« フィンランドの切手&日本郵政さんにお願い | Main | 街の明かりもこれくらいで・・。 »

女性設計士のつくる空間

先日、工務店さんに、
「女性らしい空間ですねー」と、言われて、
そうなのかあ、と思いました。

本人の性格は、
全く女性的ではないので、
実際のところ、
どの辺が「女性らしい」と感じられるのかわからないですが、
たびたび、空間を見て、同じような感想をいただきます。

「女性の設計者がいいので・・」、
といって検索されて、ご依頼いただくことも多いので、
「女性らしい細やかさ」「生活実感」を期待されているのかな・とも
思います。(期待はずれだったらごめんなさい!)

実は、細やかさ、という点では、
男性の建築家の方が、繊細な方が多いし、
上手にお料理される方やイクメンも多いんですよ。
(自宅が事務所だったり、自営の人が多いですからね。)

建築をやってる女性の方が、ずっと男勝りだったりします。
男社会の中で渡り合っていくわけだから、
そういう人が残るのかもしれません。

それでも、そのように言っていただけるのは、
自分では気がつかないような、
女性的な感性(?)が、
形になって伝わってるのかもしれませんね。

Tg1

もうすぐ完成のT邸は、どんなふうに伝わるでしょうか?

・・・・・・・・

私の好みですが・・。
雑誌などを見て、良いなあ、と思うと
女性の設計者のことが、多いです。
形や素材を主張しすぎない、まろやかな優しい感じ・・が
共通してるように思います。(皆がじゃないですけどね。)

自分が形にするのは、なかなか難しいですが・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室HP リニューアル!

|

« フィンランドの切手&日本郵政さんにお願い | Main | 街の明かりもこれくらいで・・。 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィンランドの切手&日本郵政さんにお願い | Main | 街の明かりもこれくらいで・・。 »