« 涼しい面談 | Main | ケヤキの見える家 間接光2 »

ケヤキの見える家 間接光 

夕暮れ時が、気持ちのいい季節です。

明りのことを紹介しようと思います。

Kansetu5

リビングの明かりは、
基本的に、きれいな唐松を張った天井面にはつけず、
ペンダントと、ブラケットの構成です。

ただ、これだけだと、
天井の高さを十分に表現できないので、
カーテンボックスの中に、
LEDの間接照明を入れてみました。

Kannsetu1_2

バーチカルブラインドを滑り落ちる光が、
天井のエッジを、シャープに見せてくれています。

天井板の継ぎ目が、
ブラインドのラインにつながって見えて、
空間も広く見えます。

これが反対方向だと、
イメージが変わりますね。


照明は、すべてを同時に点けるのではなく、
情景に応じて、組み合わせを変えます。

間接照明だけで、音楽を聞く、
という、クライアントさんが、
結構多いです。

電気代もかからず、
雰囲気もあって、
お勧めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

* Facebook もよろしく *

|

« 涼しい面談 | Main | ケヤキの見える家 間接光2 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 涼しい面談 | Main | ケヤキの見える家 間接光2 »