« あれこれ | Main | 昨夜は六本木で・ »

襖 

襖と一言で言っても、
実は、その作りは、無限にあります。

通常は、引き手は白木、
ふすま紙はサンプル帳で、お決めいただくのがほとんどですが、
T邸では、少しモダンで凝ったものを・・というご希望で、
都内のショールームに下見に行ってきました。

一階は、便せんやぽち袋などの小物販売
二階は、江戸からかみなどのちょっと凝ったものを展示
三階は、一般品展示
四階は、和室のしつらいのゲストスペース
になっていて、一般の方でも見ていただけるようになってます。

Fusuma1

なにしろ、本当にきれい!

Fusuma3

襖や障子って、こんなに美しいものだったんだなあ、と
しみじみ、時間を忘れて、見入ってしまいました。

Fusuma2

他の建て替えのお客さまが、
今お使いの襖絵をとても気に入ってらっしゃるので、
新しいお住まいに持っていくことも考えています。
そんな風に、愛着を持ってもらえるのも
襖の特徴ですね。

和室一室、襖に凝っても、
全体から見れば、差額はさほどでもありません。

特に、江戸からかみは、江戸時代からの洗練された‘モダン‘な柄と
紙の色で、無数の組み合わせができるので、
自分のお気に入りの一枚をオリジナルで
取り入れるのも、いいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室HP リニューアル!

|

« あれこれ | Main | 昨夜は六本木で・ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あれこれ | Main | 昨夜は六本木で・ »