« 冷蔵庫のメモ | Main | 春にはいろんな花が咲く »

設計は、何分の一から?

Chizu

今、新しい敷地のプランニングに入っています。

皆さんは、住まいのプランを始める時に
縮尺何分の一から始めると思いますか?

メーカーさんから提案で出されるのは
1/50ですよね。
設計事務所だと、最初は1/100というところも
あるでしょう。

じゃあ、いきなり1/100から始めるかというと、
今、デスクの上にのっているのは、1/2500の白図や、
古い筆描きの公図、住宅地図等・・。
1/25000の地形図からスタートすることもあります。

建物は、敷地の隣だけではなくて、
もっと広い範囲の影響を受けます。

たとえば、
敷地の北側に遠いけど、幹線道路があるから夜は音がするかな?とか
夏の夕方の風向は、南東で、こちらは田んぼだから
良い風が吹くかな・とか
あの山を視界に入れるには、こっち方向に窓がいるかな・・とか
大きな地図で、確認しながら、
段々に1/100スケールまで落とし込んでいきます。

最後には、これが1/5や現寸のスケッチまで、
落とし込まれていくわけです。

勤めていた設計事務所は、日本全土の地図から始めました。
(地域が関東を外れるとそういうスケールも大事)

敷地境界って、
法規上のもので、
実際は、壁のような境界は無く、

海を渡ってきた風が吹き、太陽から届く陽が差し込み、
遠くに咲く花の香りが届き、
何百キロも先にある山並みが見える・・。

そう思うと、
建物の面積が限られていても、
広々とした世界の一部にいるような、
のびやかな気持ちになりませんか?

設計の中に
そんなのびやかさを取り入れたいなあ、と
いつも考えています。

Kengakukai2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 冷蔵庫のメモ | Main | 春にはいろんな花が咲く »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冷蔵庫のメモ | Main | 春にはいろんな花が咲く »