« 今日は勉強会 | Main | オープニング »

すまいを涼しく  *高窓をつける

Takamado

勉強会で学んでいることを、実例を交えて
いくつか紹介したいと思います。

昨日の講義で、
「高窓の活用」
という項目がありました。

あったまった空気は、上にのぼる性質がありますから、
そこで、外に排気してあげると
室内は涼しくなります。
上下で、通風を考えるのです。

写真は、先日竣工した、ケヤキの見える家の
高窓です。
階段の吹き抜けで、一番高いところにあります。
電動リモコンで開閉するようになっています。

夏であれば、外気温が30度程度まで下がってきた夜間、
一階の窓をいくつか開けて、この高窓を解放すると、
昼間のこもった空気を、排気することができます。
(OMソーラーでも自動で排気されるので、より、こもりません)

もちろん、春や秋も、
気持ちのいい、空気の流れが生まれます。

トップライトも有効ですが、
暑い地域では、北側の屋根に・・。
また、ロフトの窓を開けてもいいです。

* 下の階の窓も開けるのがポイント!
  風には、入口と出口が必要です。
* 冬は吹き抜けは寒いので、OMソーラーや床暖房・高気密高断熱施工を・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook お友達リクエストも 待ってます! 

|

« 今日は勉強会 | Main | オープニング »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日は勉強会 | Main | オープニング »