« 梅雨明けの見学会 | Main | 二世帯住宅セミナーの講師をします »

見学会の日に・

ケヤキの見える家

見学会の日、お客さまが引けた後に、
植えたばかりの芝生が枯れないよう、
水やりをしていました。
(このへんでは、水くれ、と言う。)

ちょっと、日も陰ってきて、
良い感じの夕刻。
水しぶきも涼しげで気持ちよく、
「いいなあ、こんな生活するのかあ・・」と思いつつ、
庭で作業をしていたら、

公園の横を、犬のお散歩であるいていたおじさまが、
ちょっと会釈して、

「いい家ができましたねえ」と、
声をかけてくれました。

きっと、お散歩のたびに、どんな家が建つのかな?と
見てくださっていたのでしょう。
住み手と間違われたのかもしれません。

Tgk2


いまどきの家は、
建っても、人影が見えず、
どんな人が住んでるかわからない、とよく言われますが、
私は、こうして、
ご近所の人と、自然に会話が交わせる家が、
やっぱりいいなあ、と思いながら、
「ありがとうございます。」と
お返事しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 梅雨明けの見学会 | Main | 二世帯住宅セミナーの講師をします »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 梅雨明けの見学会 | Main | 二世帯住宅セミナーの講師をします »