« HAWAII の風と光 | Main | 昨日は・ »

梅雨時の洗濯物をどこに干す?

Monohoshi

また、梅雨の雨が戻ってきました。

皆さんは、部屋干しをどこにされてるでしょうか?

折りたたみ式のものは、場所をとるし、
お風呂乾燥機が付いてるおうちや、物干し室があるおうちは、
なかなかありません。
つい、カーテンレールや、長押に・・。

そこで、私は、花粉症対策も兼ねて、
いろんなところに、着脱式の物干しフックを取り付けるようにしてます。

写真は、階段吹き抜けに設置した例。
トップライトもあるので効果的です。

その他、個室の窓際や、
広縁などにも付けます。
ウォークインクローゼットにもつけることがありますが、
これは、仮掛け用。

フックは簡単に外れますから、
必要のない時期には外しておくこともできますし、
もともとパイプを通す物ですから、
たくさん洗濯物を掛けることができます。

できるだけつけてはいけないのは、リビング。
お客様を呼べないし、落ち着きませんからね。

冬場は、乾燥しがちな個室に干すことで、
加湿器代わりにもなります。
(特にOMには、いいですよ。洗濯物も乾きやすいです。)

注意は、下地がしっかりしていないと、つけられませんから、
リフォームの時や新築の時に設置してください。

ちなみに、長さも特注でぴったりに対応できます。
天井収納タイプに比べて安価なので、
たくさんつけられます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室HP リニューアル!

|

« HAWAII の風と光 | Main | 昨日は・ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HAWAII の風と光 | Main | 昨日は・ »