« 不動産屋さんにお世話になって | Main | どこにこだわってる? 息子・ダンナネタ »

お風呂を暖かく

最近の当ブログ検索キーワードで急上昇が、
「お風呂 寒い」

結構最近寒い日が続いていますものね。

私のワンルームの事務所でも、
ユニットのお風呂兼トイレが寒い寒い!
トイレに行くのにちょっとした気合いがいります。

今あるお風呂を暖かくするには、

・シャワーで暖かくしてから入る。
・窓を二重にする(浴室用が出てますね)
 または、断熱シートのようなものを貼る。
・脱衣室もオイルヒーターなどで暖かくする。
・浴室暖房器(壁付け)を付ける。
などでしょうか。

以前ブログで「お風呂場ぽかぽか」という商品もご紹介しました。

ただし、浴室自体の断熱性能が低い場合がほとんどですから、
在来の古いお風呂を暖かくするのは難しいですね。


新築・大規模リフォームでは、

・浴室暖房器を入れる(床暖房も可能)
・断熱性能の高いユニットバスにする
・やたらと窓を大きくしない または断熱性能のいい窓にする
 トップライトも寒い場合が多い
・OMソーラーなどで、床下から温める(ユニットの場合)
・玄関に近いところに配置しない
 やむを得ない場合は、風除引き戸を設ける
・廊下を介さず、リビングの暖気が引戸などで伝わるレイアウトにする

などをいくつか組み合わせれば、
‘寒くて我慢できない!‘状態にはならないと思います。

住宅内事故で多いのは、
お風呂で‘ころぶ‘ことではなくて、
寒い洗い場に出られなくて浴槽内で熱中症になるほうが
ずっと多いのです。

温度のバリアフリーは、
「贅沢」ではなくて、
健康に自宅で住み続けるための
必須条件ですね。

(雑誌等で人気のガラス面の多い開放的なお風呂は、
 すてきですが、冬場は床暖房だけでは寒い場合もあるようで、
 他社設計で、対策のご相談を受けたこともあります。
 採用される場合は、事前に二重三重の寒さ対策を考えましょう。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 不動産屋さんにお世話になって | Main | どこにこだわってる? 息子・ダンナネタ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不動産屋さんにお世話になって | Main | どこにこだわってる? 息子・ダンナネタ »