« プランニング | Main | 結婚記念日 貸切で! »

最近読んだ本 3冊

最近読んだ本

・ 病気になりやすい「性格」  辻 一郎

 あんまり,こういう系は買わないのですが、
 東北大教授の5万人調査、というとこに興味を持ち購入。

 終盤が興味深い。

 例えばこんなアンケート。

 「あなたが、日常生活において、大切と思うことは何ですか?」(3つ選ぶ)

 仕事・家族・健康・名誉・友人・金銭・趣味・地位・余暇・その他

 死亡率が一番低かったのは、どれを選んだ人だと思います?
 (12年間の生存率を調査)

 なんと、「仕事」。

 死亡率が一番高かったのは、「名誉」。(二倍の開き!)

 「仕事」には、やりがいや充実感が伴うからではないか? 
 という、分析でした。
 (生きがいがあるほうが、長生きする)


・空白の五マイル  角幡唯介

 チベット、世界最大のツカンポー峡谷に挑む という副題があるように、
 2000年を過ぎても、前人未到の地に挑戦する話。
 
 山の話は好きで、時々読むのだけれど、
 どうして、こんなに過酷な場所に、何度も挑戦するのだろう、と
 いつも不思議な気がする。(遭難の話も多い)
 まして、「空白」の地とはいっても、今ではグーグルアースで詳細に見ることが出来て、
 幻の光景(大滝など)はない、と分かっていて、
 ひたすら‘不愉快‘なきつい行程を命がけで進み、
 踏破しても、ただ、強制送還されるだけ・・。

 感動の光景も、賞賛も、何も無いのだけれど、
 何故か、こんな話に惹かれます。

 (びっくりなのは、こんな秘境で、チベット人が一家に数台の携帯電話を
  保有していること!太陽光発電も、普通に使われてる。)


・ 夏への扉  ロバート・A・ハインライン

 SF好きとしては、大昔に読んで好きな本ですが、
 新訳ということで、購入。

 読んでみて、びっくり。今の日本の状況を予言するようなくだりが・・。
 
 ストーリーは、これぞSF!という感じですが、
 やっぱり一番良いのは、冒頭、

 「人間用のドアの少なくとも一つは、
 夏の世界に通じていると(猫の)ピートは信じて疑わなかった・・」

 11もある、家の扉を、
 真冬に、ひとつひとつ猫と一緒に開けて歩くところ・・。

 ヨイです・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室HP リニューアル!

|

« プランニング | Main | 結婚記念日 貸切で! »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プランニング | Main | 結婚記念日 貸切で! »