« 無題 | Main | 冷蔵庫のメモ »

外壁材について

ある建築家の方のブログで、
「外壁を決めるのが一番悩ましい」という
記事を書いてらして、
同感しました。

リフォームをしていて困るのが、
外壁を一部やり替えたり増築した時に、
柄付きサイディングは同じデザインのものは、
間違いなく廃番になっていること。
近いものを選んできますが、やっぱり違いはわかるので、
いっそのこと全く違う素材に変えてみたり・・。
その時々の流行があるので、あとで結構苦労します。

また、タイルや木、石などを真似た素材は、
どうしても、イミテーションのイメージが。
(ブログの建築家の方も、真似たものはできるだけやめましょう、と
 書いてました。同感。)

もちろん設計者が造る家にも
流行はありますが、
基本的に、いつでもある素材感を生かしたものが主なので、
それほど顕著に流行遅れに見えることは無いようです。

・漆喰
・ガルバリウム鋼板
・板張り
・珪藻土、そとん壁などの塗り壁
・フラットサイディングやモルタルに塗装
・セメント板

それぞれ、特徴とコストがあるので、
どれが一番ということではないですが、
ずっと変わらずあって、多分これからも存在して、
あまり流行に左右されないもの・・。

そんな素材を、(外壁に関わらず)使うようにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、手元の最新の建築雑誌を見ると、
木造は、ガルバリウムが一番多かったです。
私もよく使いますが、
コストパフォーマンスとデザイン性で選ばれてると思います。
次は板張りでした。
こちらは本当は全面に使いたいですが、メンテナンスを考えて、
戸袋や玄関先など一部に使うことが多いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記は、撮りためている街並みの写真と今までの作品。
こんな風景の中に納まってる素材や色合い風合いを、
取り出して使うようにしています。


Niwa4
(そとん塗り壁・塗装替えのようなメンテナンスがいりません。)

Unno9
(海野宿の街並み。
 前出の家が近くなので、イメージを近づけました。)

Img_7793
(屋根がきれい。いぶし銀の瓦は、ガルバリウムと風合いが似ています。
 白壁とも相性がいいです。)

Img_8302
(ガルバリウムと白い塗装壁と、松の戸袋。郊外でもガルバのシルバーはしっくりきます。)


Img_7822
(土の色がきれいでした。塗装壁の時や塗り壁に、近い色を使います。)

Fuji7
(そとん壁で表現してみました。)


P1010483
(黒っぽい外壁も、自然の中ではしっくり納まります。
 ケヤキの見える家は公園の緑に映えるよう、黒っぽい外観です。)


長い風土と、自然の中で、残ってきたものは、
素材も色合いも、
間違いないなあと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 無題 | Main | 冷蔵庫のメモ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無題 | Main | 冷蔵庫のメモ »