« 成人式でした | Main | 不動産屋さんにお世話になって »

断熱性能と健康の関係 今日の朝日新聞から

業界では、ちょっと話題になっていた研究結果が
今日の朝日新聞に掲載されていました。

近畿大の研究で
「高断熱の家ほどぜんそく・アトピーなどが改善される」
という、調査結果です。

2万人近い人を対象にした調査で、断熱等級グレードによって、
アトピーなどの改善率が上がっているのがわかります。

高断熱住宅は、「暖かい」「光熱費が少ない」以外に、
「健康に良い」という評価が加わることになります。


偶然かどうか、
うちも二重サッシュにした今年、
毎年靴下をはいて寝ていた冷え性の私が、
素足で寝ているのに気がつきました。

人間の体にとって、
「冷え」が一番良くない、とも言われます。
あとから断熱材を増やすことなどはできませんから、
予算の許す限り、断熱性能はあげておいたほうが
良いですね。

ちなみに、私が設計したお宅でも、
ぜんそくが出なくなった、というところが
いくつかあります。
もちろん、引っ越してからぜんそくが出たという方は
今のところいらっしゃいません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 成人式でした | Main | 不動産屋さんにお世話になって »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 成人式でした | Main | 不動産屋さんにお世話になって »