、
いつも考えています。

先日小さな贈り物をした友人から、
「また、頑張って生きていくぞ!」と、
メールが届き、
「生きる」という表現に、
いろいろと感じることがありました。

今日を生きていく力になったなら、
本当に嬉しいです。

* 写真は、震災チャリティーで買った海の版画。
  毎日目にするところに飾ってあります。

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

夏休み 14日~17日 です。

夏休みを
13日~16日とお伝えしていましたが、
仕事の関係で、
14日~17日に変更いたしました。

宜しくお願い致します。


伊藤裕子設計室

| | Comments (0)

二重サッシュは夏に効く!

また、酷暑が戻ってきましたね。
熊谷の文字を、ニュースで見ない日はありません。
エアコンつけてても、最上階事務所の室内の温度が30度を切るのは、
19:00過ぎてからです。

ところで、
自宅マンションを一部(掃き出し二か所)二重サッシュにして、
初めての夏です。

これが、効果あり!!!

外断熱していないコンクリートの建物は、
昼間蓄熱した熱を室内に放出するので
何しろ暑い!!

ここ数年は、
夜中ノンストップでエアコンをつけていないと
寝苦しくて、目が覚めたのですが、
今年は、最高気温を記録しても、
タイマーで1時間後ストップにして、
なんとか朝まで眠れます。

なんとか、というのは、
トイレで起きたりすると、
やっぱり暑いし、
男連中は、エアコンのある部屋で寝て、
最後まで涼んだりしてるので・。
(でも、夜中にスイッチ入れたりはほとんど無い)

冬も感じましたが、
インナーサッシュを開けた時の、
室温差がすごいです。

今まで、この熱気や冷気が、ダイレクトに
室内に入ってきてたんだなあ、と思うと、
ぞっとします。どれだけ、無駄に冷房・暖房使ってたんだか。
やっぱり、エネルギー消費を抑えるには、
断熱性能を上げるのが一番です。

日射を遮るよしず類も効果的ですが、
熊谷あたりの気温は、実質38度超えですから、
陽が差し込まなくても、開口部からの熱の侵入は大きい、と
見たほうがいいですね。
(ちなみに、昼間は、レースのカーテンのみ)


今、ガラス一枚の家は、
是非、インナーサッシュを。

(最近の新築の場合は、ほとんど、ペアガラスだと思うので、
 さらに効果を上げるには、
 断熱性能の高い、デュエットなどのプリーツスクリーンが
 効果的だと思います。)

* 伊藤設計は、8/14~17
お休みです。

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

夏にこの一枚

Yamashita

Tatsuro Yamashita
Ray Of Hope
予約していた初回限定版が届きました!


この夏は、
この一枚で乗り切ります!

・・・・・・・・・・・

AND THE LIFE GOES ON・・・・

しみる歌詞を探してみてください

・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

緑と暮らす

Midori

本屋さんに行ったら、建築の雑誌が
軒並みグリーンの特集でした。

写真にはないけれど、
商店建築も今月特集をしていて、
これからは、スタートから造園家との協働が
必要になる、そんな内容でした。

エコロジーの観点だけでなく、
「自然って気持ちいい」
「自然を通じて人とも仲良くなれる」
そんな素直な感じ方が大事にされてきてるんだなあと思います。
とてもいいことだと思います。


私が学んだ設計事務所は、
「建物は緑に埋もれて見えないぐらいがいい」
というところでしたから、
緑は大事に考えるようにしています。


・ 今ある木は、できるだけ残す
・ 一本でも多くの木を植える
・ 雑木林のような自然な庭にする
・ 畑やハーブガーデンなど楽しめる庭を

緑いっぱいのお住まいをいくつかご紹介します。

Img_8267

Ocha
(立派なハンの木を残して建てた住まい。二階リビングダイニングから
 鳥や蝶の来る様子が眺められます。)

Img_75062_3
(広い芝生の庭には、アオハダの木。小さな畑やブルーベリーの木から収穫も。)


Img_97782

Img_97352
(二階リビングからは、公園の緑が眺められ、
 敷地内の庭には塀を設けず、芝生の丘と沢山の木々を植えました。)

K86
(芝生の庭が広がる山梨の家。国有林に囲まれた森の中の家)


* ちなみに、最初の写真の左端は、来年の手帳。(早!)
  ライムグリーンは、伊藤設計のテーマカラーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

セミナーから  「無垢材について」

Suashi

週末のセミナーご参加有難うございました。

補足 第二弾です。

「無垢材を床に使いたいが、
 相談先で、そったり隙間があいてごみがたまるので
 やめたほうがいい、と言われた」
という方がいらっしゃいました。

品質や条件、施工法で、
まれにそういうこともあるかもしれませんが、
今まで使ってきて、大きなクレームになったことは
私の事務所では、ありません。

そのかわり、信頼できる業者から仕入れて、
自然素材を扱いなれてる工務店に
施工してもらいます。

特にパイン材をご希望のようでしたが、

・やわらかいので傷つきやすい
・節が目立つ(欠ける時もある)
・オイル仕上げが多いので、お手入れが必要になる
ことなどを、ご了解いただければ、

・素足に気持ちが良い
・冬暖かい
・幅が広いものがある
・値段も安め

で、良い床材だと思います。

写真は、私の事務所のパイン材。(スウェーデンの20㎜厚)

賃貸なので(了解もらって)、上に置いただけで三年経ちますが、
ほとんど隙間は出てませんし、
夏は、さらっとしているので、
写真のように、素足で過ごしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

セミナー御礼  シャワーユニットについて

昨日は、
海風の心地よい、藤沢で、
二世帯住宅のセミナーがありました。

お暑い中、ご参加いただいた皆様には
心から御礼申し上げます。

通常30~50人対象の講演会形式がほとんどで、
少人数でお一人お一人とお話ししながらという
セミナーというのは、初めての経験でしたが、
少しでもお役にたてましたでしょうか?

私も、お話を伺うことで、
沢山の勉強をさせていただきました。

ところで、午前と午後、二回開催のセミナーの中で、
「これは知らなかった」と喜ばれたのが、
‘シャワーユニット‘。

二世帯ですと、限られた面積・ご予算の中で、
お風呂を二つにするか?悩まれると思いますが、
その中間の解決方法として
シャワーユニットがあります。

面積もとらず、安いので、
二階の寝室横でも設置しやすいです。

毎日使わなくても、
遅く帰った時・
時間が重なってしまった時・
予備で用意しておくのもいいです。

ただ、狭いものなので、
おふろ代わりに毎日使おうとすると無理がありますし、
いつのまにか、納戸になってしまった、ということも
ありますから、
良くお考えくださいね。

二世帯でも一つのお風呂で、
上手に使われている方もいらっしゃいます。


シャワーユニット参考はこちら

私たち設計者が普通に知識としてあって、
皆さんにお伝えしてないことってまだまだ
あるんだなあと、考えさせられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

夏空

Natusora

やっと、夏らしさが戻ってきました。

熊谷の事務所からでも、
こんなダイナミックな雲が見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

進路選びは大変だ 息子ネタ

高校生の次男。先日、三者面談を終えて、
○○大学、第一希望!と伝えたのにもかかわらず、
そこには、志望している学科が無いのが判明。 ( ̄Д ̄;;

以前調べた時と、志望学科が変更になっているのに
今頃気づく。
あわてて、選び直すも、
オープンキャンパス予約申し込みは、
とっくの昔に終了。

そんな息子の楽しみは、
サラリーマンNEO。

「こんな社食の会社に行きたいな~。
 やる気出るよね~~。 ヽ(´▽`)/ 」

間違いなく、超一流大学出てないと、
そこ、行けません。

社食でやる気出す前に、
‘今‘やる気を出してもらいたい、母です。

ちなみにサラリーマンNEOで、息子が一番好きなネタは、
東○衛○予備校のパロディーネタ。
「やるなら・今でしょ!」 (笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

空海展

Kukai

先日、
空海展に行ってきました。

国宝が98.9パーセント!という展示内容だけあって、
見ごたえありました!

特に空海直筆の書が、すべて展示されているということで、
普通は混雑が考えられないような書のコーナーで、
人だかり。
さすが、弘法大師空海。
何万と書き連ねた文字の一つ一つが、すべて緊張感があって
美しい!
(多分、‘筆の誤り・・‘ないですよ。)

最後の仏像を俯瞰する展示室は、
端正な仏様達が照明で浮かび上がり、
いつまでも眺めていたいようでした。

仏教に興味のある方もない方も、
1200年を経てここにある、日本の宝の数々・
是非ご覧になってはいかがでしょう。

お勧めです。

* ちなみに音声ガイダンスの声は、
  北大路欣也!!
  ホワイトバンクのお父さんの声で巡るのもすてき?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

週末あれこれ

週末は、
OBクライアントさんなどに
お会いする機会があって
楽しい時間を過ごさせていただきました。

‘ハンの木の家‘ の奥さまとお嬢さんが熊谷にいらしたので、
深谷の洋食といえばここ!の
くろんぼ食堂さんでご一緒にランチ。

お引越ししたばかりの
‘ケヤキの見える家‘を訪問。

まだ間もないのに、
こんな住み方もあるんだな・という
工夫があちこちあって楽しかったです。

Ts1
(空調対策の階段ガラスに立てかけて、本のディスプレイ。
 思わず、踊り場で立ち止まって眺めてしまいます。猫本コレクションがいっぱい!)

落ち着かれたら、ご了解いただいて
いくつかご紹介させていただければなあ、と
思っています。
(いろいろ住み方の参考になりそうです)

そのあとは、
お嬢さんの夏のリポート
職業研究のお手伝いをさせていただきました。
いくらか役にたったかな?
家づくりをしていたころは、
こんな風に、大きくなったお子さんと二人で
将来のお話をする日が来るなんて
思わなかったなあ。
しっかりした、すてきな高校生になられていました。

そのあとは、
‘あじさいハウス‘へ。
(アジサイは終わり。ヒマワリが咲いてました。)

来客中お邪魔様でした。

三年経って、ますます、
あちこちに置かれた小物や
お庭の緑の成長で、
魅力的になっていました。

OBクライアントさんにお会いしたり、
お住まいの様子を拝見するのは、
何年経っても、うれしいですね。

**************************

Img_8302
‘ハンの木の家‘

Kaki1
‘あじさいハウス‘

Img_97762
‘ケヤキの見える家‘


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

| | Comments (0)

パッシブ勉強会 TV放映 →放映されました

ご案内していたセミナーの様子が
紹介されました。
(伊藤、寝てませんでした。笑)

いつも思うのですけど・・。
メディアって、少し違って伝わるものですね。

・通常は壁にしか断熱材入れないって??
・セミナーは、パッシブを幅広く学ぶもので、実例のような
 魔法瓶のような高気密高断熱住宅の作り方を学んでるとこじゃないのだけど??
などなど・・。
ちょっとチェックすればいいと思うのですけど。

70パーセントぐらいが正確に伝わって、
興味を持ってもらえればいい、ということなのでしょうね。

************************************************

パッシブエネルギーなどについて学ぶため、
昨年から参加している
「野池学校」のセミナーの様子が、
TVニュースの中で、取り上げられることになりました。

予定変更があるかもしれませんが、
ご都合のつく方は
ご覧ください。

・放映日時 ・・ 8月3日(水) 朝7:45~8:00(予定)
・番組名 ・・ NHK「おはよう日本」

※伊藤はカメラ向けられた記憶はありませんが、最後列・
  ちゃんと聞いてると思います・・。(笑)

| | Comments (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »