« 「伊藤裕子設計室」のわけ | Main | インテリアレッスン »

柱の存在感

Kk4


よく、大黒柱といいますが、
民家工法ではない私の設計する家でも、
柱が大事な要素になってくることがあります。

一本だけ見えてくる時、
丸柱にすることが多いです。

丸って、どこから見てもやさしい陰影で、
そっと触れたくなったり、
くるっと回ってみたくなったり、
良いなあ、と思います。

完成が近付いてるK邸にも、
リビングダイニングに、ピーラーの丸柱が一本。

現場に行くたびに、
視線に入ると、なんだかほっとするような、
K邸のシンボルのような存在に感じています。

大黒柱がお父さんなら、
丸柱は、お母さんかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 「伊藤裕子設計室」のわけ | Main | インテリアレッスン »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「伊藤裕子設計室」のわけ | Main | インテリアレッスン »