« 見える建築 | Main | スタンフォード白熱教室 »

歴史を感じる ショールーム巡り

先日、お客様ご夫婦と一緒に、
都内ショールームをいくつか回ってきました。

埼玉のお客さまが多いので、
都内まで行っていただくのは大変なのですが、
サンプルで判断できない特殊なものが多かったので、
お時間を取っていただきました。

Tg19

まずは、上野 「松屋」さんで、
襖紙や、引き手を選んでいただきました。

襖と言っても、
サンプル帳だけで10冊以上、
特に柄物は、実物を見ていただいた方が早いです。

なかなか、美しく、楽しい(?)、チョイスができました。
出来上がりをお楽しみに!

Tg20

次は、五反田 バーチカルブラインドのクリエーションバウマンさん。
スイスのファブリックメーカーです。
もちろん、カーテンも揃っています。

こちらもすてきな製品ばかりで迷ってしまうのですが、
サンプルをいただいて、現場判断することになりました。

同じデザインセンターの中にあるハンターダグラスさんで、ハニカムスクリーンを確認。
なんとも繊細な作りです。

途中はさんだお昼は、
上野 韻松亭さん。

Inshoutei

月のコースを頂きました。
お庭(借景)がきれいなのと、古い和風の空間が好きで
時々お邪魔するお店です。

こう書いていて
ふっと気がついたのですが、
まわったところはどこも歴史が長い!!

韻松亭 創業から 136年
クリエーションバウマン 100年強
ハンターダグラス 100年弱
東京松屋さんに至っては、308年!!!

東京松屋さんの歴史を読むと、
思わず、目頭があつくなります。
こんな素晴らしい技術をすたれさせないよう、
微力ながら、少しずつでも取り入れたいと思います。
下記、是非お読みください。

東京松屋の歴史と江戸からかみへの想い

‘想い‘があるものと、お客さまをつないでいきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室HP リニューアル!

|

« 見える建築 | Main | スタンフォード白熱教室 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 見える建築 | Main | スタンフォード白熱教室 »